« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008.09.23

秋の味覚

いいお天気でした。

本当は、今日中にやらなきゃいけないことがあったのだけど、全くやる気が起きず。現実逃避に、久しぶりにしっかりと料理をした。と言っても、パスタ一皿だけど。。。

Img_52871

イクラとサーモンのパスタ。時々買いに行く、デパ地下のパスタを真似てみた。

無性にイクラが食べたかった。朝に見た情報番組で、美味しそうなイクラを見たからかもしれない。で、イクラとサーモンの切り身と手打ちパスタを買って、見よう見まねで作ってみた。ただし、味付けは若干変えて。

買って食べたのは、ワサビクリームの濃い味、こってり系だったので、私はシンプルにオリーブオイルのみ。それに、味の引き締め、胡椒を少し強めに。外見は似ているけれど、全く違う味に仕上がった。うん、自分としてはこのシンプルな味のほうが好みかな。秋の味覚、イクラの味がしっかり感じられました。

イクラ、好き。これからの季節、美味しいイクラが出回ります。毎日食べたいとは思わないけれど、こうしてピンポイントで食べるのによい。

そして、しっかりと料理をするのも時にはいい。料理している間は、他の事を忘れている。実のある現実逃避としては、なかなかいい逃避先だ。

そして今現実に戻って、さてどうしようかと考えている。できることをやるしかないので、ま、どうにかしよう、か・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.21

マスクメロンの誘惑

黙っていろと言われれば、いくらでも黙っていられる私。しかしながら、それにも限度はあるようで・・・。

ここのところしばらく、休日は人と合わずに、自宅で仕事したり買い物に行ったりしている。買い物の時にお店の人と会話することはあっても、それは日常会話とは違う。で、誰かとちゃんとした会話がしたいよぉー、ということで、友人にemergency call。

悪天候の中、様子を見に来てくれた親友に感謝。ただただ私の話を聞いてくれてありがとう。彼女自身、悩みをかかえているはずなのに。やはり、持つべきものは、なのです。

で、今回はそんな友の話ではなく、友人のために買ってきたスイーツの話。銀座三越に期間限定で千疋屋が出店していました。礼儀正しく並んだフルーツたくさんのスイーツに引かれて、お買い上げ。

Img_52771_2

千疋屋といえば高級フルーツ。その中でもマスクメロンはNO1と言ってもいい。まずは迷わずにマスクメロンのババロアをチョイス。

さらりと爽やかなお味を想像していたのですが、意外に濃厚。ぷるんとして、しっかりとメロンの味を感じます。上にのったマスクメロンの果肉のジューシーさとの相乗効果で、非常に豊かなお味、食感。大変美味しゅうございました。スイーツとしてはお高めなお値段ですが、また食べたくなっています。

Img_52761

友人には、彼女の好物のマンゴープリンをチョイス。ひとくちいただいたところ、まったりとして、またマンゴーの甘酸っぱさを感じて、こちらも大変美味しゅうございました。

そりゃそうです、この2つで軽~く1000円超えますから。。。

しかし、値段とかそんなのではなく、親友と大いに話し、美味しいスイーツを食べて、久しぶりに充実した時間が過ごせた休日となりました。時にはこうした現実逃避も必要だと思う、今日この頃なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.20

散財の秋、Part2

先日、私のブログを読んでいる同僚から、

「これを着た○○さんがイメージできません。是非、会社に着てきてください!」

と言われた。先日、アップした、ファーのハットとLove From Australiaのもこもこブーツを見てのこと。特に、ブーツは私のイメージではない、とのこと。休日はラフなんですが・・・。ファーのハットはかぶれると思うけれど、さすがにブーツは履いていけないなぁ。

たぶん、こっちのほうがイメージなのだと思う。

Img_52711

ルプタンのパンプス。グラッフィックともアニマルともいえない微妙なデザイン。柄入りのルプタンははじめて。ブラックのスーツも地味にならずに着られそう。横から見た姿も美しく、今年の秋冬の1足として、即お買い上げでした。ルプタンは毎年1足ずつ。これで何足目だとうか。。。

そして、これでもか、の中折れハット。

Img_52692

はじめは、同じタイプのダルメシアン柄がいいと思っていた。けれど、かぶってみたら、こちらのレットともパープルともいえない色柄のほうが、お洒落感高く。イエロー系、ブラウン系とトライしてこの色に決めた。トレンドの1つ、ロック系、という感じ?

