« 仕事納めの一日 | トップページ | 新しい年に向けて »

2007.12.29

日本フィル「第九」特別演奏会

Img_30071

毎年恒例、日本フィルの「第九」特別演奏会に行ってきました。

今年の会場は池袋の東京芸術劇場

指揮は、勿論、炎のコバケン こと、小林研一郎です。

今年の演奏会は、ここ数年の中では一番良かった。

中でも、今年の合唱は日本フィルの合唱団だったのでオーケストラと一体感がありました。

さらに、学生ではないので、大人の声の厚みがあるといいますか、合唱が素晴らしかったです。

演奏は、ヴァイオリンをはじめとして弦楽器がよい。音が上へ上へとのぼっていく感じ。キレイな音でした。

そして、それらの音を引き出すコバケンさんの指揮がエネルギッシュ。

体全体で指揮している。渾身の指揮。

だから楽章が終わる度に何度も汗を拭いて。。。コバケンさんの指揮、素晴らしいです。

Img_30081

会場に向かう間、iPodTouchで「第九」を聴いていたのですが、録音は生演奏には敵わないですね。

今週は2回もコンサートに行って、かなり贅沢。

25日のアンジェラ・アキの武道館でのピアノ1本コンサート。そして今日の日本フィルの「第九」演奏会。

音楽はやはり臨場感だと思います。その場の体感に勝るものはないと思います。

来年は2月にドームのポリス、3月に国際フォーラムのTOTOとボズ・スキャッグスが決まっています。

本日配布していたコンサート情報の中に、5月に横浜で行われるオルフの「カルミナ・ブラーナ」の演奏会を発見。この合唱曲も好きなのです。1月に早速予約。

来年は今年以上にライブに行って、魂が震えるような感動の瞬間にたくさん出会いたいと思っています。

|

« 仕事納めの一日 | トップページ | 新しい年に向けて »

音楽」カテゴリの記事

コメント

moonshinerサンは引き出しがいっぱいありますね。
私も来年は感受性を磨いていきたいです。

投稿: wako | 2007.12.30 18:06

私はwakoさんのワインや食に対する深さ、いつも感心しています。画像もとってもキレイ。
今年はもっといい写真が撮れるようになりたいと思っています。

投稿: moonshiner | 2008.01.01 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/17516471

この記事へのトラックバック一覧です: 日本フィル「第九」特別演奏会:

« 仕事納めの一日 | トップページ | 新しい年に向けて »