« 清々しい気持ち | トップページ | 西麻布にてリュクスな夜 »

2009.01.12

築地、東銀座界隈、冬の散歩。

連休の最終日、せっかくのお天気なのでお散歩に。

Img_8593


色がないな〜と歩いていると、一部だけ花が咲いている木がある。白いから梅?と思って近づいて見てみると、この花びらの形は桜。桜が咲いている?陽当たりがいいから?でもちょっと早くないですか、と思いつつも、こうして咲いている花を見ると気持ちが明るくなる。

Img_8583_3 Img_8601_2
Img_8586_2 Img_8613_2


桜を見かけた川岸の遊歩道を離れて公園まで歩いてみる。途中に、古めかしい水炊きの料亭を見て(後で調べたら河豚懐石3万円也、手が出ませぬ)、女子大学発祥の地を通り、そして築地へ。

でもその前に歩き疲れて、ちょっと寒くなったので、付近のタリーズでカフェラテを。ここは、iPodTouchの無線が入るのがよい。ネットで少し調べものをしてから再びお散歩に。

Img_8610_2


久しぶりに、築地本願寺に行ってみた。以前に行った時には修復をしていて緑色のネットで覆われていたけれど、それも取れて全景を見ることができた。この時、それまでいいお天気だったのに急に時雨れて雲が出て、なんだかそれもドラマチックだった。

Img_8616_2


そこから少し歩くと、取り壊しが決定している歌舞伎座。リニューアルするとビルになる。この建物を残してほしいと思うけれど、テレビで見た建物の中は、確かにバリアフリーとはほど遠い。エレベータもなく、一般の人にとっても不便な建物ではある。でも、だからと言って、これがビルになってしまうというのは、残念な気持ちでならない。

それから銀座でブラブラして、やり残したことに後ろ髪ひかれながら一度お家に。やり残したこと、それは高い場所からの展望。でも、オープンの時間帯を知らずに行ったので見ることができなかったのです。。。だから、お天気も良くないしと諦めた。

けれども、夕方になってきれいな夕焼けが見える。だから、思い切って行ってみた。

Img_8641_2


聖路加タワーの47階、展望室からの眺めです。東京タワーの後ろにうっすらと富士山が見える。見ていると太陽がどんどん沈んでいく。あっという間に日没。

Img_8668_2


そしてずっと見ていると、東京タワーに灯りが点り、富士山のシルエットがはっきりと見えてきた。美しい冬の黄昏です。

Img_8700_6


ずっと暗くなると、勝鬨橋も、レインボーブリッジも、輝き出した。私が愛して止まない東京の夜景。これだけの景色を無料解放してくれる聖路加タワーは素晴らしい。四畳半くらいのスペース、人も少ない穴場。けど、こちら、望遠付きカメラは使用禁止と書かれているのに、かなり年配の望遠付き一眼レフを持ったおじさまとおばさまが三脚まで持ってデンと居座り、写真を撮りまくっていた。人生の大先輩として、ルールは守って欲しいものです。

|

« 清々しい気持ち | トップページ | 西麻布にてリュクスな夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きれいな景色!聖路加タワーは行ったことないです。
今度晴れた日の夕方に行ってみたいな。

投稿: wako | 2009.01.12 22:33

wakoさん

私も昨年に新聞に入っていた雑誌で知ったのです。
一度行ってみようと思っていてやっと行けたのですが、
寒い中また行った甲斐あったよい眺めでした。
午後1時から7時半くらいまでだったと思います。
是非、行ってみてください。

投稿: moonshiner | 2009.01.13 20:30

こんにちは。
とっても綺麗に撮れてますね。

フユザクラかな?
写真にボケをつくることで
可憐な花もいっそう引き立って見えます。
それに聖路加タワーからの眺めも最高~。
オレンジ色のグラデーションが目にも身体にも沁みましたよ(笑)

moonshinerさんの写真からいっぱい元気をもらいました。
ありがとう。

投稿: 下町ウォーカー | 2009.01.14 08:29

下町ウォーカーさん

実際はもう少しオレンジは強くなかったのです。
どうしてもデジカメのくせで。。。
下町ウォーカーさんも、ビルの間の富士山を写されていましたね。
富士山が見えると嬉しいのは、何故かしらね。(笑)

投稿: moonshiner | 2009.01.14 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/43717344

この記事へのトラックバック一覧です: 築地、東銀座界隈、冬の散歩。:

« 清々しい気持ち | トップページ | 西麻布にてリュクスな夜 »