« ブラスト! | トップページ | break »

2009.08.21

He has a dream.

R0012371_2


先日、仕事で親しくしている人に食事に連れて行ってもらった。よく行く新橋の寿司屋で、すごく遅くなってしまったけどと、お祝いをしてくれたのだった。

R0012372 R0012373 R0012374
R0012376 R0012377 R0012378
R0012379 R0012380 R0012381


大将が次々と出してくれる料理と時々好みの寿司を握ってもらいながら、仕事のこと、夏休みのことなど話す中で、夢の話になった。何かを話していて、流れで、私が、「○○さんの夢は何ですか?」と聞いたのだった。思うに、会社に入って以来、人に夢を尋ねるなんてはじめてだったのではないかしら?

私のその問いに対して、彼ははっきりと自分の夢を語ってくれた。気負うことなく、おごることなく、まっすぐに自分の言葉で彼の夢を話してくれた、その清々しさったら。

彼の話を聞きながら、その仕事ぶりを振り返ると、着実にその夢に向けて取組んでいるのだと思われた。彼の立場だからこそできることを、その立場を最大限に利用しつつ、継続してやっている。そう考えると、本来ならばこうあるべきという職務を超えた彼の活動が腑に落ちた。

今は特にビジネスも厳しく、利益にならないことや契約面で自分たちを守れない仕事はやらない、やってはいけないという風潮がある。上もそうだ。まぁ、リスクをとるにはそうだろう。けれど、今は利益にならなくても、契約面で多少不利な点があろうと、やることで得られる別の成果にも(それが直接お金に結びつかなくても)、もっと目を向けるべきなんじゃないかと思う。なんていうのか、リスクをとるあまりに、仕事がこじんまりしてきているような感じがして仕方がない。

彼の夢の話に戻ると、幸いにも私は彼の夢を叶えるポジションの1つにいる。弱小なポジションではあるが。。。彼の夢は私たちをハッピーにするものでもある。これからも、よき関係であり続けたいと願っている。

そして、次に飲んだ時、「夢は?」と問われたら、彼のように清々しく夢が語れる人でありたいと思っている。

|

« ブラスト! | トップページ | break »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラスト! | トップページ | break »