« 神楽坂にてロシア料理を | トップページ | おひとりさまの老後 »

2008.01.12

三代目

Img_31171_2

デジカメを買い換えました。

初代がFUJIFILMのFineFix2900Z、二代目がCanonのIXYDigital50、そして三代目CanonIXYDigital910ISです。

Img_00231

二代目でとりあえずは事足りてはいましたが、手ブレ補正がついていないことと、この910ISの28mm広角に惹かれました。確認用の液晶ディスプレイも大きくて見やすいことも◎。

奥行きのある画像をずっと撮ってみたいと思っていました。今まで広い画面を撮ろうとすると後ろに下がるしかなかったですから。。。

でも、はじめからIXY後継を意識わけではありませんでした。広角で手ブレ補正があれば他社も検討範囲だったのです。

しかし、操作性、ディスプレイの見方、SDカードなど、慣れているIXYのほうが扱いやすいだろうということで、結果的にIXYになりました。

Img_31211

また、Canonのオフィシャルケースはダサいと感じていたため、サンワサプライの携帯用音楽プレーヤーのケースとしても使える黒のコンパクトマルチケースを購入。こっちのほうが安いしずっとお洒落だわ。

二代目購入は2005年のはじめだったので3年ぶりの買い替えになりますが、デジタルカメラはより高性能、かつ安くなったなぁと改めて実感です。

そして、ビックカメラ(有楽町)も安くなりました。

購入した日、価格.comでの最安値が28,980円

ビックカメラのこの日の店頭価格が30,800円。それにクーポン券利用で-2,000円。更にビッグカメラのカードポイント10%付与。ということは、実質的な価格は25,920円也

これも新橋へのヤマダデンキの出店の影響?消費者にとっては嬉しい限り。

実は、デジタル一眼レフが安くなってきたので、次のデジカメは一眼レフも考えていたのです。エントリーモデルのNicon D40x か EOS Kiss デジタルX。

けれども、店頭で一眼レフを試してみて、これはお気軽に持って歩けないな、と。

私のライフスタイルに合わないということで今回は見送り。コンパクトデジカメに落ち着いたのでした。

さて、IXY910ISのデザインはパンダの目を連想させるのでパンダと名付けてます。

3連休初日は雨でお散歩は行けなかったですが、明日はこのパンダを持って(連れて)どこか行きたい。

これからこのデジカメでどんな写真を撮ることになるのでしょう。。。楽しみです。

|

« 神楽坂にてロシア料理を | トップページ | おひとりさまの老後 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/17635546

この記事へのトラックバック一覧です: 三代目:

« 神楽坂にてロシア料理を | トップページ | おひとりさまの老後 »