« 秋の日 | トップページ | 晴海インフィオラータ2008 »

2008.11.03

島歌パラダイスの夜

Img_57161

この夏、共に沖縄に旅した友人と、六本木にある沖縄料理の店「島歌楽園」に、三線ライブを見に行ってきました。沖縄料理を食べて、歌って、踊って、ゆるりとした沖縄時間を楽しんできました。

何故、三線ライブかというと、沖縄に旅した時、1時間程、BananaCafeというお店で三線練習をしたのですが、その時教えてくれた方が東京でライブをするというので聴きに行ったのです。

西垣竹三研究所 八重山古典民謡ライブ

三線師範・西垣先生(おじい)を筆頭、北海道出身の東さん、三線を教えてくれた大阪出身の久保田さん、東京出身・藤さん(女性)、中学2年生(!)の佳純ちゃんの5名編成。みなさん、八重山古典民謡コンクールで、最優秀賞や優秀賞を獲っている方々。

Collage1

ライブスタートは19時。私たちは18時に行って、お料理を食べながらスタート待ち。海ぶどう、グルクンの唐揚、パパイヤちゃんぷる~、島らっきょう、それに、じーまーみー豆腐。

Collage_6

デザートは、ぽーぽーという沖縄のクレープのようなお菓子。このぽーぽーは黒砂糖で香ばしく美味しい。そして、黒砂糖のゼリーのパフェ。パフェは、お隣の席の方々から、ひとくちいただいたもの。さっぱりと美味しい。それに、もう片方のテーブルの方からは、紅もち入りのサータアンダギーを味見させていただきました。どうも、ごちそうさまです。

奥まった席だったので、ステージからは少し遠く、友人は後ろを向かなくてはならなかったのでしたが、両隣の方々はこのライブの常連さんらしく、話に聞き耳立てるのもなかなか面白い。

はじめは、初対面の見知らぬ人状態でしたが、ライブが進むうちに、すっかりうちとけ、三線の西垣先生のいかにも沖縄的なお話、ダイビングの話、慶良間の話などに花が咲き、にわかゆんたく状態。さすがに、島歌パラダイス。

Img_56711

さて、ライブは2部構成。1部は八重山民謡、2部は民謡酒場状態で、お客さんのリクエストや歌で一緒に歌って、踊って。

沖縄民謡を知らぬ私も、ビギンの曲などは聴いたことあり、「島人ぬ宝」など、知っている歌の箇所では、

”いーやーさっさぁ~♪”と掛け声。いやぁ、楽しい、楽しい。

そして、これだけの人がテーブルの周りを、沖縄踊りをして歩いたのです。私も、友人も、勿論参加です。自己流の琉球踊りだったけれど、なりきって踊った。

面白いことに、竹富島出身者率高し。そんな人たちがいるせいか、出演者の人柄、お店の雰囲気か。歌って、歌って、踊って、踊って、そして、美味しいお料理を食べて、心のそこから楽しんだ、島歌パラダイスの夜でした。

|

« 秋の日 | トップページ | 晴海インフィオラータ2008 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

楽しい夜でしたね!
ところで、大切なことを言い忘れてしまいました。
こんなとこもてーげーで本当に申し訳ない。改めまして、遅ればせながら、
お誕生日おめでとう♪

投稿: wako | 2008.11.05 00:20

こんばんは。
諸事情により、お返事が遅くなりました。
また、あんなに楽しい夜を過ごしたいものです。

メッセージありがとうございます。

そして、年内にまたお会いしましょう。

投稿: moonshiner | 2008.11.10 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/42989643

この記事へのトラックバック一覧です: 島歌パラダイスの夜:

« 秋の日 | トップページ | 晴海インフィオラータ2008 »