« 平山郁夫の強烈な絵 | トップページ | 流れが変わった。 »

2007.09.08

モアイ・イン・トーキョー

Img_90281

丸ビル5周年、「丸の内フェスティバル2007」の一環、日本・チリ修好110周年記念事業で、9月4日から17日まで丸ビルにモアイ像が展示されています。

高さ3メートル、重さ6トン。その名も「平和のモアイ(Moai Mote Ao Taato'a)」

イースター島のモアイ像というと、顔が彫られただけの巨石の印象ですが、このモアイ像は目鼻立ちがはっきりしていて、今まで知っていたモアイ像とはちょっと違いました。

イースター島の島人によって作られ、マナ(霊力)を入れる儀式を受けた本物の石造なのだそうです。ということは、比較的新しく創られたモアイ像なんですね。

ね、君が見つめる先には何があるの?

Img_90091

マルビルノナカニテンジサレテ、ワタシハヒトリ、ココクノチリノコッキト、ニッポンノコッキヲ、ミツメテイルノデス。

リョウコクガ、ズット、ユウコウデアリツヅケルヨウニ、イノリナガラ。。。

後ろに回って同じように宙を見上げて、そんなふうにモアイが言っているような気がしました。

そして、モアイ像の背中には鳥が描かれて見ます。左右対称の黒と白の鳥の絵。きっと意味があるのでしょう。

Img_90231

不思議。デジカメで撮りながら何度かモアイ像の周りを回って見ているうちに、はじめは虚ろに空中を見ているように見えたモアイ像が、だんだん男前に見えてきました。

Oh, I'm an alien. I'm a legal alien. I'm a moai in Tokyo.

Oh, I'm an alien. I'm a legal alien. I'm a moai in Tokyo.

ジェントルマンじゃぁないけど、走れないね、モアイ。

はるばる日本へようこそ。

|

« 平山郁夫の強烈な絵 | トップページ | 流れが変わった。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/16384395

この記事へのトラックバック一覧です: モアイ・イン・トーキョー:

« 平山郁夫の強烈な絵 | トップページ | 流れが変わった。 »