今年もパープルは引き続き流行りというし、先日購入したモッズコートとの相性もよく、かぶる機会は多分多いことでしょう。

台風去って、本日は爽やかな一日。このハットを被って出かけて、お店の方から、「似合いますね」と言われて、なんとなく嬉しい気分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.15

散財の秋、の予感・・・

Img_52592_2

今年の春先にはこんなことを書いていたのに、、、買ってしまった、モッズコート。

これで私も、猫も杓子もの仲間入りなのです。

銀座三越、mimi & rogerのRedgeRingというブランド。色合い、デザイン、ディテールも凝っていて、見てすぐに気に入りました。何よりも、お値段がとてもリーズナブル。これで2万円いたしませぬ。

ライナー付きなので、今の季節はライナーを外して、そして勿論冬も着用可能。フードは取り外し可能だから、大きなファーを別につけられるし、ウエストを絞れるようになっていて、それだけでもちょっと着こなしを変えられる。

そうだな、私はこの中に、フェミニン系のワンピースを合わせたい。あ~んど、明るいブラウン系のブーツ。または、トップとボトムは全てブラックでまとめて、ブラックデニムと先日買ったシープスキンのブーツもよいでしょう。と、妄想は膨らんで・・・。

で、実は、RidgeRingではチェックのコートとパンツも予約をお願いしておりまして。お買い物は計画的に、なのです。

早く涼しくならないかしら。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.14

おうちでワイン

3連休の2日目。

午前中にとりあえずH&Mに行ってみたのだけれど、人が多くて入る気にならず、入り口で退散。で、午後はおうちで、課題に取組み。なんとか、予定通りのことろまでは終わった感じ。

普段、家でひとりで飲むことは無いのだけれど、連休2日目というまったり感に、夜は久しぶりにおうちでワイン。ちょうど頂きもののスパークリングのクォーターがあったので、ビール代わりに飲んでみた。

Img_52571

スペイン:ARTE LATINO CAVA BRUT (アルテ・ラティーノ・カヴァ・ブリュット)

お値段を調べたら、かなりリーズナブルだったけれど、とても飲みやすくて、テーブルワインとしては、なかなかだと思います。季節柄きのこのソテーを合わせたのだけれど、それともぴったりでした。

スペインのワインは嫌いじゃない。家の近所に、スペインレストランがあるのだけれど、そこでいただくスペインワインは、当然だけれど、スペイン料理と相まってとても美味しくいただける。しかも、リーズナブル。

おうちでワインの後、「篤姫」を見て、かなりまったり感な日曜日の夜となりました。明日は、気合入れて、残りの課題に取組みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.13

ふわふわ、もこもこ。

3連休初日、久しぶりに昼まで寝坊。

涼しくなったり、暑さが戻ったり。けれども、季節は確実に秋に移行している。夕暮れが短くなった。ま、あと1週間もすると秋分の日だし、当然といえば当然か。。。

そして午後、外に出た時に、沢山のすすきを抱えた人とすれ違った。そうか、15日は十五夜。月見の季節。そして、さっきまで、窓の外には、もう少しで満月の月が空に見えていた。風情なひととき。

話は変わって、秋冬のお洒落のことを。

Img_52531

ファーのハットを買いました。ふわっふわで優しいクリーム色のファー。いつも帽子を見に行っている新丸ビルのCA4LAにて。こうしたファーのハットは、今の時期しか見つからなくて、だから出会えて非常に嬉しい。

