« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.30

ヒルズランチ

森美術館に行った日、久しぶりにヒルズでお昼を食べました。

オープンした頃と較べると、本当に空きましたね。

オープンした頃は、ショップもレストランも混んでいて、特に、レストランは予約しないと入れないくらいだったのに。

今のところ、その熱気は、東京ミッドタウンと新丸ビルが一手に引き受けているのでしょうか。。。

Img_86561

ということで、ちょうどいい人の入りだった「エスパス・ブルディガラ」。

けやき坂通り3階、レジデンス棟にあります。お隣は有名な「エノテカ」でございます。

このお店、レジデンス棟にあるので、一見さんよりも、地元の人たち、つまり、レジデンスの住民や六本木ヒルズのショップで働く人たちにとってのいいお店となっているようです。

美術館を見てからだったので、お昼には少し遅い時間。だから、人がひいて、静か。

そして、店内も、そしてお店の外もいい具合に開放的な雰囲気で品も良く、非常に居心地が良かったです。

Img_86541

このお店は、自家製天然酵母を使用した手作りパンを使った「タルティーヌ(仏語でオープンサンドウィッチ)」がウリとのこと。

ということで、この日のランチメニュー、タルティーヌ「鶏モモ肉のヨーグルトソース和え」(だったかな)をいただきました。

タルティーヌは、ブルスケッタの上にマスタードとザワークラウトと思しきキャベツたち。それが、ヨーグルトソースで合えた鶏モモ肉とよく合うんだなぁ、これが。

有機野菜もこんもりと盛られて、美味しくて、ヘルシー。そんな感じのランチでした。

Img_86501

お店の中は、こんな感じで白と濃い茶色をベースにすっきりとしたつくり。

前述の自家製天然酵母のパンも販売していて、ランチとは別に、それを買いにくる人たちもいました。

お米よりもパンが好きな私としては、こうしたお店がどんどん増えてくれるのは大変嬉しい。

また何度かはヒルズに行く予定があるので、その時にまたこのお店に行こうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.29

ル・コルビュジエ展

昨日、東京シティビューの「SKY AQUARIUM」について書きましたが、六本木ヒルズに行った本当の目的は、森美術館で開催されている「ル・コルビュジエ展-建築とアート、その創造の軌跡」を見ることでした。

Img_86321

何度かブログにも書いていますが、コルビュジエは好きな建築家のひとり

津田晴美さんの本で、カップ・マルタンの小さな休暇小屋を知ってからは特に。

今回の展示は生誕120年を記念して、建築をはじめとして、絵画や彫刻、そして家具にまで及ぶ彼の作品の全般を、テーマに沿って展示しています。

こんなに絵を描いていたとは知りませんでした。絵が建築の根源になっていたことも。

建築については、写真、設計書、模型が一緒に展示されているので非常にわかりやすいです。

有名なフランス・ロンシャンの礼拝堂の模型もありました。「美の巨人たち」でも見ましたが、やはり素晴らしいですね。絶対に見に行きたい建築物の1つです。

順風満帆のように見えますが、彼の建築に対する考え方が既存の考え方を逸していたため、受け入れられずにプランで終わってしまったことも多かったようです。

特に、都市計画については、実現したのはインドのチャンディガール計画のみとのこと。

Img_86731

でもやはり、建築家としてのコルビュジエは凄い。

今回、パリの彼のアトリエ、集合住宅マルセイユ・ユニテのメゾネットタイプ、そしてカップ・マルタンの休暇小屋が会場に再現されており、実際にその中に入ってコルビュジエ空間を体感することができるようになっています。

パリのアトリエは実質的で居心地がよさそうな部屋。内装の色・素材、採光を考慮した窓の配置と使われているガラスのタイプ等、非常に興味深い。

マルセイユ・ユニテのメゾネットは、人の体の寸法と導線を意識したつくりになっていて、コンパクトだけれども狭さは全く感じません。

しかし、完成した当初は、簡素すぎるとか、低所得層向けには華美すぎるとか、いろいろと批判はあったのだそうです。

また、ここはコルビュジエが考えた基準寸法「モデュロール」に基づいた寸法でできて、テレビ東京「美の巨人たち」のコルビュジエがテーマの時に出てくるモデュロール兄弟を思い出して、彼らはいないかな、などと探してしまいそうになりました。(笑)

