« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.31

Thanks!

昨日はお誕生日で、友人たちからカードやたくさんのメールをもらった。毎年、どうもありがとう。

そして、いきつけのお寿司屋さんで、バースデーケーキをいただいた。どうもありがとう。

Dscf0056_2


中に、毎年、デコメールをくれるヤツがいる。私も彼にBirthdayMailを送っているが、何故か彼の誕生日を一日勘違いしていて、
 
 今日だったっけ?おめでと。

とメールを送ると、

 いや、昨日だった。

とメールが帰ってくる。そして私は毎年、

 Happy Birthday for Yesterday!

とメッセージを送る。

それなのに、彼は毎年、ちゃんと私の誕生日にきっちりとメールをくれる。それも、デコメール。本当に、毎年ありがとう。来年はきっと、間違えずに送るから。。。

そして、今年もまた、ちゃんと1つ年を重ねることができた。その有り難さを今日感じた。

いつも実家の母の面倒を見てくれていた母の妹が、緊急入院したとの連絡があった。人工呼吸器でなんとかつないでいると、母が心配そうに言っていた。そして、危機を脱しても、ーー状態になると。私はこの、ーー状態という言葉が大嫌いで、電話でなるべく使わずにいたのに。母の言葉に悲しくなった。

母の妹の夫を想い、やっと赤ちゃんが生まれた従姉妹を想った。私が誕生日を迎えた日に。。。だから、誕生日がくることを心から嬉しく思った。

そして、あさっては母の誕生日だ。今年、喜寿を迎える。少し後になるけれど、そのお祝いに家族で旅行する。ずっと、ずっと、元気でいてほしいと心から願わずにいられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.30

体にやさしいお昼ごはん

私の勤務先がある街には、カレー屋や中華屋はたくさんあれど、いわゆるお洒落なCafeなる店は皆無に近い。今年、駅ビルが新しくなってから、若干は変わった感じはするけれど、やはり洗練やお洒落からは程遠いイメージ。

会社にカフェテリアがあるので会社の中で食事は事足りるし、街の雰囲気もそんなふうなので、お昼に外に出ることはあまりない。出勤途中で買ったサンドイッチなどを食べながら、お昼も仕事、または、ネットで調べものをしている。だからだろうか、上司をはじめとして上の人からは、女同士で群れてないイメージがあるらしい。ま、そんなのはどうでもいいけれど。。。

でも、お気に入りのお店を見つけた。新しくなった駅ビルのレストラン街ではない階にひっそりとある、お豆、雑穀、有機野菜を使った、体にやさしいお昼ごはんが食べられるお店。レストラン街は行列ができているのに、ここは不思議なくらいに静か。まさに、穴場。

有機・無農薬・減農薬などのこだわり野菜、トロ箱や水耕で野菜栽培を行っている国立ファームのお野菜を使っている。また、活水器で元気にした水を出してくれる。店員さんもみんな穏やかで親切。

Img_5647_2


頼んだのは、豆や新鮮野菜を生地に練り込んだパンケーキに、マリネしたお野菜をどっさりのせた「新食感パンケーキランチ」。ドリンクとスープが付いて、素材も凝っているのに、これで900円。

お野菜のペーストが練り込まれたパンケーキはもっちりと、お野菜の自然な甘さで美味しく、上に乗ったお野菜と合わせて食べるのにちょうどいい。お野菜だけかと思っていたら、スモークサーモンも添えられていた。

同僚は、ベジカレーランチ。ココナッツミルクでまろやかなお味に仕上げたカレー。特徴は、十六穀米を使ったごはん。十穀米は聞いたことがあるけれど十六穀米とは。食した同僚いわく、コクがあって噛み応えがあって美味しいとのこと。

他にもキッシュランチやサラダランチなどあり、これも美味しそう。パンケーキランチは大変気に入ったものの、違うものを食べることも楽しみ。少しだけ、外食が楽しみになった。

からだにやさしいランチ。また来週、食べにいこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.29

秋色ガーデンの丸の内

今、丸の内では、丸の内仲通りでガーデニングショーをやっています。ハロウィンデコレもあり、とっても華やかな雰囲気です。


Img_5615


こんな感じで、ブランドとガーデニングを組み合わせてもとても絵になる。


Img_5618


個性溢れるガーデニングデコレ、見ていて面白い。

うちは、マンションゆえに庭がありません。だから庭を慈しむという気持ちが自分には希薄で、なんでこんなアイデア考えられるのだろうと感心してしまう。アイデア、そして、作品に対する想いみたいのが伝わって、すごいなと思ってしまう。才能ですね。


