« カフェで集中 | トップページ | 不思議なチカラ »

2007.08.20

ブランドを遊ぶ

Img_88411

愛用していたプラダの財布が遂に壊れました。

ずーっと前、イタリア旅行でフィレンツェに行った時、プラダのアウトレットで購入したものです。

カードも何もかも詰め込んで膨れていたので、小銭入れのジッパーがイカレてしまいました。

ということで、新しいお財布を何にしようかとずいぶん検討して決めたのが、このルイ・ヴィトンの長札です。

普通のモノグラムではなくて、「モノグラム・グルーム」という小物シリーズのもの。

モノグラムに施された2本のラインとキャラクターがかわいくて、お札も小銭もそしてカードもたくさん入るので決めました。

グルーム(GROOM)はフランス語でベルボーイ。1921年のヴィトンの広告に登場したベルボーイのイラストとのこと。

また、赤と白の2本のラインは、20世紀初頭の上流階級の旅行者がイニシャルやラインを描くなどして旅行鞄を飾ったことに由来するそうで、さすがは旅行鞄をルーツとするヴィトンです。

村上隆のキャラクターの時はモノグラムにどうしてこんなことと思ったりしましたが、このシリーズについては、なんとなく道理にかなっているような気がして許してしまいました。。。

そして、後ろに控えるトートバッグ。モノグラムの柄ではないように、またラインの色も微妙に違うように、ヴィトンではありませぬ。

柄とトートバッグの形状的には、ゴヤールに似ていますがそれとも違います。

LOVE LUGGAGE JOINTという、ロサンゼルスのブランドです。

時々遊びに行っている南青山のアパルトモン・ドゥーズィエムクラスで見つけて、ヴィトンの財布と一緒に持ったら面白いだろうと思って購入しました。

いわゆる、メジャーブランドのバッグは持たないようになりました。特にヴィトンは日本では普通になっていて、みんなと同じは面白くない。

しかし、目立たないところ、小物でちょっと違うシリーズを持つのは好き。

それを似て非なる知られていないブランドのバッグに入れて持つ。

ファッションは自己満足の最たるもの。こうしてブランドを遊んで、他人が気づいた時に、してやったり、というのが好きなのです。

|

« カフェで集中 | トップページ | 不思議なチカラ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/16171059

この記事へのトラックバック一覧です: ブランドを遊ぶ:

« カフェで集中 | トップページ | 不思議なチカラ »