« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.18

ストールを大人買い

昨日に続いて秋冬小物のこと。ストール編です。

まだまだ暑い日が続いていますが、今年の秋冬用のストールをまとめ買い。出始めの時期はいろんなデザインが揃っていて、選択肢がたくさんある。

昨日は涼しかったのでストール選びも現実味があり、かなり真剣に選択。が、お買い得ストールを衝動買いでございます。

Collage

左上から、時計回りに、aquagirl Chandelierで購入した フランス製のストール(というか、マフラー)3点(松屋にaquagirlが入っているとは気付かずにいた)。編み方、色の組み合わせ、幅、長さ、いろんなバリエーションがあって悩んだ。すごくいいのに、超お買い得価格だったのでまとめてお買い上げ。

そして、右下はTolani。こちらも色の組み合わせの微妙さが○。

おしまいはEPICE。入荷連絡をもらって見に行った。EPICEらしいきれいなお花の柄。同じ柄で色違いがいくつかあり、こちらはブラウン/パープル。好みの色をチョイスできて満足。画像ではわからないけれど、裾が透かすとチェックのような編みになっていて、とてもお洒落。でも、私は不注意でひっかけそうなので、気をつけて大切に使おう。

Img_52031

おしまいに、こちらはフェイクファー。一昨年に本物のファーを手に入れたけれど気軽に使えず、こういうのを探していた。Tomorrowlandで購入。

小物は揃った。あとは今期のバッグとくつ。見に行くのが楽しみ・・・、と散財の予感。

さて本日は、昨日と打って変わってまたまた暑い日。明日もそうらしい。はやく涼しくならないかなぁ~と、秋を心待ちなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.17

hat!hat!hat!

昨日までの暑さが嘘のような涼しい日曜日。東京に戻っても曇天で涼しく、しまいには雨も降り出し、お盆のお休みのLastDayとしては、なんだか残念な気持ち。

しかし、涼しくなると、気持ちは秋のお洒落に向かってウズウズ。秋物を見るのが楽しくて仕方がない。

しばらく家にひきこもりになっていて、気分的には下降傾向だったから、お盆の帰省で実家に帰ったのはちょうどよかった。私にはひきこもりは無理だと再認識。

東京に戻ってから、やることはやらなきゃいけないのだけれど、精神衛生上よろしくないので、時間を切って外出。外を歩くの、嬉しい。

今は、秋冬物の小物がたくさん出ていて、服よりもそちらに自然と気が行く。服の試着のように個室に入らないで済むので気軽にトライです。

で、、、帽子とストールを購入です。今回は、帽子編。

Collage

全て中折れ帽。右上から時計回りに、オーソドックスな黒、レオパード柄(昨年購入)、ステッチとリボンがかわいいクリスティーズのブラウン、そして、グレーにブラウンのリボンがシックなLola。レオパート柄と同じメーカーです。

中折れ帽のほかに、ベレー帽とニットキャップもたくさん持っている。両手では数えられないくらいになった。すごい帽子マニアには及ばないけど、揃った。いろんな場所に、帽子をかぶって遊びに行きたい。

あーでも、一つ失敗、というか、活かしきれなかった反省は、ウエスタンハット。沖縄旅行向けに購入したのだけれど、かさばるから持って行きませんでした。しかし、都内でかぶる機会はなかなかなくて、箱に入れたままになっています。せっかくのヘレン・カミンスキーなのに残念。次の沖縄には、絶対持って行くと決めています。

ということで、秋は帽子のお洒落を楽しみたい。また、これからももっといろんな帽子がお店に並ぶでしょう。ファーやかわいいキャスケットを見かけたら、その前をそのまま通り過ぎる自信は、全くございません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.16

夏の日

Img_51811

実家にいると規則正しく一日を過ごす。

夜はちゃんと暗いから、早めに眠くなる。また、このところの寝不足もあり、眠くて眠くて、オリンピックを見ていたいけれど眠さには勝てず、11時頃には眠ってしまった。

私の部屋は窓を開け放っていても大丈夫なので、夏は殆ど開けっ放し。そして、南と北に窓があるため風が通って涼しい。今朝の明け方は、その涼しさに目が覚めて掛け布団を掛けなおした程。こんなの、東京の暮らしではできない。風を感じられる暮らしは、やはり気持ちがいい。

早く寝るから早く起きる。今朝は6時に起きた。それから、7時には朝ごはんを食べて、桃を食べたり麦茶を飲んだりしながら、家族でオリンピックや秋の旅行の話をして過ごす。

午前中、地元の友人に会いに外出。親友との久しぶりの再会。市内のお店でお昼ごはんを食べながら、近況についてとりとめもなく話す。同期で、一時は一緒に仕事をした人だったから、私の近況にいろんな言葉をくれた。やはり、持つべきものは、だ。