Img_5601


私は、明るく華やかなものよりも、こうした、少し枯れた感じが好き。丸窓、好きなんですね・・・。丸窓から見える秋の庭、以前京都のどこかのお寺で見た景色を思い出します。


Img_5625


通りにガーデンがあるだけでも、街歩きが楽しくなります。街に庭を、潤いを。お散歩が楽しい秋です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.28

ピエール・エルメのマカロン

最近、マカロンの記事が多く、マカロンのカテゴリを新設しようかと思う、今日この頃。またしても、マカロンのお話。

Img_5634

ピエール・エルメ・パリのマカロンでございます。

期間限定で、銀座三越に出店中。6個セット、10個セット、16個入り。お味は、ヴァノーユ、ローズ、ピスターシェ、ショコラ、シトロン、カラメルの6種の詰め合わせ。

Img_5639

こんなふうにボックスに入っています。マカロンがぶつかって崩れないようになっていることがありがたい。

Img_5644

パリの話題収集に時々お世話になるサイト、カイエ・ド・パリ。ここで、マカロン食べ比べをやっていて、ピエール・エルメの評価が高かったんですね。ちょうど、先日、ラデュレのマカロンを食べたので、自分でも比べてみようか、と。

ショコラとキャラメルをいただいてみました。確かに、形は無骨なれど、ショコラのお味は大変美味しい。本当に濃厚なチョコレートを食べているがごとし。けれども、私は、ラデュレのミルクチョコレート系のお味に軍配。

一方、キャラメル。私には苦手なまったり系のキャラメル味。こちらは文句なし、ラデュレのキャラメルに軍配。ということで、マカロン食べ比べは、私の場合はラデュレの勝ち。

こんなふうに、パリの食べ比べを日本でできるってすごいことです。でも、やはり、本場で食べるのが一番贅沢で一番しあわせなこと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.27

イッタイドウナル?

Img_5645_2

最近、自宅に帰って夕刊を見るといつもこんな感じ。うちは日経新聞なのだけど、日経って、経済面のこうした記事を、かなりショッキングに扱うんですよね。

私自身、そんなに株はやっていないので、直接的な損失はそんな大きくないですが、例えば、企業年金の運用実績も悪くなる訳で、間接的には影響を受ける。暗くなります。

日経平均 7162円90銭 前週末比 ▼-486円18銭
円相場(ドル) 93.07-93.10 前週末比 ▼-2.16円(円高)
円相場(ユーロ) 115.56-115.60 前週末比 ▼-5.21円(円高)

この数字、一体、どうなるのでしょう。
日経平均、7000円割れも来るのではないか、と思ってしまう。

先日、ブログでユーロに換金したことを書きましたが、あの時よりも、さらに10円以上の円高。
悔しいとは思えない。
会社、さらには経済全体のインパクトを考えると、円高、しめた!、旅行、換金、と脳天気に思っていられる状態ではなくなってきた。

一体、この先、どうなるのでしょう。

 止まない雨はない 夜明けが来ない朝はない

だから、きっとずっとこのままではないとは思う。けれども、傷は深いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.26

益子へ母のおつかい

金曜、土曜、湿布して自宅でおとなしくしていたので、だいぶ腰の具合がよくなりました。

そして、今日は、前々から母と約束していたので、日帰りで実家に帰り、そして、母と一緒に益子の親戚の家へ。久しぶりのドライブなのに、曇天で少し残念な気分。

益子は、5月の連休にお墓参りに行って以来(あの時も曇天、というか雨だった)。用事を終えた後、思いついて、帰る途中で大好きなおまんじゅうを買いました。

Img_5581

基本的に、餡ものが好きじゃない私。だから、ここのおまんじゅうは例外中の例外。ここの茶まんじゅうは、子供の頃から好きでした。

画像のように、俵型で可愛らしいおまんじゅう。1個84円とお値段も可愛らしい。10個買っても1,000円もしない。でも、以前は70円くらいだったかもしれない。

益子焼のお店が並ぶ、益子の本通に面しているお店なので、5月に行った時は陶器市で渋滞、寄ることができませんでした。しかし、今回は通りの交通量も大したことなく、お店の前に車を停めさせてもらい、母と一緒にお買い物。

