« 怠惰な小旅行 | トップページ | 夏至 »

2009.06.20

ふたたび紫陽花に逢う

今年は例年よりも多く紫陽花を愛でている。

R0011819


淡路夢舞台には、「奇跡の星の植物館」という温室がある。ホワイトガーデンショーというフラワーショーが行われており、紫陽花、胡蝶蘭、アンスリウムといった白い花々で創り上げられた白とグリーンの庭ができていた。

R0011836 R0011741
R0011791 R0011771


アジサイにもいろんな種類があるんだ。

最近はこれまで最も見られた手まり状のアジサイよりも、ガクの部分が伸びて咲くガクアジサイをよく見かけるようになった。白のガクアジサイは、白い王冠のようでとてもキレイだ。白くふわふわしているのはシュガー・ホワイトというアジサイ。スミダノハナビなんて、粋な名前のガクアジサイもある。不思議、アジサイを見ていると、爽やかな気分になる。

R0011827


ホワイトガーデンのベンチでは記念撮影をするひとが順番待ち。確かにここ、絵になる。

R0011766


花と緑のある暮らしという展示スペースでは、和の水の庭というテーマでハナショウブやアジサイなどの花で日本庭園が展開されていた。バックを土塀にするだけで、同じアジサイでも「和」の雰囲気になるから不思議。

東京にいると温室なんてめったに行かないのだけど、ここに来ると何故か必ず行ってしまう。他にアミューズメントが無いと言ってしまえばそれまでだけど、なんかね、優雅な気分になれていい。

つづく。

|

« 怠惰な小旅行 | トップページ | 夏至 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/45391277

この記事へのトラックバック一覧です: ふたたび紫陽花に逢う:

« 怠惰な小旅行 | トップページ | 夏至 »