« GRIIを持って・・・ | トップページ | 上野でお会いしましょう »

2009.04.11

懐かしさ溢れた夜

金曜日、懐かしい仲間が集まり、深夜まで語らった。

私は十年程前、国の外郭団体に客員として4年間出向したことがある。この時、出向して不安だった私を優しく受け入れ、居心地のよい職場、国の仕事の仕方を教えてくれた当時の部長さん。その方は途中で大学の教授に転職し、この3月に退官された。その退官慰労感謝会が執り行われた。

場所は、昨年謝恩会で使わせてもらった、銀座のビストロ・マリー・ジェンヌ。ほぼ貸切状態。

総勢20名、ゆかりの人たちが集まった。昇進した人、退職し趣味に高じる人、大学に戻った人、海外に移住した人、転職した人、転職してまた戻った人。。。ある時間を共有し、その後進んだ道は違うが、みんな全く変わらない。懐かしい顔、顔、顔。

美味しいお料理とワインを肴に、尽きることのない会話が交わされた。

R0010994 R0011003 R0011006
R0011018 R0011037 R0011052


予算を告げて、お料理とワインを選んでもらった。

お料理は、お魚のカルパッチョ、パテ・ド・カンパーニュとオリーブ、お魚のムースのパイ包み、お肉、そしてデザート。追加でチーズ盛り合わせを。

R0011001 R0011011 R0011016
R0011038 R0011057 Img_2459


ワインはそれぞれお料理に合わせて。同じ料理でもテーブルで異なるワインが運ばれたので、多くのワインを楽しむことができた。

特に気に入ったのが、Gramona Penedès Gessami(2004)というスペインの白ワイン。フツーティな中に香ばしく甘いキャラメルの香りで、でも、お味はすっきりとして少し辛口、でもドライすぎない好みの味。ラベルもいいな。

R0011049_2 R0011127


飲んで食べて、会話の途中で、司会進行役が(ちなみに私は会場担当)、花束の贈呈、みんなと氏の想い出話などを執り仕切る。そして最後は氏の最終講義(スピーチ)。お酒の場で講義は野暮ということで、ちゃんと最終講義の資料が全員に配られた。

そうして過ごすうちに、遠くまで帰る者から場を辞していき、24時を回る頃お開きとなった。あっという間の懐かしく、楽しい時間だった。そして、次もまた必ず会おうと言ってみんなが家路に就いたのだった。

|

« GRIIを持って・・・ | トップページ | 上野でお会いしましょう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/44639532

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしさ溢れた夜:

« GRIIを持って・・・ | トップページ | 上野でお会いしましょう »