会社用のおまんじゅうと車で食べる用のおまんじゅうをバラでお買い上げ。母がこれも美味しいと言って、柚子せんべいを買ってくれました。たくさんあるので、これも会社に持って行こう。

さて、車の中で、久しぶりの茶まんじゅうを母といただいてみました。うまい!この絶妙な甘さと柔らかさ。渋いお茶が無かったのが非常に残念。明日、会社では、お茶と一緒にいただくこととしましょう。あーでも、給茶機のお茶なんだなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.24

X'masにモナコ公国製ラデュレのマカロンを

今週ずっと、腰の調子が悪く、今朝起きたら身動きするのが非常に辛い。まるで、油が切れたロボットのごとくの動作。なので、雨だし、大事をとってお休みしました。

ずっと前に腰を悪くしたことがあり、普段から気を付けていたのだけれど、ここ数日はそれを忘れ、自宅のソファでおかしな格好で過ごしていたツケかもしれません。

動けないと、自宅にいてもすることがなくて、横になって本を読んだり、それに飽きると、録りだめしたDVDを見たり、インターネットしたり。。。

と、受信メールの中に、クリスマスケーキ予約開始というタイトルを発見。伊勢丹、次に三越。銀座三越でラデュレを発見

1_4

マカロン・チャームボックス 18個入り、モナコ公国製

高いな〜と思いつつも、モナコ公国製 という文字に反応、予約の電話をしてしまいました。

空輸の都合もあるのでしょう、電話でお届け日も質問されました。クリスマス前の5日間程度指定できるのですが、平日に取りに行くのは難しそうなので、23日のお休みの日を指定。

クリスマスにマカロンだけというのもなんなので、他にもクリスマスケーキは頼むと思うのだけれど、とりあえず。

そうそう大切なこと。電話予約の支払いはカードのみですが、三越カードを使うと5%引きになります。銀座三越のラデュレのお店で買うと5%引きが効かないので、これは大変お得。

Webカタログには他にもたくさんのケーキたち。特に伊勢丹のケーキはよいですね〜。見ていて本当に楽しい。しあわせになります。しかし、残念なことに、今年はコアントローのケーキが無いのです。コアントローが効いたケーキがあれば、きっとすぐに予約してしまうのに。。。

さて、ラデュレのマカロンは200個限定とのこと。欲しい方は、お早めにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.23

見目麗しきスイーツたち

銀座グラッセのBerry Cafeで、デザートをお持ち帰りしてきました。

Img_55671

これは柿とモンブラン。秋の味です。柿はネトッよりもサクッとした食感で私好み。さわやかな甘さで美味しい。モンブランクリームの甘くもったりとしたお味とよく合っていました。また、カスタードクリームも甘すぎません。

似たようなタルト系のスイーツには、「キル・フェ・ボン」がありますが、私はこのBerry Cafeのタルトのほうが好み。タルト生地が私の好み。Berry Cafeのほうがサクサクした食感なのです。タルト自体も洗練されていると言えるかな。

Img_55701

こちらは、イチジクとマンゴー。イチジクは今が旬なのだそうで、他にもベリーと組み合わせ、洋ナシと組み合わせなどいろんなレシピがありました。

美しく、美味しいスイーツで申し分ないのですが、しかしながら、1ピースが950円。キル・フェ・ボンのほうが、若干リーズナブル。

そして、こちらのお店では、黒を基調とした落ち着いて洗練された空間でスイーツをいただくことができます。今回は持ち帰りでしたが、次は友人と一緒にお店の雰囲気を楽しみながらいただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.21

これだけでフォークロア

帽子道楽としては、今年5個目の帽子となります。

CA4LAのオリジナル。昨日、丸の内に散歩に行ったことを書きましたが、その時に新丸ビルにて購入。

Img_54751

チロリアンテープを貼ったがごとくのリボンに一目惚れ。帽子はいくつか持っていますが、実は黒の帽子は持ってはいてもあまりかぶれていませんでした。中折れ帽の黒はストイックになりすぎるので、なかなか服と合わないのです。

この選んだ黒の帽子は、形が中折れ帽と違います。つばは広く、トップも丸みを帯びていて、やさしくエレガントな感じ。そこに、チロリアンテープが適度なカジュアル感を出している。画像ではよく見えないけれど、テープは一部つばにまで達しています。また、一部には革が使われています。