お昼過ぎに友人と別れて自宅に戻り、送り盆の準備して父をお墓に送って行った。お盆のお墓はお花がたくさんあがっていて華やか。さらに、夏の強い日差しの下で、あっけらかんとして明るい。家に戻ってから、母とお盆の行灯や灯篭をしまって今年のお盆が終わった。

午後はお昼寝をして、夜6時過ぎには晩ごはん。夕方から鳴り出した雷はまだ止まず、雨が降り続き、そして今、涼しく過ごしやすい夜を過ごしている。

ただひとつ、今夜は花火大会に行く予定にしていたのだけれど、あいにくの雷で延期。少し残念。

Img_51641

絵日記のような、こんな夏の一日。朝に咲いていた朝顔は夕方にはしおれて、今は夕顔がほのかな匂いを放っている。特段何もない、心の休養のような一日。こんな日も悪くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.15

桃週間・2008年

お盆で実家に帰ってきました。夕方の遠雷に、あー、実家の夏だ、と強く思います。

父が亡くなってから、我が家はしっかりとお盆の行事をすることになりました。13日にお墓にお迎えに行き、16日にちゃんとお墓に送っていく。今年は、お迎えは兄、送りは私が担当。きっとこれからも、毎年の決まりごととして繰り返していくのでしょう。

さて、規則正しくお盆に帰省するようになってから、福島のおじから送られる桃を、逃すことがなくなりました。

それは、毎年ちゃんと桃が食べられるということ。私は、スーパーの桃を買わない人なので、おじの桃を逃すことは1年間桃を食べないことになるのです。

Img_51411

冷蔵庫にきれいに収まっていた桃を取り出して並べてみる。今年の桃は、色、形ともに、とてもきれい。悪くならないうちに、はやくたくさん食べなさい、と母に言われて、取り出した桃をがっつりいただきました。

Img_51552_3

桃をむいて切ってみると、果肉も皮と同様にキレイな桃色。これはお味も期待、ということで食べてみると、美味しい!ジューシーですっごく甘い。熟れすぎていないちょうどよい甘さで、2つペロリと食べてしまいました。

今年は暑いからか、果実の味が濃い。去年の桃よりもよい出来だと思います。

桃たちは既に冷蔵庫の中なので、私が東京に戻る時に一緒に旅をさせることができません。移動に弱く、さらに、急激な温度変化でいたみが進んでしまうから。

ということで、実家にいる間に食べなくてはなりません。桃週間とはいきませんが、数日間、今年の桃を存分に味わいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.14

な~んとなく、いい気分

三越友の会会員です。満期のお知らせが届いたので、先日手続きに行ってきました。

例えば、1万円コースで12ヶ月積み立てると、満期時は1ヶ月多い13万円となる。年利8.3%は結構利率がいい。だから継続して毎年利用しています。

積み立て継続すると、必ず、食器やエコバックなどの粗品を案内される。でも、欲しいものが無いんですね。もらって帰っても使わないし、邪魔になるだけなので、ここ数年は断っていました。

ところが、今年は、こんなのがありました。

Img_51121

「ワクワク記念品コース」。積み立て金額に応じて、ワクチンを世界の子供たちに寄付するというもの。NPO法人「世界の子どもたちにワクチンを日本委員会(JCV)」を通じて、子供たちにワクチンが届けられる。

な~んとなく、いいことしたなって気持ちになれる。三越さん、いいことを考えてくれました。ずっと続けて欲しいと思います。

で、こちらは、自分自身がいい気持ちになったもの。

Img_51101

久しぶりにクラランスにお化粧品を買いに行って、オリジナルのアイピローをいただきました。普段はやはりお断りするのですが、これは気持ちよさそうなのでいただいて帰りました。

アマランサス種子が入っているのですが、目の上に乗せた時の重さとひんやり感が、非常に気持ちがよいです。考え事に疲れたり、PCを見るのに疲れたりした時、これを乗せてリラックス。

しかし、困ったことに熟睡してしまう自分がいる。ありがたいのだけれど、タイトなスケジュールの時には気をつけなければなりませぬ。

もらったり、断ったり。かなり自分本位なのですが、いらないものはキッパリとお断り。そうして自分にとって大切なものだけを身近に置いて、シンプルに暮らしたいと強く思う、今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.09

31時間のパリ

日本テレビ「週末のシンデレラ~世界弾丸トラベラー」を毎週見ている。

Img_96471_3

先週から2週にわたって、パリの旅。1泊3日、パリ滞在31時間。かなり弾丸だけど、行けちゃうんですねー。金曜日か月曜日に休みをとれば実現できる計算になる。

しかし、旅するのは、なんでこの人たちと思ってしまう、ハリセンボンのふたり。テーマは、パリジェンヌになる旅なのだけど、いやぁ~、似合ってない・・・(笑)。でも、楽しそうだったな。

