« 新年早々、泣き。 | トップページ | pâtisserie Sadaharu AOKI paris »

2008.01.05

昨日の続き。

昨日、パスモ定期券を失くしたと書きました。

本日、東京メトロ窓口@銀座に、再発行手続きに行ってきました。

Img_31041_2

再発行票と身分証明書、そして1000円。3分も経たないうちに定期券が再発行されました。

チャージしていた1650円も戻ってきました。

ありがたい。

発行手数料+デポジットの1000円と銀座までの地下鉄代160円、1160円要しただけで元通り。

パスモ定期券になってから、氏名、生年月日、電話番号で、利用者情報が登録されているんですね、きっと。

私がどの駅を使っていくらチャージしているかも、全て東京メトロでログが管理されているのでしょう。

クレジットカードと同じですね。まぁ、ICカードだから当然か。。。

パスモとスイカが相互利用できるようになったから、JRでもメトロでも定期券の利用停止が簡単に出来てしまう。ということはDBも共有しているのか??

便利になったと思う一方で怖いことだ、とも思うのです。

便利さを享受することと引き換えに、私はいろんなところでいろんな会社に自分のログを残している。

銀行カードしかり、パスモしかり、エディしかり。。。

自分の行動履歴が全てログとしてデジタル化されている。まさにライフログ。

そのログと私を結びつける情報がちょっとでも狂ったら、どうなる?

映画「インターネット」は、故意に個人情報が別人のものにすり替えられ、主人公が社会システムから拒絶された話。フィクションとはいえ、怖い世界だと思いました。

社会システムによって証明される私、そして社会システムに随時収集される私のログ。大げさに考えると、なんか、怖い。。。

|

« 新年早々、泣き。 | トップページ | pâtisserie Sadaharu AOKI paris »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/17590641

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の続き。:

« 新年早々、泣き。 | トップページ | pâtisserie Sadaharu AOKI paris »