« どっこに行こーかなぁ・・・ | トップページ | おうちにMacがやってきた »

2008.10.14

ラピスラズリの青

時々、ブルーのアクセサリーを着けたくなる時があります。それは、黒の服の時、オフホワイトの服の時、いろいろ。

そして、ブルーにもいろんな色がありますが、私は、瑠璃色のような深い青が好きです。

Img_54381

<

上の画像、ブレスレットはmimi&Rogerで購入したLaLaのブレスレット。LaLaのアクセサリーはいつもここで購入。この青の石はラピスラズリ。こういう青、大好きなのです。

ラピスラズリは、パワーストーンの中で、水晶と並んで最も古く、強力な霊石なのだそう。パワーという点では、「頭」に関するあらゆるパワーを発揮するとか。それは、脳の働きの活性化、知恵・知性を増し洞察力や直観力を養うのだそうです。また、ヒーリング面では、精神バランスをとる効果があるのだとか。

なるほど、なんだか解るな・・・。光野桃さんの本を読んでから、半信半疑ではありますが、石が持つパワーに少し興味を持つようになりました。自分の心身に素直でいると、その時その時、自分に必要なパワーが欲しくなるのかもしれません。それは、体がその時に必要な野菜を欲するのと、同じなのではないかしら。

ネックレスは、昨年パリに行った時、ノートルダム寺院で購入した聖母マリアが彫られたもの。レッドとブルーがあって、ブルーは最後の1個でした。ノートルダムでマリアのネックレスなんて、いかにも俗人的なお土産っぽいのだけれど、そんなの気にならないくらい自分にとってはスペシャルなものに見えたのです。不思議なのだけれど・・・。

ブルーは大好きな色なのですが、アクセサリーとして身に付けるのは強い色なので、数多くは持っていません。けれども、気持ちが欲する時に、この青を大切に身に着けたいと思います。

|

« どっこに行こーかなぁ・・・ | トップページ | おうちにMacがやってきた »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

今、上野でフェルメール展やってますよね。
フェルメールの色彩で特徴的な青色は、「フェルメールブルー」って言われているらしいんですが、その色の原材料は、ラピスラズリなんだそうです。
液晶テレビのCMで紹介されている「真珠の耳飾の少女」の青は、本当に綺麗ですよね。
今回の展示では、この青を使った絵は、ほんのちょっとしか観られませんけど、そんなことを思いながら、絵を眺めに行ってみてはいかがでしょう?

投稿: HR-Miller | 2008.10.15 08:20

HR-Millerさん

「真珠の耳飾の少女」は、大塚国際美術館の陶板画で見たことがあります。フェルメールブルーは美しい色でした。
ラプスラズリが原材料なのですね。新たな気づきです。

最近、美術館に行っていないので是非行きたいですが、きっと混んでますよね。。。

投稿: moonshiner | 2008.10.19 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/42777417

この記事へのトラックバック一覧です: ラピスラズリの青:

« どっこに行こーかなぁ・・・ | トップページ | おうちにMacがやってきた »