そして、このチロリアンテープがあるだけで、今年流行りのフォークロアの雰囲気に。黒のニットとデニム、さらにはホワイトのブラウスとフラノパンツを合わせても、全体の雰囲気がフォークロアになる。

フォークロア調は好きだけれど、カジュアルになりがちだし、流行もあるので、なかなかそれっぽい服が選べない。けれども、普通の服を着ていても、帽子をかぶるだけでフォークロア調になるのなら、大変お得で便利。我ながら、いいお買い物をしたなと、自画自賛、自己満足なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.20

りんご使いになりました。

Img_55731

アルミニウムのボディが鈍いゴールドのように、そして、りんごのカタチのLEDが光ってます。キレイ。。。

さて、先週購入したMacへ、Windowsからのメールや画像の移行が完了しました。異なるOS間の移行は大変でした。けれども、先のブログで書きましたが、このプロセスを通して、Macのフォルダの構造、拡張子等々、お勉強しました。

そして、今時のソフトは、Windows中心なのだな、とも実感。メーラーはMacデフォルトではなく、使い慣れたThunderbirdに変えたのですが、これもインストーラーは英語版しかなかったし、画像加工で使っているPicasaに至ってはMac版無し。したがって、Mac使いになっていながら、iPhotoが使いこなせていないので、画像加工はWindowsを使ってます。なんだかなぁ、なのです。

キーボードは、今使っているLet's noteと比較して、キータッチ時の押し込み?深さ?が無く、カタカタと淡々と入力する感じ。また、1つ1つのキーの間が開いているのですが、さほど気にはなりません。

しかし、Deleteキーの動きがWindowsと違うのが一番手間取りました。Backspaceキーと同じなんですね。思ったところと違う文字が削除されて、困りました。今でもWindowsを使った後で、Macを使うと間違えます。。。

一方、Macに移行してから一番よくなったのは、やはり、iTunesとの相性がよくなって、サクサクと動いてくれること。これだけでストレス無くなりました。

しかし、、、IEからSafariへのBookmark移行では、日本語が見事にバケました。Webの書き込みで知ってはいましたが、本当にバケバケ。直す気力も起きず、アクセスする時に都度修正していこうと思っています。

さて、あとは、iLifeのマスターです。これは、楽しみながらのんびりやろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.19

秋らしい一日

今日はいいお天気。久しぶりに丸の内までお散歩。

Img_55591

丸の内仲通りは、ハロウィン。そぞろ歩きして座るベンチには、ハロウィンリースをはじめとして、カボチャの飾りがいっぱい。

Collage

ワルそうな顔をしたバーバリー前のカボチャ、エルメスの前には、ムンクの「叫び」のごとくのカボチャ、そのほか、いろんなデコレーションが施されていて、楽しい。

Img_55031

そして、丸ビルに向かって吠えているようなカボチャも発見。

丸ビルから新丸ビルに向かって歩いていたら、和田倉門前のイチョウ並木の色が美しく、それに惹かれて和田倉門まで足を延ばしてみた。

Collage1

近くで見ると、まだまだ黄緑色なのだけれど、葉っぱの縁は黄色になりはじめていて、少しずつ秋が深まっているのだなと思わずにいられません。

Img_55201

いつもは、東京駅側から和田倉門方面を見るのだけれど、今回は和田倉門側から東京駅を見てみた。すると、イチョウ並木の先に、赤レンガの東京駅が見えて、なんだかレトロな雰囲気。

でも、こうして東京駅を撮るのはとても大変。何故ならば、超高層ビル、看板、工事中の建築物が、雰囲気を台無しにするのです。高層ビルは仕方ない、だけど、大きな看板は消し去りたい。なんとかならないものだろうか。。。

こうしてのんびりと丸の内を散歩するのは本当に久しぶり。イチョウがもっと黄色くなったら、また和田倉門まで歩いてみようか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008.10.18

移行作業進行中・・・

先日、MacBookを購入したことはブログに書きましたが、関連して、現在、データ移行作業中です。
セットアップよりも、データ移行の作業ボリュームが大きい。データ量が大きいので特に大変。
今後も、データが増え続けるのは必然。ますます大変になっていくことでしょう。

iTunesは、案外簡単にできました。マイピクチャ配下のiTunesフォルダ全てを固めて吸い上げ、それをMacのミュージック配下にコピーするだけ。ちゃんと再生回数も反映されました。