ブラウン、ブラックとあったけれど、あえて明るいオフホワイトをチョイス。どんよりの冬には、明るく行きたい。

もうひとつ。頼んでおいたブーツが届いた。

Img_52511_2

Love From Australiaのブラックのシープスキンのブーツ。内側に黒のムートンがあしらわれていて、もこもこでとてもあたたか。ブラックデニムに、ワンピースに、どちらでも合いそう。

ミーハーなのだけど、雑誌でシエナ・ミラーが履いているのを見て、それがかわいくて、ずっと欲しいと思っていた。だけど、なかなか見つからなくて。それでやっとネットで見つけて予約したのが届いたのでした。三越のNEWYORK RUNWAYでも期間限定で購入できるみたいだけれど、値段が確実に高い。ネットで購入できてよかった。

さて明日は、、、本日、OPEN前に3000人も行列ができていたというH&M GINZAを見に行ってこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.11

YAKINIKU Night

Img_52281

久しぶりの楽しい夜。疲れていたけれど、お誘いに乗って参加して正解でした。

銀座7丁目、コリドー街近くの焼肉のお店。プロジェクトで頑張った仲間が表彰され、その報奨金でのお食事会でした。

Collage

普段はあまりお肉は食べない私。まずは、ドライアイスの煙の中に鎮座する牛刺しからスタート。そして、三元豚・地鶏、塩カルビ、ハラミ、ロース、タン塩、お野菜、クッパ、そしてデザート。生で、炙りで、楽しめました。お店の人に質問したところ、牛は、日立牛ということでした。

Img_52331

お刺身はさっぱりと、だけど甘くて。そして炙りは香ばしく、非常に美味しかったです。けれども、1か月分くらいの肉を食べた感じがして、だから、しばらくお肉は食べなくてよし。

私たちは4人がけのテーブル。いつの間にか、炙り奉行になってました。私としたことが、珍しいことだわ。。。

Img_52391_2

ふと、隣りのテーブルを見ると、かなり燃えている。。。そんなことでも盛り上がれる、とてもよい雰囲気でした。

今回の場は、別の事業部の方々と一緒で、彼らが意外とジェントルで、とてもよい雰囲気。時々こうして、島社会から違う社会に出て行くのは、気持ちが変わって非常によろしい。うん、健全。

しばらく楽しいことがなくて、だから、気分転換にも今夜は参加ができて、本当によかった。

そして、明日1日出勤したら、次は3連休。やることはやらなければだけど、とりあえず3日間はのんびりしたいな。それに、13日にはH&Mが銀座にオープンするし、お洋服を見に行きたいな。

食後は銀座中央通を地下鉄の駅まで、のんびりと歩いて帰りました。やはり、銀座の夜はいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.04

黄昏時

Img_52181

午後、用事があったので少し早めに会社を出た。用事の後で外に出たら、気温が下がってなんとなく爽やかで。だから、風に吹かれてのんびりと歩いて帰った。

私がこよなく愛する、運河のある風景。

黄昏時の運河は、情緒的だ。特に、今日の午後のようなお天気の時には。

これから気温が下がると、お散歩にはちょうどいい季節になる。

つい先日までは7時頃まで明るかったのに、今ではもう、6時半で暗くなっている。規則正しい地球のリズムの中に身を置いて、丁寧に暮らしたい。周りがそうさせてくれないのが、辛いところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.02

リビング・ウイル

竹野内さんが出演している「Tomorrow-陽はまたのぼる-」を見ている。はやいもので、来週はもう最終回。さて、どうなるのか?

30億もの赤字をかかえる市民病院を救おうと、戦う医師や看護士たち。つい先日、赤字による銚子市民病院の閉鎖のニュースを見て、フィクションなんだけど、フィクションじゃないのだと思いました。

ストーリー的には「それはありか?」と突っ込みたくなる場面もありましたが、ドラマ全体のトーンが好きで、ずっと見ていました。竹野内さんの、スーツ姿や白衣姿も、もちろんよい。スーツ姿を見る度に、この人は、なんてスーツが似合うのだ、と惚れ惚れしてしまう。

