« ひさしぶりにミーハー | トップページ | すこしずつ、桜。 »

2009.03.26

魚が美味しいフレンチ

先日、昭和通り沿いのフランス料理のお店に行ってきた。1年くらい前に行って、2度目の訪問。

Img_1159_2 Img_1161_2 Img_1163_2
Img_1166_2 Img_1170_2 Img_1173_2


淡いオレンジと白の明るくやさしい色の内装の、こぢんまりとしたお店。

お料理の量はさほど多くないので、前菜、メインにお魚とお肉の2種、そしてデザートのプリフィックスコースをチョイス。お料理はもっと格調高い名前だったけど、すっかり失念なので素材をそれっぽくご紹介。

 ・アミューズ:舌平目のフリッター
 ・前菜:スモークチキンのサラダ仕立て
 ・メインディッシュ:甘鯛のソテー、筍と浅蜊のバターソース
 ・メインディッシュ:オックステールの赤ワイン煮込み
 ・デザート:焼きリンゴのマンゴーソース添え

アミューズは友人が刺身で食べたいと言っていた。確かに、刺身や寿司で食べると淡白でしこっとよいかもしれない。
スモークチキンは前菜としては丁度良い量で、お野菜もとれてよし。友人が食べた毛蟹とホタテのタルタルも一緒に撮ったのだけど、こちらも見目麗しく。
特出すべきは甘鯛のソテー。筍と浅蜊がバターソースに合うんだな。それと比較すると、オックステールはストレート過ぎる。勿論、お肉が骨からはらりとはがれ落ちるほど煮込んであって美味しいのだけど、魚の料理ほど工夫がない。だから、このお店では魚料理を注文するに限る。
デザートは、すっかりお腹がくちいなかでほど良い量。リンゴの酸味が心地よいデザートでございました。

ピノ・ノワールの赤ワインを一緒に飲んだけど、残念ながら写真を撮るのを忘れていた。美味しかったのに、銘柄が思い出せなくて残念。

この店、1年前に来た時は週末というのに私たちの他に1組しかいなかった。大丈夫かしらと思っていたけれど、ちゃんと続いていて安心した。おひげのシェフと奥様か?ふたりで切り盛りしているちいさなお店。銀座のカジュアルフレンチのお店として、ずっと残っていてほしいと思う。

|

« ひさしぶりにミーハー | トップページ | すこしずつ、桜。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/44431215

この記事へのトラックバック一覧です: 魚が美味しいフレンチ:

« ひさしぶりにミーハー | トップページ | すこしずつ、桜。 »