« Milan/Paris Collection in Isetan Autumn/Winter 2007-08 | トップページ | その想いが私を動かす »

2007.09.16

つもり違い十カ条

Img_90731

今日も9月とは思えない暑い一日。でも朝夕は少しずつ涼しくなって、東京駅はとってもきれいな夕方でした。

さて、本日の日経新聞のコラム「春秋」。

 一、 高いつもりで低いのは教養

 二、 低いつもりで高いのは気位

 三、 深いつもりで浅いのは知識

 四、 浅いつもりで深いのは欲

 五、 厚いつもりで薄いのは人情

 六、 薄いつもりで厚いのは面の皮

 七、 強いつもりで弱いのは根性

 八、 弱いつもりで強いのは我

 九、 多いつもりで少ないのは分別

 十、 少ないつもりで多いのは無駄

高尾山の山頂近く、真言宗智山派の大本山である薬王院にある、「つもり違い十カ条」。

気軽にハイクに行く山ですが、高尾山は千二百前に行基が開いた信仰の山。

先人の言うことは本当に偉大です。

己の弱さ、不完全さを知り、謙虚に生きよ、と叱咤されているような感じ。大反省なのです。

先週の出来事で一番インパクトが大きかったのは、やはり、安部首相の突然の辞任

一緒に晩ご飯を食べている時に、友人が「阿部さんも朝青龍病だね」と言っていて、うまいこと言うなと思いましたね。

強い強いと思っていても、実は心は弱い人だった朝青龍。

美しい国を目指しても、本当は心が弱い人だった安部元首相。

キツイ言い方だけど、この二人、我は強いけど心は弱かったんですね。

だから、自分の立場が悪くなると全部放り出して病気に逃げ込んでしまった。

朝青龍は置いておいても、安部さんの罪は大きい。国の首相ですから。

背負うものの大きさや重さを真剣に意識していなかったのでしょうか。。。

勢いでなんとなく首相になったけど、空気を読めなくて失速してなんとなく辞めてしまった。

なんとなくは現代人だけど、現代人は空気読むのは上手いからなぁ。。。

だから現代人のカテゴリにも入れられない。彼が属するカテゴリは?

さてと、翻って自分はどうだろう?

前述の「つもり違い十カ条」を、改めて自分に問うてみる私なのです。

|

« Milan/Paris Collection in Isetan Autumn/Winter 2007-08 | トップページ | その想いが私を動かす »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

KYというらしいですね。「空気よめない」ってことを。
できの悪い指導者を間接的にであれ、選んでしまっている、我々国民一人一人の責任の方が思いと思います。メディア含めそこを指摘追求している人少なすぎませんか?
専制君主の国なのではなく、曲がりなりにも、民主主義国家な訳ですから、国民一人一人の天罰だとおもいます。
しかし、リーダーたるもの、引き際がl肝心ですね。参議院選惨敗の時に身を引いていれば、ここまで、評価が下がらず、再起の機会をねらえたでしょう。

投稿: abba | 2007.09.21 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/16462649

この記事へのトラックバック一覧です: つもり違い十カ条:

« Milan/Paris Collection in Isetan Autumn/Winter 2007-08 | トップページ | その想いが私を動かす »