« Story of ... | トップページ | これもひとつの特技なのか。。。 »

2009.05.24

ナプレでピッツァを

午前中に上野の東京国立博物館で「Story of...」を見てから、お昼ご飯を食べに表参道に行った。その友人と表参道に遊びに行くのはとても久しぶり。だから、二人の好みのお店へ。

 ピッツェリア・トラットリア・ナプレ

Img_3095


今までは夜しか行ったことがなくて、たぶんお昼に行ったのははじめて。ここは、ナポリ風ピッツァのお店なので、お店の作りも南イタリア風で明るく開放的。少し待って私たちが案内されたのは、窓際のテーブル。お天気も良かったので、自然光が入り、開け放たれた窓からの風が気持ちがいい。

Img_3086_2 Img_3088 Img_3091
Img_3094 Img_3097 Img_3099


いつも迷ってしまうのがピッツァのチョイス。ピッツァがウリのお店だから、いろんな種類のピッツァがある。生ハムもいいな、魚介もいいな、きのこ、アンチョビ、といつも悩んでしまう。でも、結局いつも頼んでしまうのがマルゲリータ。ナポリ風ピッツァの基本。大きいので、前菜を頼むと食べられるのは1種類。だから、本当は二人よりも、大人数で来て、たくさんのピッツァを頼むのが理想。

ここのピッツァの特徴は生地。もっちもち。縁が薄過ぎないのでカリッとしつつもせんべい状にならず、パン風に食べられる。だから、お腹にたまって食べられるのが1枚になってしまうのだが。。。でも、それがいいんだな。美味しい。久しぶりに食べられて嬉しかった。

デザートには、何種類かある本日のデザートの中から、こちらも久しぶりにティラミスを選んだ。ここのティラミスはエスプレッソコーヒー、リキュール?でビスキュイがしっとりしており、マスカルポーネチーズはふんわりしていて、甘すぎず、軽く、口に入れるととろけてしまい、いくらでも食べられそうな感じ。今回こそは、ナポリのお菓子、カンノーロを頼もうと思っていたが、やはり揚げたお菓子を食べるほどお腹の中が空いていなかった。。。

お店を出てからは、腹ごなしに、表参道をぶらぶら。紀伊国屋が新しくなって、AOというブランドが入った複合ビルになっていた。そこで、パリのポップな雑貨店PYLONESを発見。懐かしい気分になった。しばらく行かないうちに、変わったな・・・。

さて、気付いたら、ナプレも東京ミッドタウンにも入っていた。こちらも、ガーデンテラスにあるので開放的なお店のよう。同じようなもちもちのナポリ風ピッツァが食べられるのだろうか。機会があれば、行ってみたい。

|

« Story of ... | トップページ | これもひとつの特技なのか。。。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お昼だとあまり待たずに入れるんですか?
私も夜しかお邪魔したことがありませんけど、日曜日のブルーノートのライブが終わった後、閉店間際に幸運にも待ち時間なしで入れまして、
マルゲリータとニョッキを速攻でかっこんできました。

最近はどうだか分かりませんが、ミッドタウン店もすごい混雑でしたよ。
こちらもビルボードライブの帰りに寄ろうとしたら、『本日満席』みたいな看板が出てて、問合せすらもできませんでした。。。
でも、一度がお邪魔してみたいですね。

投稿: HR-Miller | 2009.05.26 07:41

HR-Millerさん

> お昼だとあまり待たずに入れるんですか?

私たちの前に5組くらいあり、かなり待つのかと思ったら、
10分もしないうちに電話がありました。
土曜日、午後1時頃だったと思います。
夜はいつも予約していくので、当然ですが、待ったことはありません。

やはり、東京ミッドタウン店も混んでいますか。
ロケーションがよいですよね。
行ってみたいな。

投稿: moonshiner | 2009.05.26 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/45105033

この記事へのトラックバック一覧です: ナプレでピッツァを:

« Story of ... | トップページ | これもひとつの特技なのか。。。 »