« すこしだけキャリア系 | トップページ | 世田谷散歩 »

2009.06.12

食べ物から命をもらう

先日、根津で会席料理を食べた。お豆腐屋さんがやっているお店なので、会席料理の中に、お豆腐にまつわる食材が活かされていた。

Img_3250


玄関の引き戸を開けて中に入ると、うなぎの寝床というか、細長い入り口が続いている。片側は、白壁風。会席料理を食べる前から、すっかり和風な気分になれる。

Img_3245


中は個室の造りになっており、畳に低めのテーブルと椅子。昭和初期の和洋のクラシックな雰囲気が漂い、食する時の姿勢も自然とよくなってしまう。

Img_3221 Img_3224 Img_3227
Img_3230 Img_3231 Img_3234
Img_3236 Img_3238 Img_3246


お料理は全9品。食材には、このお店のウリのお豆腐を中心に、季節の食材がふんだんに使われていた。じゅんさい、グリンピース、蓮の茎(だったか?)、みょうが、などなど。少量でゆっくりと時間をおいて供されるため、いつの間にかお腹がいっぱいになっていた。

お豆腐は、ここでしか食べられない、出来たての汲み上げ豆腐。ほんのりと温かい。食べると、大豆がのお味がぎゅっと詰まっていて、濃くて甘い。お店の人は、お豆腐の味をちゃんと感じられるようにお塩で食べてくださいと言っていたのだけど、お豆腐の味がしっかりしているから、お塩は不要だった。

旬の食材にはいのちが溢れている。食材の味をちゃんと感じて、ゆっくり食べて、食材から命をもらった感じがした。

その後は、腹ごなしに夜の根津を少し散歩してから帰途についた。意外と坂道が多い。気持ちもほっこりと、上機嫌の夜だった。

|

« すこしだけキャリア系 | トップページ | 世田谷散歩 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/45267402

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物から命をもらう:

« すこしだけキャリア系 | トップページ | 世田谷散歩 »