Img_54771

そして、現在は、デジタルフォトデータを移行しているのですが、これがまた大変。時間がかかる。それは、Windowsにデータをただ貯めていたということが原因。貯めたけど、管理ができていなかったのです。だから、移行にあたり、ちゃんと管理しようと頑張っているのです。が、だんだん面倒くさくなってきました。

でもひとつだけ良かったことは、この移行作業を通して、Macを学べたということ。Finderは使いこなせるようになりました。

ということで、なんとか、デジカメのデータとメールの移行は、明日中に終わらせたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.17

カノッサ特別講習「タイヤの歴史」

今年の秋も放映されました。

Img_54711

「カノッサの屈辱」。大好きな、真面目おバカな番組です。懐かしい、フジTV・牧原アナのナレーションでスタート。そして、聴き慣れたテーマミュージック。そして、今回のお題は・・・

「タイヤ幕藩体制と海外列強の展開」 

格調高くも、、、おバカだねぇ~。ワクワクいたします。

そして、いきなり、「カローラ遺跡」からスタートです。相変わらずで、嬉しい限り。

クルマ文化の広まりとともに勢力拡大、それが、タイヤ豪族・石橋家(ブリジストン)。そして、石橋家「タイヤマト朝廷」成立。スタートから飛ばしてくれてます。

その後は、戦国時代、封建制度、下克上などなど、タイヤの歴史を、本当の日本の歴史に倣って展開してくれる。

Collage_2

タイヤ古代史、タイヤ中世、戦国時代の到来、タイヤ近世、タイヤ現代史と進んでいく。

何故、タイヤが時代と共に薄くなっていったのか(進化したのか)、クルマの流行、お勉強させてくれます。

そこに女性が欠かせなかったということは、新しい気づき。HONDAのプレリュードは兄が乗っていた、私も好きだったクルマなのだけれど、このクルマが「走りは二の次、みせかけ重視」のクルマだったとは・・・。スタットレスタイヤが海外から来たということも、同様に、新しい気づき。

30分きっちりと笑わせてくれたのですが、やはり物足りない。。。それは何故か、、、それは勿論、教授がいないから。

「やあみなさん、私の研究室にようこそ」という、真面目くさい一言がない。中谷昇氏の存在感が大きく、彼が亡くなってから別の人を立てないというポリシーには感心するけれど、やはり物足りないな・・・。

さて、来年もまた特別講習はあるのかしら。楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.15

おうちにMacがやってきた

買ってしまいました!じゃ~ん!!!

Img_54401

そう、本日発売の新MacBookでございます。ずっと、ずーっとお待ち申し上げておりました。

勤務中からいろいろと情報収集しておりまして、気持ちが昂り、そして会社帰りにビックカメラでお買い上げ。

ちょうど、アップルの方でしょうか、特別コーナーができていて、触りに行ってお話をきいているうちに、画面の美しさや機能面の面白さが決め手で、即購入を決めました。

選んだのは、MacBookの2.4GHz、250GBのタイプ。Proとどちらにしようかと悩んだけれど、重さと置き場所など考えて、当初予定の通り、MacBookにしました。

Img_54421

箱もコンパクトでお持ち帰りも簡単。箱を開けるとこんな感じにピッタリとMacBookが収まっています。取り出して、お楽しみのセットアップ。

Img_54541

でも私にとっては、初Macなので取説を見ながらセットアップ。冊子を開くとこんなお言葉。

”おめでとうございます。このMacBookはあなたに出逢うために作られたのです。”

Macならばオキマリの言葉なのでしょうか。けど、これって、窓には無いですね・・・。

Img_54631

セットアップ・ウィザードに従って進めて、あっという間にセットアップ完了。そして今、遊んでいる真っ最中。今晩ちゃんと眠れるだろうか・・・。

それにしても、私ってこんな人だったんだ。こんなに簡単にりんごに転向してしまうなんて。iPodTouchを使いはじめたのがそもそものMac使いへの道のはじまり。

使い勝手などは、またブログで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.14

ラピスラズリの青

時々、ブルーのアクセサリーを着けたくなる時があります。それは、黒の服の時、オフホワイトの服の時、いろいろ。

そして、ブルーにもいろんな色がありますが、私は、瑠璃色のような深い青が好きです。

Img_54381

<

上の画像、ブレスレットはmimi&Rogerで購入したLaLaのブレスレット。LaLaのアクセサリーはいつもここで購入。この青の石はラピスラズリ。こういう青、大好きなのです。

