« パリ、再び | トップページ | ピゴのバゲット »

2009.02.14

梅を愛でに。

Img_8996


まだ2月半ばというのに、暑いくらいの一日だった。24度近くあったらしい。そんな陽気に誘われ、湯島天神に梅を見に行ってきた。湯島天神は、はじめての参拝。

梅祭りののぼりに導かれるように、梅園を眺めながら、傾斜が緩やかな女坂を湯島天神に向かって上がって行くと、境内には、たくさんの梅見の人。露店も出ていて賑やか。

Img_8970 Img_9033
Img_8980 Img_9052


まずは、本殿に参拝。ここは梅の名所だけに、全ての模様が梅模様。菅原道真公ゆかりの太宰府天満宮もそうだったな、と思い出した。

そして、時節柄、たくさんの合格祈願の絵馬、絵馬、絵馬。梅を見て歩く間も、私のようにふらふらと梅に誘われた多くの人に混ざり、真剣に合格祈願の参拝や絵馬を奉納する人を見かけた。みんな、受かるといいな。

Img_8986


肝心の梅はというと、白梅が7〜8分咲き。これは、湯島天神で最も多い白加賀。晴天の空に、梅の白い色がよく映えていた。

Img_8975


夫婦坂を上がったところにあった、都錦というしだれの八重咲きの梅。ピンク色の八重のしだれは可憐でかわいい。

Img_9015


ほんの一部咲いていた、寒紅梅(たぶん)。白梅が多い梅園の中で、ひときわ目立つ強い赤の色。

境内、梅園をひととおり見た後、露店や記念のお土産などをつらつらと見ながら、帰りは傾斜が急な男坂から帰った。

全体的に、まだこれからという感じの咲き具合。来週末くらいが満開で、あー私は梅の園にいる、という気分になれると思う。それでも、ぽかぽかお天気の午前中の過ごし方としては上々で、心地よい疲れの中、遅い午後には午睡と、穏やかに過ぎた2月の土曜日なのでした。

|

« パリ、再び | トップページ | ピゴのバゲット »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ボンジュ~ル!
ジュ マペル 下町ウォーカー.

湯島天神の梅もとっても綺麗。
“清楚な中にも凛とした艶っぽさ”や“女性的な繊細さ”があるよね。
わたしも素敵な梅の写真になごみました。

では、ボン ジュルネ!

投稿: 下町ウォーカー | 2009.02.16 08:56

こんばんは。
湯島天神は、思っていたよりもこじんまりとしてました。
種類はそう多くはないですが、楽しめました。
しだれの八重は、梅にもあるのかと、新たな発見。
かわいいな、と思いながらしばし見ていました。

投稿: moonshiner | 2009.02.16 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/44056797

この記事へのトラックバック一覧です: 梅を愛でに。:

« パリ、再び | トップページ | ピゴのバゲット »