ドラマのことをブログに書こうと思っていなかったけれど、今回のテーマ「尊厳死」、その中の、リビング・ウイル(尊厳死の宣言書)について、考えさせられたので、少し触れてみようかと。

尊厳死については知っていたけれど、リビング・ウイルなるものがあることは知りませんでした。

以下、全文。

私は、私の傷病が不治であり、且つ死が迫っている場合に備えて、私の家族、縁者ならびに私の医療に携わっている方々に次の要望を宣言致します。

この宣言書は、私の精神が健全な状態にある時に書いたものであります。従って、私の精神が健全な状態にある時に私自身が破棄するか、又は撤回する旨の文書を作成しない限り有効であります。

①私の傷病が、現代の医学では不治の状態であり、既に死期が迫っていると判断された場合には、徒に死期を引き延ばすための延命措置は一切おことわりいたします。

②ただしこの場合、私の苦痛を和らげる処置は最大限に実施して下さい。そのため、たとえば麻薬などの副作用で死ぬ時期が早まったとしても、一向にかまいません。

③私が数ヶ月以上に渉って、いわゆる植物状態に陥った時は、一切の生命維持装置を取りやめてください。

以上、私の宣言による要望を忠実に果たしてくださった方々に深く感謝申し上げるとともに、その方々が私の要望に従って下さった行為一切の責任は私自身にあることを附記いたします。

ドラマには、この続きがありました。

自分は尊厳死を望むけれど、貴方がそれに耐えられないなら、心が落ち着くまで私を生かしておいてください。死んでいく自分より、生きている貴方の気持ちを大切にして欲しい。

ここで、泣けた。ドラマなんだけど、心の強さ、相手への思いやりを感じた。

実際、すごく難しい。父はリビング・ウイルを残していなかったけれど、生前からずっと嫌だと言っていた。死期が迫った時、家族みんなどうするか迷った。そして、父の気持ちを尊重したのだけれど。けれども、本当にそれでよかったのか。本当は、そんな父を見たくなかった家族の弱さだったのではないか。。。時々思うことがある。

自分はリビング・ウイルが書けるだろうか。ずっと考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.01

運動不足、解消なるか?

忙しさ、というか、考えることが多く、しばらくブログが更新できずにいたら、9月になっていた。はやいなぁ、上期もあと一ヶ月。

ここのところ、いつもと違う頭を使って、かなりストレスがたまって、絶不調。自己否定から始まる、内向きの自己表現というこの状況は、人によっては、うつになったりするのだろうが、私の場合は体に出た。しばらく収まっていたのにな。苦しいな、と正直思う。

でも、苦しんでばかりいても時間がもったいないので、今日で一区切りついたし、会社の知人からのご好意で、WiiFitを半ば譲ってもらうような感じで貸していただいていたので、やっと箱から取り出してトライしてみた。

スタートするまでに、いろんな設定をしなくちゃいけない。長い解説の後に、トレーナーを選んでスタート。私は、男性トレーナー。CMではわからなかったけど、この人、後ろがチョンマゲだった。。。

Img_52131

ヨガ、燃焼系、筋トレ系、バランス系、ひととおりやってみたのだけれど、、、

運動不足、バランス不安定、そこそこ燃焼等、厳しい現実。笑っちゃうくらいの、とほほ状態。

どの程度の運動不足解消になるのかはわからないのだけれど、30分を過ぎた頃には、かなり汗をかいていた。体を動かすのは、やはり気持ちがいい。疲れて、気持ちよく眠れそう。

Img_52141

そして、不思議だな、画面のトレーナーに向かって返事をしている自分がいる。CMで小池栄子が画面に向かって、「ハイ」と言っていたけど、自分も「ハイ」と返事していた。うまくできているな、と感心。

毎日トレーニングする自信はないけれど、簡単にできるし、汗をかきたいな、と思ったら気軽にトライしてみようと思います。

今日で一区切りついたけど、実はこれからの1ヶ月半が一番大変だったりする。まぁ、気持ちに無理がこないように、時々自分自身を解放しながら、取組もうと思ってます。

最後に、Jさん。ありがとうございました。頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »