« お天気の日は・・・ | トップページ | 秋スイーツ »

2009.09.14

ボリューム、スリム

昨年の秋冬はワンピースとブーツだったけど、今年は夏から引き続いてパンツの気分。それも、ボリューミーかぴっちりスリムの両極端。なんでも、今年はレオパード柄が流行りということで(毎年流行りと言われていないか?)、去年買って履かなかったルブタンのレオパード柄のパンプスもおろしてみようか。

R0012546


パンツはグレーとブラックにまとまった。ブラックはグリッター系。これ、デニムなのだけど艶がある細身のパンツのように見えるから、会社にも履いてしまう。これまた昨年買っておいてあまり履く機会がなかったUGGのもこもこブーツに合わせてみようか。

R0012564


UGGのブーツ、なかなか手持ちのボトムと合わなくて、昨年は一度しか履くことがなかった。長身で足が超細い女子ならばピタリとくるのだろうが、私の場合はいろいろと工夫しなくては。レギンスだとちょっと足の線が生々しいし、、、ということで、このスリムの黒デニムはなかなかの組合せだと思う。そろそろブーツの人も見るようになってきた。10月になったら是非に。

R0012550_2


もうひとつはボリューミーなパンツ。このパンツも前に書いたキャリア系ブランドのものなのだが、パンツの落ち具合がいい。ほんと、ここのパンツは私に合う。色も暗すぎず、秋冬にボリュームパンツをはいても重くならずにすみそう。

一方で、いろいろと試着する中でサリエルパンツを履いてみたのだけど、、、似合わない。お店の人は合っていると言うが、どう見てもブカブカで足が短く見える。全く似合っていない。そして、なによりも自分らしくない。これってなんだかと考えていて、80年代後半の腰から股にかけて太く、ふくらはぎ部分が細いパンツを思い出した。

ロングジャケットにサリエルパンツ、少しずつカタチを変えながら昔の流行が復活している。あの頃はその両方とも着ていたはずなのに。今、似合っていると思えない自分てね。。。

|

« お天気の日は・・・ | トップページ | 秋スイーツ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お天気の日は・・・ | トップページ | 秋スイーツ »