« 予習と復習 | トップページ | Wii、テレビの友チャンネル »

2008.03.08

血液型についてのある考察

Img_07671

Jamais Jamais・著 型自分の説明書

私はB型です。

自慢しているわけでも、隠しているわけでもありません。けれども、血液型を明かすのは、なぜか気恥ずかしく、もしかしたら他人の私の見方を180度変えてしまう危険性もはらんだことであるかもしれません。

自分自身血液型で性格を決め付けられるのは願い下げだし、周りの人たちを、「○型の人は○○な人である」という血液型のフィルタにかけて見るということもしたくありません。

しかし、「B型自分の説明書」。あてはまると思われる項目にチェックしながら読みました。

チェックの数は数えていません。設問が多いので、まったくチェックしなかったページ、ほとんど全てチェックしたページ、さまざま。なーんとなく、1/3くらいはチェックが付いたような感じがします。

って、こうして数えること自体面倒くさい、なんとなく、で済ませてしまうのかもしかしたらB型なのかもしれません。。。

この本で当てはまるなと思った主な10個をピックアップ。

 ①集団行動の中でひとりふらふら散歩したりする。

 ②話が飛ぶ。

 ③目標まで突っ走る。達成しちゃえば後はおざなり。

 ④詰めが甘い。

 ⑤人の話聞かない。他人情報はどーでもいい(家族構成とか)。

 ⑥あまり人になつかない。でもなつくと、とことん。

 ⑦「ふーん」「あ、そーなんだ」「へぇー、すごいね」ってよく言う。

 ⑧カミナリとか、空の色がまがまがしいとワクワクする。

 ⑨地味でめんどうくさい作業を楽しめる。

 ⑩筆記試験の時、見直しするけど途中で飽きる。あとはもう自分の実力にまかせる。

むらっ気ありますね。やる時きゃやるけどその後はやりっぱなしまたは忘れる、聞いているようで聞いていない、興味があること以外は無に等しい、子供みたいだ。。。なんだか、人間性に欠陥があるような気がしてきました。

この本にありましたが、昔はよくA型と言われました。自分で書くのもなんですが、神経質で真面目で几帳面。それは育った環境によったと思います。B型、というと、全くそんな感じしないとよく言われて、血液型がどれほどのものなのか、と思ったものです。

しかし、大人になってからはB型でしょ、と言われるようになりました。自分にとってイヤなことや興味がないことを覚えていないからなのだそうです。「そんなの覚えてない」というと、「ね、B型でしょ」と決まって言われて。やはり、血液型がどれほどのものなのか、と思ってしまうのですが。。。

育った環境の制約から解放され、本質が表にでてきたということかしら。人間、大人になるほど、本質が見えにくくなるのに。。。

さて、面白いことに、この本、B型向けしかありません。筆者がB型だからでしょうが、密かにヒットしているようなので、もしかしたらA型やO型などの二番煎じ本が発売されるかもしれません。

|

« 予習と復習 | トップページ | Wii、テレビの友チャンネル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/40423929

この記事へのトラックバック一覧です: 血液型についてのある考察:

« 予習と復習 | トップページ | Wii、テレビの友チャンネル »