« ミシュランガイド東京2008 | トップページ | クリスマスコフレ »

2007.11.20

なんとなくセレブなキットカット

会社の同僚の北海道のお土産で、キットカットをもらいました。

パティシエの高木康政氏コラボのキットカット、「キットカット エキゾチック」シリーズ。

Collage

金色は、エキゾチック北海道、ワイン。

銀色は、エキゾチック北海道、チーズとブルーベリー。

その同僚いわく、「白い恋人が復活していたらそれにしようと思っていたけれども。。。」の代わりのお土産とのこと。

金と銀のパッケージが洗練されています。

キットカットであることは変わらないですが、ル・パティシエ・高木のロゴが入るだけで、なんとなく高級な感じがしてしまうから不思議です。

お味については、銀色のチーズとブルーベリーバージョンをいただきましたが、クリーミー&甘酸っぱい、という感じで美味しかったです。

キットカットのホームページを見たところ、他にも地域限定でエキゾチックシリーズがあるとのこと。

例として東京地区限定がありました。

金と銀は変わらないですが、中身のチョコレートのフレーバーが違うようで、東京地区はラズベリー。

キットカットもご当地バージョンがあるのですね。

私もどこかに行って見かけたら買ってみたいと思います。

さて、ホームページにキットカット・ヒストリーがありました。

キットカットの種類の多さにはすごいものがありますね。

今年の記憶だと、春先の桃、桜、マンゴーもあったかな。他にも、マロン、夕張メロン、ミルク、小豆などなど。

今コンビニで売っているのは、アップルと抹茶。

Img_18511

キットカットのサイズは、甘いチョコレートが欲しくなった時にちょうどよい大きさ。

1本100Kcal前後というのも、ちょうどよい。

だから、おやつに常備しています。

これからはストロベリーシリーズが発売される模様。

また、オンラインショップ限定で、クリスマスシーズン向けに、キットカット・メリークリスマス缶もあるようです。

手を変え品を変え。お菓子業界の工夫はスイーツ好きにとっては楽しみのひとつ。

これからもいろんなチョコレートを出してもらいたいと思います。

|

« ミシュランガイド東京2008 | トップページ | クリスマスコフレ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/17133513

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなくセレブなキットカット:

« ミシュランガイド東京2008 | トップページ | クリスマスコフレ »