ラピスラズリは、パワーストーンの中で、水晶と並んで最も古く、強力な霊石なのだそう。パワーという点では、「頭」に関するあらゆるパワーを発揮するとか。それは、脳の働きの活性化、知恵・知性を増し洞察力や直観力を養うのだそうです。また、ヒーリング面では、精神バランスをとる効果があるのだとか。

なるほど、なんだか解るな・・・。光野桃さんの本を読んでから、半信半疑ではありますが、石が持つパワーに少し興味を持つようになりました。自分の心身に素直でいると、その時その時、自分に必要なパワーが欲しくなるのかもしれません。それは、体がその時に必要な野菜を欲するのと、同じなのではないかしら。

ネックレスは、昨年パリに行った時、ノートルダム寺院で購入した聖母マリアが彫られたもの。レッドとブルーがあって、ブルーは最後の1個でした。ノートルダムでマリアのネックレスなんて、いかにも俗人的なお土産っぽいのだけれど、そんなの気にならないくらい自分にとってはスペシャルなものに見えたのです。不思議なのだけれど・・・。

ブルーは大好きな色なのですが、アクセサリーとして身に付けるのは強い色なので、数多くは持っていません。けれども、気持ちが欲する時に、この青を大切に身に着けたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.13

どっこに行こーかなぁ・・・

先日金曜日はお休みをいただいていたので、実は4連休でした。久しぶりに、ゆる~くのびのび過ごした4日間。

金曜日に、銀座に食事に行ったことを書きましたが、その前に思い立って、銀行に換金に行ってきました。今は円が高くなっているので、想像したとおり沢山の人。30分以上は待ったと思います。

Img_54361

昨年も同じ時期に換金していて、その時は50,000円をユーロに換金して295ユーロ。そして今年は、なんと360ユーロになりました。30円近く円が高くなっているのだもの。差額、65ユーロ。この差、大きいです。

世の中的にも、会社的にも、この円高はよい状況でないことは十分承知しているけれど、それでもやはり、個人的には得した感あります。

海外旅行に行きたいな、という気持ちは持っているのだけれど、具体的に、いつどこに、までは全く決めていませんでした。しかしながら、ユーロに換えてしまったので、ユーロ圏に決まってしまったような感じです。フランス、イタリア、スペインあたりかなぁ・・・。スロバキアに行きたかったのだけど、残念ながら通貨が違う。。。

な~んて旅に想いをはせながら、久しぶりに休日の朝、スタバで仕事の資料を読んだりしてました。やっと、私の休日が戻ってきたという感じ。そんな小さなことに幸せを感じる秋。

Img_54271

そして、最近のスタバのお気に入り。それは、ロールケーキ。米粉ともち粉が入っているので、しっとりもっちり。そこに、ふんわり生クリームが巻かれていて、軽くてとっても美味しい。カロリーも224kcalと、スタバの中では低カロリーなのもよいです。私の中では、これは大ヒット。お持ち帰りして、午後のお茶にいただきました。

そしてケーキを食べながら、1年ぶりの海外、どっこに行こうかなぁと、嬉しい悩み真っ最中なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.12

satisfied

6月末、一緒に沖縄に旅した友と、沖縄以来の再会。場所は、沖縄行きを決めた、銀座のビストロ・ラ・マリー・ジェンヌ。彼女の飲み仲間の、ワインのインポーターの若者も飛び入りで、美味しく、楽しく、賑やかな夜となりました。

Collage4

画像左上、メニューを見て階段を下りていくと、ソムリエの泉澤さんがお出迎え。予約したテープルに案内してくれました。私が一番乗り。少しして、飛び入りの若者が到着。特別なことはしていないのに、お店からと、スパークリングワインが運ばれて、彼と話ながら友を待ちました。

少し遅れて、友人到着。久しぶりの再会なのだけど、そんなブランクはまったく関係無しで、楽しい夜のスタートです。

アミューズは、レバーペースト?とカスタード系クリームのエクレア。これが、スパークリングと合って美味しいこと!食が進みます。

3人でメニューを選んだのだけど、野菜系が少なく、他にお野菜をお願いとオーダーして、スペシャルで作ってくれたのが上のサラダ。こんな無理を聞いてくれることも、大変嬉しい。

Collage1

他にもお店からということでいただいたワインと、ワインインポーターの彼に選んでもらったのが上のワインたち。いやー、飲みました。呑み助さんと一緒だと、いろんなワインが飲めるからいい。

