« pâtisserie Sadaharu AOKI paris | トップページ | 三代目 »

2008.01.10

神楽坂にてロシア料理を

面白いお店だったのでご紹介しておきたいと思います。

先日、飯田橋方面に用事があり、帰りが遅くなったため夜ごはんを食べて帰ろうということになりました。

しかし、飯田橋散策開始が夜10:30近く。当然普通のお店はラストオーダを終了している時刻になってました。

予定していたお店のアテが外れたため、飯田橋から神楽坂をウロウロ。。。

そしてたどり着いたのが、路地の奥のなんとなく怪しそうな、ロシア料理&BAR「ポーリュシュカポーレ」というお店。

ロシア料理とBAR?と思ってドアを開けて中に入ると、中央にバーカウンター、そして4人用テーブルが2つ。温かく居心地よさそうなお店。

常連さんと思われるカップルが3組いたので、怪しそうな第一印象は安心感に変わりました。

Img_29781

カウンターにはマトリオーシュカボトルに入ったお酒が並びます。プーチンさんマトリオーシュカも。。。

お料理は当然ながらロシア料理。そして、ドリンク類は非常に多く、ベースとなるお酒ごとにリストがありました。

今回は、ロシアに敬意を表して、お料理はボルシチ、お酒はウォッカベースのカクテルを。

Collage_2

上のオレンジ色のカクテルは、ウォッカベースのアンジェロ。ガリアーノ、サザンカンフォート、パインジュースとオレンジジュース。少し甘めのさわやかなお味のカクテル。

下のロングのカクテルは、ベル・ビースト。ヴェルベデール、グランマニエ、マンゴーのピューレ、クランベリージュース、フレッシュライムジュース。マンゴーのピューレが効いていて、甘くて美味しい。

また食事は、ボルシチが美味しい。

ピロシキも素朴なお味。一般的に日本で見かけるピロシキは揚げてあるのですが、ロシア人の家庭では揚げないらしい。

以前、仕事でロシア人の研究者と一緒になったことがありました。その時、彼の奥様が作ったピロシキを食べたことがありましたが、それも揚げていませんでした。

中身もヴァラエティに富んでいて、玉子サラダ風やコールスローに似たものなどあって、なんか、これこそ家庭の味、という素朴な感じでした。

このお店でも揚げていないピロシキを食べて、そして外が寒い夜に温かなボルシチを食べ、ウォッカを飲み、体も心もポカポカした夜となりました。

外観はちょっと怪しいお店ですが、穴場的で、なかなかオススメなお店。機会があったらまた行きたいと思っています。

|

« pâtisserie Sadaharu AOKI paris | トップページ | 三代目 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ロシア料理ですか。いいですね。

投稿: rakuyaku | 2008.01.11 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/17488226

この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂にてロシア料理を:

« pâtisserie Sadaharu AOKI paris | トップページ | 三代目 »