« 開国博Y150 | トップページ | 休日散歩・水辺編 »

2009.09.25

休日散歩・レトロ編

シルバーウィーク中、レトロ建築を見に少し散歩をした。

R0012765


昭和2年築、築地菊栄ビル。元は松竹本社ビルだったそうだ。今は、菊正宗の東京支店になっているとのこと。どちらも菊が付くのね。さて、ここから、気が向くまま、足が向くまま。

R0012782


ここは、昭和7年築、正金アパートの1階。こんな工事中といった入口が、夜には貝焼「祥音」という店になる。珍しい貝も食べられるのだそう。今度、帰りに寄ってみようかな。

R0012808 R0012737_2
R0012724 R0012780


左上が正金アパート。「祥音」は、ここの1階にある。木造の家、そして壁を無造作に這うツタ。ただ路地を歩くだけで、そんな建物に出会う。次はどんな建物?次は?と、のんびりと辻々を歩いて、思うがままに路地を入って行く。これが、街歩きの楽しさだ。

R0012730_2


こちらは、大正14年築。今は、Henry House & december's childrenというお店になっているが、当初はキネマ旬報の編集室があったそうだ。Henryは英国製掃除機。たくさんのHenryくんがお出迎えしてくれた。

R0012719 R0012750
R0012751 R0012814


他にも面白そうなお店がある。クラッシックな石造りの壁、または鱗模様のようなトタン?の壁のお店。こじんまりと居心地よさそうなワインのお店をみつけたが、ネットで調べたら予約して行くべしとあった。小さいお店だけにすぐに席がうまってしまうらしい。カジュアルに飲めそう。ここも行かなきゃ。

連休中どこにも出かけなかったから実現したお散歩。まだまだ出会いがありそうで、また行ってみようと思っている。

|

« 開国博Y150 | トップページ | 休日散歩・水辺編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開国博Y150 | トップページ | 休日散歩・水辺編 »