そして、飲んだのはこちら。

冒頭の画像のスパークリング。

THIERS ROSES DU BIGUET BRUT NV

そして、上の画像、左上から時計回り。

DOMAINE DE L'ECU MUSCADET SEVRE ET MAINE SUR LIE 2006

DOMINIQUE DERAIN MERCUREY LA PLANTE CHASSEY 2002

COTE DE NUITS-VILLAGES "LES FOURNEAUX" CUVEE DANIEL CHOPIN

LEMAIRE FOURNIER  LA FOLLIERE 2002

勿論、全てフランスワイン。

印象に残っているのがミュスカデ。元々好きなワインだけれど、こちらのミュスカデは、お酢のような少し黄味が強い色で、飲んだら少しピリリと、そしてお酢を思わせる後味。キリリと冷えて、美味しかった。

Collage

選んだお料理たち。前回5月は初夏メニューだったけど、すっかり秋のメニューに変わっていました。どれも美味しかった。左上から時計回り、

モンサンミッシェル産ムール貝のマリニエール

大黒さんまとフォアグラのテリーヌ バルサミコ風味

シャラン村 ビュルゴー家の鴨胸肉のロースト、山ぶどうソース
さつまいも かぼちゃ 栗のパイを添えて

季節のきのこのフリカッセ

ムール貝好きなのですよ。きのこも肉厚で食べ甲斐あり。しかし、やはり私は、フォアグラはちょっと苦手だ。さんまとフォアグラは、味が濃厚すぎました・・・。

メインの鴨肉の頃には、ワイン、お料理、かなりおなかがくちい状態になっていたのだけど、鴨肉が美味しいの。山ぶどうの甘酸っぱいソースがピッタリ。パイの暖かく、デザートはいただかなかったけれど、デザート代わりになりました。

Img_54142

食事を終える頃は、私の前はこーんなにワイングラスがいっぱいで、よく飲んだな~と思っていると、友人は気分よく可愛く酔っ払い。私も、お腹も気持ちも満たされて、顔も緩んで非常によい気分でした。

居心地がよいお店と、気が合う仲間たち。また近いうちに、このメンバーで行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.11

日比谷シティ夜能

先日、野村萬斎さん出演ということで、日比谷に夜能を見に行ってきました。予定では、野外、日比谷シティでしたが、天候の都合で日比谷公会堂に変更、屋内での観劇となりました。

Img_53591

日比谷公会堂ははじめて。椅子はちょっと座り心地がよろしくなかたけれど、レトロな雰囲気は好ましいものでした。

 狂言:附子

 能(喜多流):殺生石

狂言の萬斎さんは、いつものように立ち姿美しく、声も通って、そして、茶目っ気たっぷりの太郎冠者がお似合い。体の動きが、他の人とは違う。やはり、specialな感じがする。

狂言は面白い。「このあたりの者でござる。」のお決まりからはじまって・・・。

「附子」は、主人の留守に桶の中の砂糖を食べてしまった太郎冠者と次郎冠者が、主人が帰ってきた時に一生懸命言い訳しようとドタバタ。とんちのような、ボケとツッコミのような・・・。一緒に見ていた人が、今でいうと「レッドカーペット」と言っていた。なるほど。

能は、、、うーむ、後ろを向いて台詞を言われるとよく聞こえなくて、わかったような、わからなかったような。

けれど、不思議なことがありました。能面が、話のくだりで、同じ能面なのに、笑ったり、怒ったりしているように見えるのです。私だけだと思ったら、一緒に見ていた人もそう言っていた。演じる人の心が、面に乗り移るのだろうか。。。

観終わって外に出ると、雲間に上弦の月が出ていた。やはり、外のほうが雰囲気が出たかもしれません。

観劇の後、新橋まで歩いて行き着けの寿司屋に行ってきました。先日からイクラが食べたくて、真っ先にイクラを注文。そして、いつもの通り穴子やマグロなどいただきました。

狂言、能、そして、寿司。超和風な夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.06

ラデュレのマカロン

Img_53391

ラデュレのマカロンを食べました。

これは、ご自宅用のボックス。ボックスを開けると・・・・

Img_53431

じゃ~ん、いろとりどりのマカロンが入っておりました。

覚えている限りでは、グリーンは大好きなピスタチオ、イエローはシトロン、真ん中のコーラルはローズ、奥のブラウンはモカ、です。この下には、バニラやキャラメル、などなど。10個で2000円以上しているので、いやはや、結構なものです。

