« な~んとなく、いい気分 | トップページ | 夏の日 »

2008.08.15

桃週間・2008年

お盆で実家に帰ってきました。夕方の遠雷に、あー、実家の夏だ、と強く思います。

父が亡くなってから、我が家はしっかりとお盆の行事をすることになりました。13日にお墓にお迎えに行き、16日にちゃんとお墓に送っていく。今年は、お迎えは兄、送りは私が担当。きっとこれからも、毎年の決まりごととして繰り返していくのでしょう。

さて、規則正しくお盆に帰省するようになってから、福島のおじから送られる桃を、逃すことがなくなりました。

それは、毎年ちゃんと桃が食べられるということ。私は、スーパーの桃を買わない人なので、おじの桃を逃すことは1年間桃を食べないことになるのです。

Img_51411

冷蔵庫にきれいに収まっていた桃を取り出して並べてみる。今年の桃は、色、形ともに、とてもきれい。悪くならないうちに、はやくたくさん食べなさい、と母に言われて、取り出した桃をがっつりいただきました。

Img_51552_3

桃をむいて切ってみると、果肉も皮と同様にキレイな桃色。これはお味も期待、ということで食べてみると、美味しい!ジューシーですっごく甘い。熟れすぎていないちょうどよい甘さで、2つペロリと食べてしまいました。

今年は暑いからか、果実の味が濃い。去年の桃よりもよい出来だと思います。

桃たちは既に冷蔵庫の中なので、私が東京に戻る時に一緒に旅をさせることができません。移動に弱く、さらに、急激な温度変化でいたみが進んでしまうから。

ということで、実家にいる間に食べなくてはなりません。桃週間とはいきませんが、数日間、今年の桃を存分に味わいたいと思います。

|

« な~んとなく、いい気分 | トップページ | 夏の日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/42175867

この記事へのトラックバック一覧です: 桃週間・2008年:

« な~んとなく、いい気分 | トップページ | 夏の日 »