« Landscape@Marunouchi | トップページ | 桃の花を買って »

2009.03.02

PAULのバゲットサンド

Img_8911


先日、またちょっとした用事があり、日本橋三越に行ってきた。最近ここに来ると自然に足が向かってしまう食品売り場。というか、地下鉄直結だから食品売り場スタート。なので、どうしても通ってしまう。ということで、PAULのバゲットサンドイッチ編でございます。

ここのバゲットも美味しい。バゲットの皮のサクサク感は、ビゴやメゾンカイザーに近い。皮と中身が一緒に味わえる程よい食感。なれど、中身のもっちり感は、ビゴやメゾンカイザーよりも強い。これはこれで丁度よく、全体として非常に食べやすい。米に例えると、新米のようなつややしっとりもっちり感はないが、普通にいつ食べても美味しいお米という感じか。。。

バゲットサンドはいくつか種類があるけるけれど、今回のチョイスは、定番のレタス、トマト、ハム、チーズの超シンプル系。このシンプルさ、なかなかよい。ヴィロンもそうなのだけど、ソースなし。素材で勝負の潔さ。それだけで満たされるって凄いこと。本場パリでも食べてこよう。

こうして今年に入ってから、おフランスのバゲットやデニッシュをたくさん食べている。美味しいおフランスのワインも飲んだ。準備はオーケー。けれども、グルメ系はたぶん大丈夫だと思うけれど、果たして現地で美味しいワインが飲めるか?そんな会話がワイン屋でできるのか?とっても不安だけれど、ここで美味しい食べ物のお話ができるように、なによりも自分が満足できるように、やってみるしかない。頑張ろう。

|

« Landscape@Marunouchi | トップページ | 桃の花を買って »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/43996548

この記事へのトラックバック一覧です: PAULのバゲットサンド:

« Landscape@Marunouchi | トップページ | 桃の花を買って »