Img_53451

ピスタチオ、美味しい!先日、別のお店で食べたピスタチオよりもクリームが詰まっていて、食べ甲斐あり。ローズは、甘く軽くクセになるお味。キャラメルは甘くてずっしり。だけど、生地がサックリ軽いので、食べられます。昨日のケーキはちょと、だったけれど、マカロンは、やはり美味しい。

並んだ甲斐はあったかな・・・。

さてさて、本日、長かった3ヶ月間の修行が終わりました。明るく臨んだ最終日、「楽しそうに仕事をしていますね」の言葉に、自分は外からはそう見えるのだろうか、と不思議に思ったりもします。けどまぁ、暗い印象を与えるよりはずっとずっといいわけで。

しかしながら、一難去って、期も改まり、新しい課題はたくさんあるわけで。ほっとつく間もなく、また新たなスタートをきらなくては。ま、立ち上がりは、ぼちぼちと、けれども、しっかりと取組もうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.05

銀座のラデュレにパリを想ふ

少しずつ、いつもの週末が戻ってきている。

銀座三越のラデュレに行った。7月にオープンしてから、ずっと行きたいと思っていたのだけれど、混んでいるというのでなかなか行けなかった。

Img_53301

やっと朝一番で三越に行くことができ、2階のラデュレに行ってみると30分待ち。待ち行列に案内されて、しばし待つ。10分程度でお店に案内されて、それからは、ショーケースのマカロンやケーキを見て、どれにしようと大いに悩む。

マカロンは20種類くらいはあったのではないかしら。それに、ケーキが6種類くらい。

お店の人に、どんなお味かを聞きながら、とりあえず消去法で選んでみて、結局10個お買い上げ。バニラやチョコレート系の重い系を2/3、そして残りはフルーツ系。色とりどりのマカロンがボックスに入ってきたのだけれど、既に、どれが何かは失念しております・・・。

加えて、ラデュレではじめてのケーキを、1つだけ選んでみました。フランボワーズのシュー生地系のケーキ。

Img_53471

日持ちしないケーキのほうを早速いただいてみました。

甘くてまったり、けれども、生クリームは意外と軽く、甘みが薄く。これはJapan Madeだからだろうか。。。だけど、食べているうちに・・・、うーむ、ケーキはこれ一個食べただけで、お腹いっぱい。かなり、ヘビー、食べ応えがありまする。ピスタチオのエクレアとどちらにしようと迷ったのだけれど、エクレアのほうが、サックリと軽かったかなぁ・・・。

マカロンの賞味期限は3日間ということなので、明日以降に食べてみます。お楽しみは明日以降。ラデュレのマカロンは、今年のバレンタインデー以来なので、楽しみです。

ショーケースは撮影禁止ということで、入り口のマカロンタワーのみの撮影で我慢。サロンは撮れるのかな。。。朝一番ならば、サロンもそんなに待たずに済みそうなので、次は、朝ごはん食べないで、サロンへGo!を計画してみます。

ラデュレ・・・。そうだ、昨年の今頃はパリ行きの計画をしていた。なんとなくパリが懐かしくなり、パリで撮った画像をスライドショーで見てみる。また行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.04

ゆるりとした時間

10月。久しぶりにゆるりとした時間を過ごしています。

まだ全てが終わったわけではないけれど、今更ジタバタしてもなので、今日はもう全て忘れて思いのままに過ごしている。

思えば、7月から9月は、自分の意志をどこかに置き忘れて過ごしたような時間だった。価値があったかどうかは、これから先わかるのだと思う。

組織に身を置くことの辛さ、大変さを感じた時間だった。ストレス耐性が必要とされ、それが自分はなんと低いのだろうと思い知った。

一方で、仲間の有り難さを強く感じ、やはり仕事はひとりではできないのだと再認識もした。

Img_53261

今、友人が沖縄に旅している。初夏に一緒に沖縄に旅した友。彼女にとっては、今年3度目の沖縄か。。。

そんな友人を思いながら、私は、一緒に旅して買った沖縄の黒糖を食べながら、ゆるりとした時間を過ごしている。

そして、旅行以来、来週には久しぶりに、二人のお気に入りの店で会う。語らいの時間が今から楽しみ。

そして私も、久しぶりに旅に出たい気分になっている。行き先は既に決めている。行ってきたら、またブログでご報告します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »