« マイルール | トップページ | 三越+伊勢丹= »

2007.07.25

ただひっそりと。。。

Dscf00671
テーマと合った犬画像が無いので、別の犬画像を。あしからず。

朝、通勤途中の電車の中の出来事です。

途中の駅で盲導犬と一緒の男性が乗ってきました。犬はラブラドール・レトリーバーかな。

彼(と決めてしまいます)は、その男性といつもと同じように男性を導き、いつもと同じように電車に乗って、乗った後はいつもと同じように自分の存在を消し去った、そう感じました。

従順。達観。泰然自若。。。静かな彼の振る舞いに感動さえ覚えました。

ある役割を担わされた動物に対して、哀れみを感じてしまう時とそうでない時があります。

そこには多分に私の先入観があるから、これは私の主観。

例えば、ショーのイルカやアシカ。サーカスの動物。彼らにはやらされている感があって、哀愁を感じてしまう。

それと同様に、人によっては、盲導犬も元々は犬なのだから活発に動くことができないなんてかわいそう、と思うかもしれません。

でも私は彼にはそんな印象を受けませんでした。

なんだか、自分は盲導犬として目が見えない人たちの目となることを使命として生まれてきて、それを全うするんだという空気を纏っていたのです。

大変な訓練を受けて、ただひたすらに盲導犬として生きている尊い存在。

「達観」、「全う」。

まだまだ未熟者の私にとって、この2つのwordは遥か遠くにあります。

その2つのwordを、ごく普通に己のものとしていた盲導犬。

その犬がいる景色が、静かで穏やかで。

通勤電車の中でその一角だけが、時間がとまったように、”しん”とした空気でした。

|

« マイルール | トップページ | 三越+伊勢丹= »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/15897568

この記事へのトラックバック一覧です: ただひっそりと。。。:

« マイルール | トップページ | 三越+伊勢丹= »