« ル・コルビュジエ展 | トップページ | 気が重いお話 »

2007.07.30

ヒルズランチ

森美術館に行った日、久しぶりにヒルズでお昼を食べました。

オープンした頃と較べると、本当に空きましたね。

オープンした頃は、ショップもレストランも混んでいて、特に、レストランは予約しないと入れないくらいだったのに。

今のところ、その熱気は、東京ミッドタウンと新丸ビルが一手に引き受けているのでしょうか。。。

Img_86561

ということで、ちょうどいい人の入りだった「エスパス・ブルディガラ」。

けやき坂通り3階、レジデンス棟にあります。お隣は有名な「エノテカ」でございます。

このお店、レジデンス棟にあるので、一見さんよりも、地元の人たち、つまり、レジデンスの住民や六本木ヒルズのショップで働く人たちにとってのいいお店となっているようです。

美術館を見てからだったので、お昼には少し遅い時間。だから、人がひいて、静か。

そして、店内も、そしてお店の外もいい具合に開放的な雰囲気で品も良く、非常に居心地が良かったです。

Img_86541

このお店は、自家製天然酵母を使用した手作りパンを使った「タルティーヌ(仏語でオープンサンドウィッチ)」がウリとのこと。

ということで、この日のランチメニュー、タルティーヌ「鶏モモ肉のヨーグルトソース和え」(だったかな)をいただきました。

タルティーヌは、ブルスケッタの上にマスタードとザワークラウトと思しきキャベツたち。それが、ヨーグルトソースで合えた鶏モモ肉とよく合うんだなぁ、これが。

有機野菜もこんもりと盛られて、美味しくて、ヘルシー。そんな感じのランチでした。

Img_86501

お店の中は、こんな感じで白と濃い茶色をベースにすっきりとしたつくり。

前述の自家製天然酵母のパンも販売していて、ランチとは別に、それを買いにくる人たちもいました。

お米よりもパンが好きな私としては、こうしたお店がどんどん増えてくれるのは大変嬉しい。

また何度かはヒルズに行く予定があるので、その時にまたこのお店に行こうと思っています。

|

« ル・コルビュジエ展 | トップページ | 気が重いお話 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/15928824

この記事へのトラックバック一覧です: ヒルズランチ:

« ル・コルビュジエ展 | トップページ | 気が重いお話 »