« decision and responsibility | トップページ | シュークリームが食べたくて »

2009.06.01

私も仏女?

ここのところの仏像流行りで、仏像好きの女子のことを仏女というらしい。とすると、10年以上も前から、仏像を見るのが好きだった私は、立派な仏女だ。

さて、買いそびれいるうちに完売してしまった、阿修羅様が表紙の「BRUTUS」。友達が貸してくれたので、読んでいる。

R0011665


店頭で阿修羅様の表紙の仏像特集を知った時は、”BRUTUS、お前もか?”と思ってしまったほど、驚いた。仏像がここまでメジャーになったとは。。。いや、日本国民みな歴史でしっかり学習するわけだから、はじめからメジャーか。。。

仏像特集とは言っても、そこはBRUTUS。独自の切り口でのブツゾウの歩みが、分かりやすく書かれている。

まずは仏教が来て、次に、天皇が公共事業をやって、そしてついに外タレが来てしまった。外タレとは、様々な困難に視力を失いつつ、6回目の渡航でやっと日本に来られた鑑真和上。

さらには、極楽浄土に行きたいと願い仏像を造りに造った時代を仏教バブルと言い、金剛力士像筋肉番付が続く。

ブツゾウQ&A、そして、特別付録には、ブツゾウJAPANなる切り離し可能なカードまで付いて、至れり尽くせり。

面白い。

どうして買うのを忘れたのだろう、、、と後悔のかたまり。


そうこうしているうちに、早いもので、国立東京博物館の阿修羅展も今週が最終週。大人気で、連日20時までオープンしている。たぶん、最終日までの再訪はできないだろう。

次は、興福寺でお会いしましょう、阿修羅様。

|

« decision and responsibility | トップページ | シュークリームが食べたくて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/45207403

この記事へのトラックバック一覧です: 私も仏女?:

« decision and responsibility | トップページ | シュークリームが食べたくて »