友達でも嗜好は異なるもの。2人で31時間のパリだったら、自分の想いは遂げなくては。ということで、自由行動。かたやスイーツ、かたやファッション。それぞれ、楽しんでいた。こんな女子の旅もいいな、と思えた。

Img_03531

セーヌ川クルーズが今人気とは知らなかったし、美味しそうなスイーツ、そしてパリの街を見ていて、また行きたくなってきた。

そういえば、昨年の今頃はパリ行きの計画をしていた。旅行会社との手続き、スケジュール、街の雰囲気etc。はじめての国だからかなり緊張して、本を読んだり、行ったことがある人たちからたくさんの話を聞いて、情報収集は怠らなかった。だからこそ、安全にいい旅ができたと思っている。

今年も行きたいという気持ちは変わっていない。でも、31時間のパリはあまりにももったいなさすぎるから、もう少し時間をかけて楽しみたい。

しばらく連絡していなかった、パリに住む知人に久しぶりにメールをだしてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.08

オリンピックというもの。

Img_51051_2

今、北京オリンピックの開会式を見ながらブログを書いている。

オリンピックは、国家の威信をかけて行うものなのだ、とつくづく思う。

国力がないとできないものなのだ。失敗してはいけないものなのだ。

夜の開会式。闇は美しくないものは全て隠してくれて、見せたいもの、美しいものだけを見せることができる。

美しい映像、演出、そして、そこにピンで登場する女性、女の子、みんなかわいい。絶対に顔で選んでいるだろう、と思う。女の子は、チョーカワイイ、本当に。

でも、演ずる人たちは、みんな一生懸命。多分、すごく練習したのだと思う。だから、やっとやっとのハレの舞台の笑顔。

そして、オリンピックの主役、選手たちの入場行進。みなスタンドに手を振って、こちらもトビキリの笑顔で。大規模選手団の国、かたや、数人で緊張気味、少しぎこちない笑顔で歩く国。お国柄、衣装、本当にバラエティに富んでいて面白い。

今朝は寄るところがあったので、いつもよりも遅い時間に自宅を出た。「とくダネ!」を見ていたら、メイン司会の小倉智昭が北京に行っていて、北京国家体育場、通称・鳥の巣の前から中継をしていた。

小倉さん曰く、空、景色は霞んでいるのだそう。つまり、ガス(スモッグ)が出ていると。空気もあまりよくないと言っていた。やはり、環境はよくないらしい。

他の番組のキャスターは、思っていたよりも悪くなく、問題ない、というような発言をしていたのだけれど、ストレートな小倉さんは、きっぱりと言い切ってくれた。

今日から16日間。そんな環境下で試合をする選手たち。体調に気をつけて、頑張って欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.06

GoogleMap de StreetView

GoogleMapのStreetViewで遊んでみた。

感想。GoogleEarth以来の衝撃。Google先生、やってくれた、という感じ。

やはり一番はじめに自宅が映っているか検索!あー、当然に映っていた。うちの前の通りをGoogleCameraを積んだ車が通っていったのね。

通行人の姿もしっかり映っている。当然、顔にはボカシが入って、本人確認はできないようになっている。でも、車のナンバープレートはなんとなく確認できるようなかんじ。面白いけれども、プライバシーすれすれかもしれない。実際、映像の削除も受け付けれくれるらしい。

しかし、よくもこれだけ撮ったものです。同僚が、「この時点で国土地理院は負けてますなぁ・・・」と言っていた。確かに。

Paris2_4

で、ひとしきり遊んだ後で、Parisに行ってみた。”エッフェル塔”と入力するだけで、東京タワーからひとっ飛びでパリに行ってしまう。しかも、エッフェル塔まで見えてしまう。地球ってちっさいな、バーチャルでどこにでも行けてしまう。

それと日本ではアイコンが普通の人のカタチなのに、パリではバイシコーに乗っていた。こんなところも、遊び心があってよい。

で、もっとすごいと思うのは、リリース後、アクセス集中しているだろうに、映像が表示されてもサクサク動いてしまうこと。やっぱりGoogle先生は違う。

本当はWiiで遊んでみたかったのだけど、FlashPlayer9に対応していないWiiはNGだった。iPodTouchもまだだった。こちらも対応してくれると、かなり遊べそう。

こういうサービスって、<今だから>できるんだろうな、と思う。そういう、時代性のあるサービスを自分もやりたいな、と、ちいさなからだにおっきなビジョン。いつになっても、持ち続けていたいと強く思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.04

夏のジュレ

Img_50771

この時期の楽しみは、涼しげスイーツ。フルーツをふんだんに使ったスイーツは大好きです。

そして、特に毎年楽しみにしているのは、銀座三越に出店するOKAYAMAYA。こちら、岡山名産の桃とぶどうを使ったスイーツが美味しいお店なのです。昨日、銀座に行った折、買ってきました。

