« ヴィロンのサンドイッチ | トップページ | Chocolat, fromage et vin »

2009.02.08

二月

Img_8891_2


立春が過ぎて、少し温かさを感じたり、陽が長くなったと感じたり。そして、今日は(今日もか?)風が強い。そんな二月は、春の訪れを感じるとともに、また父の命日が巡ってきたと想う月。

週末、七回忌で実家に戻った。七回忌は前に行った三回忌のように、必ず親戚を呼ぶものではないらしい。しかし、楽しくお酒を飲むことが好きだった父のため、親戚を呼んでやろうと、母は、年が改まった頃から準備をしていた。

当初は、お寺とお墓の後、外での食事を予定していたが、なかなか希望通りの店が見つからず、最終的に実家で行った。昨年連れ合いを亡くした叔父、遠くから家族で来てくれた従姉妹など10名が実家に集った。実家での食事会は、父もきっと喜んでくれたに違いない。

叔父たちも年齢があがった。だからだろうか、盆、正月以外に、こうして何回忌かにまた会うことが増えるなと、そうしたことが話題に上がる。今年の冬は、昨年末に亡くなった叔母の一周忌でまた全員集合だな、とか、次の十三回忌には俺はいないかもしれないなぁ、などと笑い合っている。そんな顔を見ながら、親戚たちに見守られ、叱咤され、家族も私も、今ここにあるのだなと、時々はうるさい彼らの有り難さを感じた。

前日に年休を取っての準備、また、当日も宴会、後片付けなど、家で執り行うことは予想以上に疲れたが、全員いい顔をして帰ってくれた。

法要で行ったお寺では、白梅が咲き始めていた。またひとつ区切りが付いて、さぁ、いよいよ春なのです。

|

« ヴィロンのサンドイッチ | トップページ | Chocolat, fromage et vin »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。

「梅一輪一輪ほどの暖かさ」

ホント、春の気配が色濃くなってきましたね。
写真からも梅の香りがふっと漂ってきそう(笑)

それにしてもいつも素敵なアングル。
Good job!(いい腕してるよ!)です。

投稿: 下町ウォーカー | 2009.02.10 08:51

こんばんは。

本当に数輪しか咲いていなくて、しかも高い木で、上の方で。
だから、撮るのに苦労しました。。。
そう言っていただけて、頑張った甲斐がありました。

都内は、今日の暖かさで、明日は、梅の見頃になりそうですね。

投稿: moonshiner | 2009.02.10 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/43996196

この記事へのトラックバック一覧です: 二月:

« ヴィロンのサンドイッチ | トップページ | Chocolat, fromage et vin »