« ヒルズランチ | トップページ | ミスター・ハリウッドなクルーニー »

2007.08.01

気が重いお話

Umi

8月に入って、ようやく梅雨が明けました。

「梅雨明け」と聞くと、いよいよ夏!という感じでやはり気分が明るくなります。

一方自分はというと、週末に時間が取れると体のメンテナンスに行くようにしています。

マッサージをしてもらって、極楽、極楽、でいたのですが、先日マッサージをしてもらっているときに背骨のゆがみを指摘されてしまいました。 骨盤もゆがんでいるのだそうです。

ちゃんと骨盤をしめてあげれば、足ももっとまっすぐになりますよ、と言われました。

知ってはいましたが、足を組むのは骨盤に一番良くないのだそうです。

「どうしてもやめられません」と言うと、「今すぐにやめてください」とキツク言われてしまいました。

ということで、現在、足組を禁止中

しかし、これがかなりツライのです。こんなに厳しいとは。。。

足を組もうとしている自分がいて、気づく度に組まないように途中でやめて、その繰り返し。

体のためとはいえ、ストレスが溜まりそうです。

というか、既にかなり溜まっております。。。

そして更に気が重いお話。

親知らずが出てきました。戦々恐々。。。

はじめはなんか出てきたかなという具合でしたが、いつの間にかしっかり歯の一番奥で存在を主張しています。

奥歯と親知らずの間の隙間が、どうしても気になってしまう。

そろそろ抜きに行かないといけないかなと思っていますが、経験者のコメントやWebで検索してみると、かなり大変なイベントになりそうなんですね。

でも、虫歯になったら更に目も当てられないほど痛いということだし、腹をくくるしかないのかしら。

私は一生出てこないと信じていたのに。。。

|

« ヒルズランチ | トップページ | ミスター・ハリウッドなクルーニー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

3年くらい前だったと記憶しているんですけど、生えかけの親知らず周辺が異常に腫れ上がったことがありまして。。。
すご~く辛かったです。。。
昔は抜歯って大事件でしたけど、最近の抜歯技術はすごくて、体調がよければ、
スポン!はい、お終い!って感じです。
出血もそんなに多くないし。
そのときも汐留の歯医者にお世話になりまして、かなりカジュアル感覚に抜かれました。
抜歯直後も、そのまま業務遂行できたので、楽勝でしたよ。

投稿: HR-Miller | 2007.08.02 20:38

こんばんは。
アドバイス、ありがとうございます。

ブログに登場している歯医者さんですね。
ワラをも、の状態。
汐留は行きやすいので、行ってみようかしら。。。

投稿: moonshiner | 2007.08.03 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/15964406

この記事へのトラックバック一覧です: 気が重いお話:

« ヒルズランチ | トップページ | ミスター・ハリウッドなクルーニー »