上は、岡山カクテル。杏仁ゼリーに、岡山県特産白桃、マスカット、ピオーネを飾った、岡山づくしのデザートです。

大好きな桃がふんだんに使われており、そのあま~い桃がさっぱり系杏仁ゼリーによくあいます。思ったよりもピオーネも使われており、大変満足なスイーツでした。

やはり、今の季節は、重いケーキよりも、爽やかにジュレです。

Img_50541

そしてこちらは、岡山ゼリー。フレッシュな白桃の果肉と白桃コンフィチュールを、岡山の蒜山の水と岡山白桃ワインで作ったゼリーで閉じ込めた、白桃づくしのデザート

こちらにも惹かれていて、どちらにしようかとショーケースの前でかなり悩みました。そして、今回は岡山カクテルに決めて、こちらは写真のみにとどめました。

「写真撮ってもいいですか?」と聞いたら、にっこり「いいですよ」と許可してくれた店員さん、ありがとうございます。

こちらのお店の出店は、8/25までと聞きました。それまでに、岡山ゼリー、そしてピオーネのゼリーを買いに行きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.03

銀座の夏

週末はこのところ家に引きこもってハードワークしているのだけど、引きこもり続けていると気詰まりになる。

お天気はいいし、外はお祭りだし、ということで、気分転換で銀座に出かけた。

ここのところ銀座へは、ベーグルやチーズなど必要最低限のものだけを買いに出かけていたので、ほとんどスッピンで帽子かぶって、かなりラフな服装で行ってました。だから、ちゃんと身づくろいして出かけたのは久しぶり。

服は秋ものに変わっていて、今日のような暑い日には敬遠。半袖やパンツを試着したり、デパ地下の夏のスイーツを眺めたりして気分転換。やはりやりショッピングはよいですわ。

で、本日の銀座は、「8月3日はゆかたで銀座へどうぞ」というイベントをやっていました。ゆかた、打ち水、氷まつりなど、涼しげな企画。なのだけど・・・。

Img_50731

CHANELの前に設けられた、氷柱ディスプレイ。ピーターラビットくん。

触ると冷たくて気持ちがいいけど、かわいそうなことに、炎天下で氷が融けてどんどんカタチが崩れていく。彫るのには時間を要したのでしょうが、融けるのはあっという間。無常・・・。

Img_50851

MIKIMOTO前には恒例の風鈴ディスプレイ。今年は例年よりも小さくシンプル。けれども、風が吹くとチリンチリンと涼やかな音がして、真夏の涼を感じさせてくれます。

そして、中央通の歩行者天国には浴衣姿の女性たち。いいねぇいいねぇ。

銀座にて、ひとときの開放感を感じた真夏の午後でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.02

夏祭り!

Img_49771_2

今日から地元の夏祭りです。3年に一度の例大祭。ご近所全体盛り上がりで、あー東京の夏だ!と思う時。

朝起きた時から祭り囃子が聞こえて、こちらの気分も高揚してくる。

Collage_3

町内会でそれぞれ御神輿を持っていて、それぞれの町内の担ぎ手が神輿を担いで通りを練り歩く。

住んでいる地区の神輿が出て行く時には一本締めに参加して、担ぎはしないけれど、頑張れよ、のような気持ちで送り出しました。そんな一体感が出てくるところが、お祭りのチカラなんですね、きっと。

Collage1

夜遅くなってから、お祭りの夜を見に散歩に出てみました。昼間の元気さに比べて、夜は提灯の灯りの艶っぽさで、少ししっとりした感じ。

提灯の灯り、出店、そして、蚊取り線香のにおい。こんなに大規模ではないけれど、子供の頃の地元の夏祭りを思い出して、懐かしい気持ち。

明日の出番までお休み中のお神輿と、それを夜通し守る人。路地には夜遅くまで縁台を出して、祭りの夜を楽しむ地元の人たち。至る路地にはほとんどそんな状態で、自宅まで開放してしまって、かなりオープン。こんなところにも一体感です。

さて、今年は、ご近所さんの門前仲町でも富岡八幡宮の3年に一度の例大祭。期間は、8月13日~17日まで。

こちらのほうが規模は大きい。御神輿の数も比ではない。永代通りを練り歩く神輿の数は圧巻で、お祭り好きの血がさわぐ!という感じ。

そして思うのです。祭りは参加しなきゃ、と。ところが、いつも当日になってわかるんですね・・・。あー、来年こそは参加したい。

さて、お祭りは4日の月曜日まで続きます。担ぎ手たちは、お仕事お休みなのでしょうか・・・。と書いてみて、粋じゃないな、と反省しきり。お祭りの時は、仕事なんか忘れてしまうものですもの。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »