« 東京タワー | トップページ | 今年の桃 »

2007.08.15

汚れちまった白い恋人に

中原中也風 by moonshiner

Shiroikoibito_3

 「北海道銘菓「白い恋人」の石屋製菓、賞味期限改ざん。」

という朝のニュースに耳を疑いました。

しかも、

 「同じ工場で製造しているバウムクーヘンの一部から黄色ブドウ球菌、アイスキャンディーから大腸菌群が検出されたていた。食中毒を誘発する恐れがあるにもかかわらず、販売済のものはすぐに消費されるからと回収しなかった」

との強力なおまけ付き。

ガッカリです。腹が立つよりも、今はガッカリ感が強いかな。

「白い恋人」は、六花亭の「マルセイバターサンド」と同様に、大好きな北海道土産の1つでしたから。。。

食品メーカーとしては、絶対にしてはいけないことをしてしまいました。

しかも、お菓子メーカーは、美味しいスイーツで、子供たちをはじめとして私たち大人を笑顔にしてくれる存在なのに。。。

どんなに人気商品を持った老舗メーカーでも、コンプライアンス破りの企業は認められない。

コンプライアンス遵守できなかった時点で、コーポレイト・ガバナンスが崩壊しているということだから、建て直しには相当のパワーが必要でしょう。

石屋製菓の公式サイト「白い恋人パーク」にアクセスしたら、当然ながらお詫び一色。

さらに、オンラインショップ(ここで購入経験あり)にアクセスしたら、dbConnect Errorのお粗末な画面。。。

では、楽天ではどうなのだろうとサーチしたら、未対応の店舗もちらほらありましたが、ほとんどの店舗は売り切れ扱い。

記憶に新しいミートホープに続き、またしても北海道の企業。

もっと遡ると雪印の集団食中毒。製造は大阪工場でしたが、原料の生産は北海道の大樹工場。停電が原因でした。

白という色は、潔白、ピュア、純粋、まじりっけなしという色。

一度他色が混ざってしまったら、根本から塗りなおさなければ白には戻りません。

汚れてしまった白い恋人が、白に戻れる日は。。。

|

« 東京タワー | トップページ | 今年の桃 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

食品会社は、誤魔化そうとすれば、
いくらでも出来るので、
社内に厳格なコンプライアンス体制が必要ですね。
 今回のように幹部が不正にかかわるのは
言語道断です。
 不二家事件、ミートホープ事件も
教訓になっていないとは。
 残念なことです。

投稿: 富久亭 | 2007.08.16 10:34

> 富久亭さん

こんばんは。コメントありがとうございます。
今日のニュースでは11年前から改ざんしているとか。。。
こうなると、腹が立ちますね。
自分たちの予測の甘さを、消費者に転嫁しているように見えます。
建て直しの道は険しそう。。。

投稿: moonshiner | 2007.08.16 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/16126932

この記事へのトラックバック一覧です: 汚れちまった白い恋人に:

« 東京タワー | トップページ | 今年の桃 »