« 少し優雅なお昼時間 | トップページ | 昼と夜 »

2009.06.07

紫陽花の頃

週末実家に帰ると、家に帰る途中の道には、紫陽花が咲き始めていた。

Img_3285


咲き始めの紫陽花の色は、鮮やかで美しい。少しすると、色がくすんで茶色っぽくなってしまうのね。大振りな花だけに、咲き始めがいちばん綺麗だ。

先日、友人と紫陽花の花の色は土壌で変わるというけれど、、、という話をしていた。曰く、リトマス試験紙とは反対の色、とのこと。いつもうろ覚えで自信がないけれど、調べてみたら、

 ・酸性の土壌→青
 ・アルカリ性の土壌→赤

なのだそうだ。ということは、こっちの土壌は、アルカリ性?

時々、ほんの僅かな距離なのに、赤と青の紫陽花が隣り合って咲いているのを見かけるけど、土地事情も複雑なのね。

Img_3287


一方、お向かいのお家の紫陽花は白い色。これは、白紫陽花だから、色が変わらずに白のまま。ピンクや青の紫陽花も美しいけれど、私は、こんな白い紫陽花が一番好きだ。

梅雨空の下に咲く白い紫陽花は清楚で凛としていて、梅雨時のじめじめした気分を吹き飛ばしてくれる。

そういえば、東京ミッドタウンの近くに白紫陽花が続く道があった。今頃は咲いているだろうか。時間を見つけて、見に行きたいな。

|

« 少し優雅なお昼時間 | トップページ | 昼と夜 »

花・花・花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/45266986

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花の頃:

« 少し優雅なお昼時間 | トップページ | 昼と夜 »