« 桜の路を、桜の水辺をどこまでも行こう。 | トップページ | 堤の桜 »

2008.04.03

博物館でお花見を

東京国立博物館(以下、東博)では「博物館でお花見を」というイベントを開催しており、いつもは入ることができない東博の庭園を開放しています。

現在、東博では「国宝 薬師寺展」の展示があり、それを見るとともに庭園の桜も見てきました。

まずは「国宝 薬師寺展」。

Img_11871

一番の目玉である日光・月光菩薩立像は、薬師寺伽藍をイメージした中で見ることができます。日光・月光菩薩、また、聖観音菩薩立像も通常は厨子に安置されおり側面や背面を見ることができないですが、今回はそれも間近で見ることもできて、仏像好きの私にはたまらない。お顔立ち、立ち姿、全てが美しいと思いながら、座ってしばらく見てました。

その後は、草創期の薬師寺、玄奘三蔵と慈恩大師、国宝吉祥天像と続いており、出品数も他の特別展と比較して少ないため、ゆっくりと鑑賞できます。

そして、東博庭園のお花見。

Img_12211

以前テレビで見たことがありましたが、かなり広いです。庭園には池が配され、適度な間隔で庵なども設けられており、また、エドヒガンシダレ、ヤマザクラ、カンザン、オオシマザクラなど数種類の桜の木が植えられ、散策しながらそれらを見て回ることができます。

Img_12361

こちらの桜はスラリと背が高い桜の木が多いです。これだけの立派な桜があるとは思っていなかったので、嬉しくてたくさんデジカメで撮ってしまいました。

Img_13021

夜にはライトアップされるので雰囲気ありそうですが、最近夜は冷え込むのでちょっとキツイかな。

Img_13691

法隆寺宝物館から見た表慶館前の桜も、表慶館の青いドーム、桜のピンク、柳の緑との相乗効果で更に見ごたえがありました。

Img_12731

ただ一つ、多分まだ早いだろうなと思っていた本館前のヨシノシダレはつぼみが膨らんだ程度で見ることができませんでした。来週以降に予定している法隆寺宝物館の常設展は、ヨシノシダレの満開時期にあわせて行こうと思っています。

Img_11731

上野恩賜公園はお花見真っ盛り。平和だなぁ、なとどこのときだけは日頃の悩みも忘れて明るいお花見モードになったのでした。

|

« 桜の路を、桜の水辺をどこまでも行こう。 | トップページ | 堤の桜 »

さくら」カテゴリの記事

コメント

初めまして
ブログを検索していたら
moonshinerさんの素敵な桜に出会ってしまいました♪
桜がとっても素敵で癒されます
土曜に東京へ行く予定なのですが
都心は既に散りはじめのようですね
上野恩賜公園はなんとか良さそうなので
行ってみたいと思います!
また、遊びに来ますね

投稿: ゆうりん | 2008.04.04 00:09

ゆうりんさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
>土曜に東京へ行く予定なのですが
>都心は既に散りはじめのようですね
>上野恩賜公園はなんとか良さそうなので
>行ってみたいと思います!
開花後気温が低かったためなんとかもってきましたが、さすがに散り始めているようです。
けれど、散る桜もまた美しいもの。
上野公園は休日はすごい人になるのでお昼にかかる前がベターだと思います。
また、朝夕は冷え込みますので暖かくして出かけたほうがよいでしょう。
では、よい週末を。

投稿: moonshiner | 2008.04.04 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/40753068

この記事へのトラックバック一覧です: 博物館でお花見を:

» 『国宝 薬師寺展』 [HR-MillerのMy Favorite Things]
今週は決算直後、そして仕事の連続性が断たれている背景もあり、 仕事が異常に落ち着 [続きを読む]

受信: 2008.04.05 04:42

« 桜の路を、桜の水辺をどこまでも行こう。 | トップページ | 堤の桜 »