« 不思議で静謐で独特な | トップページ | 2コ目のカゴバッグ »

2009.05.07

SWEET PRALINE

パリで買ってきたCHOCOLATIER CHAPON の「CREME DE PRALINE」。

少しずつパリから持ち帰った食材を味わい、やっとプラリネまでやってきた。もっと早くお味見したかったけれど、現実的には賞味期限が短いものから食べていって、やっとやっとプラリネの出番。

Praline


お土産画像に載せたけど、こんなかわいらしいパッケージ。100グラムだからそんな量ぢゃない。

ふたを取ると、パリで食べた「ドーム」というショコラのあま〜いにおいが立ち上る。プラリネペーストを買う時に、ドームと同じ味よ、とお店の人が言っていた。なるほど。「ドーム」は美味しかった。これは期待ができる。

R0011529


まずは、プラリネペーストだけをペロリ。本当だ。「ドーム」と同じく、ほんのりと塩味がして、プラリネの香ばしさとコク、そしてザラリとした口当たり。もう一度食べたいと思っていた「ドーム」が食べられて嬉しい。

さて、メゾンカイザーのクロワッサンに塗っていただく。クロワッサンのサクッとバターと、このプラリネペーストの相性は抜群。塗りすぎると脂肪と糖分取り過ぎになりそうだから、大切に少しずつ塗っていただいた。

この後、バゲットにも塗ったけれど、いまひとつ。バゲットの淡白さとはあまり合わないみたい。合わせるならば、クロワッサン。申し訳ないけど、メゾンカイザーのプラリネクロワッサンよりも、ずっと美味しい。しばらくは、甘め系のパンは、このプラリネペースト。

そして、残りの1瓶。大切に食べよう。なくなった頃、またパリに行ければと思うけれど、それは夢見るだけになりそうだわ。。。

|

« 不思議で静謐で独特な | トップページ | 2コ目のカゴバッグ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/44832041

この記事へのトラックバック一覧です: SWEET PRALINE:

« 不思議で静謐で独特な | トップページ | 2コ目のカゴバッグ »