« 春色マカロン | トップページ | 今宵もマリー・ジェンヌで »

2009.05.02

甘く危険な、ラスク

近頃、どこでもこのお店は行列ができているらしい。

ガトーフェスタ・ハラダのラスクでございます。

R0011509


自宅から最も近いお店は松屋銀座なのだけど、地下1階から1階の階段にはいつも列ができている。同僚は、京王百貨店でも行列が出来ているといっていた。

何故、こんなにも並んでいるのか?

美味しいことは勿論として、やはり価格なのではないかしら?

このホワイトチョココーティングのラスクは、いただきもの。価格を調べたら、10袋入りで735円。普通のラスクは、2枚入8袋で609円也。3袋買っても2000円しない。買いやすく、おもたせにも丁度よい。

はじめて食べたのは、普通のラスク。2007年1月にブログに書いていた。読み返してみると、この時は期間限定で出店中だった。行列もできていなかった。サクサク感、適度なバターの風味と塩味で、いくらでもいけてしまう、危険なスイーツ。

そして今回いただいた、ホワイトラスク。ラスクの塩気とホワイトチョコにクリーミーさがほどよく、やはり美味しい。このホワイトラスクは5月上旬までの販売とのこと。ホワイトチョコがやわらかく、気温が上がると溶けてしまうからだろう。美味しかったので、ちょっと買いだめしておこうかと思案中。

またしても大人買い?遂に私も、あの行列に並ぶのか、な・・・。

|

« 春色マカロン | トップページ | 今宵もマリー・ジェンヌで »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/44800737

この記事へのトラックバック一覧です: 甘く危険な、ラスク:

« 春色マカロン | トップページ | 今宵もマリー・ジェンヌで »