« マティスを観に | トップページ | ビゴのスイーツパン »

2009.05.18

Cartier Trinity Night

春と秋、友人から誘いがある、カルティエのお得意様ご招待会に行ってきた。今回は、トリニティシリーズで発表された新作をフィーチャーして行われた。

Img_3057


場所は六本木ヒルズのグランドハイアット。この先にウェイティングスペース、そしてコレクションが展示された商談コーナーがある。ウェイティングスペースでノンアルコールの洋梨のカクテルをいただき、それを飲み終わったところで、担当の人が付き、商談コーナーで種々のコレクションを見せてもらった。

私には今のところジュエリーを買う余裕は無いので、今回は(も)見るだけ。軽い気持ちでお試しをお願いをした。友人はトリニティシリーズの新作ピアス、そしてリングを気に入り、悩んでいた。

しかし、毎回のことではあるが、ハイジュエリーの世界はキリがない。美しく、目の保養にはなるが、自分がジュエリーに負けていることが分かっているから、連れて帰りたいと心から欲するものには、まだ出会えない。

Img_3042


ジュエリー選びが終わった後は、ディナータイム。トリニティをテーマにしたメニュー。そして、サーブしてくれた人曰く、供されたワインも、カルティエがメニューに合わせてセレクトしたものだそうだ。

 ・de CANTENEUR BURT
 ・Montlouis Sec Les Lumens 2005, Alex Mathur

今の季節にふさわしい、魚介を主体とした軽く爽やかなコースメニューだった。

Img_3045 Img_3048
Img_3051_2 Img_3054


前菜は、お野菜とフルーツと魚介で少し甘くさっぱりと。

続くメインディッシュのお魚は、淡白なお魚のソテーをバターソースでコクを加えて。しかし、お魚はぱさつき、バターソースとお魚の塩で少し塩気が強く、いまひとつ。

デザートは、マンゴーとココナッツシャーベットのバランスがよく、大変美味しかった。アメ細工は歯につくので食べなかったけど、見た目にも美しいデザートだった。

お買い物しないのにこんなに美味しいお料理をいただいて、少し申し訳ない気分。そして、カスタマーである友人に感謝。次は、秋?またよろしく。

|

« マティスを観に | トップページ | ビゴのスイーツパン »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/45029035

この記事へのトラックバック一覧です: Cartier Trinity Night:

« マティスを観に | トップページ | ビゴのスイーツパン »