そして、休暇小屋。同様にモデュロールに基づいた3.66メートル四方のコンパクトなつくり。中に入って数歩歩いて、そしてすぐに出てこられるそんな小ささ。

中は、ベッドが2つ、仕事机(小さい)、最小限のキャビネット、トイレ、そして洗面台。食事は外でするためキッチンは無いのだそうです。究極の最小住宅。

タイトルの副題に「建築とアート、その創造の軌跡」とあるように、彼の作品を知る機会としてよい展示でした。

さて、7/28の新聞にコルビュジエ絡みで面白い記事がでていました。

上野の国立西洋美術館本館は日本で唯一のコルビュジエの作品ですが、フランス政府が世界文化遺産への推薦を検討しているのだそうです。日本国内の文化遺産を外国政府が推薦するのは初めてなのだそう。

しかし、国立西洋美術館本館は世界遺産登録に必要な国の重要文化財指定を受けていないとのこと。文化庁も前向きだそうで、今後の動きを見守りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.28

ゆるい一日

関東の梅雨明け宣言はまだですが、今日も朝からいいお天気。

夏はやっぱり太陽!やっと夏らしくなってきて嬉しい限り。

早朝、ゆる~い気分でMarvin Gayeのアルバム「What's going on」を聴きながら、気分が乗らずにずっと書けずにいた暑中見舞いを一気に書き上げました。

そして、六本木ヒルズへ。

Img_86331

期間限定で東京シティビューで開催されている天空の水族館-SKY AQUARIUM-を見てきました。

お天気の日の高いところは開放感があって気持ちがいいですね。

展望フロアの一角に水槽が並べられていて、クマノミやエンゼルフィッシュなど熱帯の魚たちが泳いでいて涼しげです。

そして、こんな感じで、水槽越しに東京の街並みが見えて、なんか不思議。。。

Img_86451

入場料300円を別に払うと、このイベントのために設けられたアクアリウムを見ることができます。

こちらの中は暗くなっていて、暗闇の中で水槽を照らす明かりが幻想的で、中に入ったとたんに癒されてしまいました。

まずは、12人のアクアリストがそれぞれにイメージしたアクアリウム。

そして、その先には巨大金魚鉢!中を乱舞する金魚たち。ホワイト、レッド、ピンクなどのライティングも艶っぽい世界を演出していて、花魁というテーマにピッタリ。

また別の部屋には、家具の1パーツとしてのアクアリウムの提案。

リビングの壁、ソファ、バスルーム、そしてベッドヘッドに。。。うーむ、ベッドヘッドのアクアリウムは落ち着かなくてダメかな。。。

明るい世界に出た途端に現実に戻ってしまいましたが、熱帯魚を飼うってなかなかいいなと思いました。

夕方、隅田川の花火をTVで見ていて、ふと気づくと窓の外には満月と思われるような大きな丸い月。

窓の外に出てみると遥か遠くに隅田川花火の音。月を見ながら、花火の音を聴いて、なんかまた癒されて。

朝から夜までなんだか気分はゆるゆるでしたが、妙な充実感があって、こんな一日も時にはいいなと自分を甘やかし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.27

三越+伊勢丹=

Img_86641

数日前新聞の一面に載った、 「三越と伊勢丹、資本提携交渉、業務統合も視野」の記事。

ビックリでした。

松坂屋と大丸にはあまり驚かなかったですが、三越と伊勢丹は予想外でした。

老舗の三越、流行最先端の伊勢丹。イメージが違いすぎます。

業界4位の三越。三越って業績良くないのですね。知りませんでした。

一方で業界5位の伊勢丹。中でも新宿伊勢丹は、1店舗の売上は実質業界ナンバーワンとか。

品揃え、オンリーワンのブランド、メンズ館の充実、そして日本一とも思えるフードフロア。だから客層も多様。納得ですね。

でも、だからこそ重なる部分が無いから、お互いwin-winの関係になるのではないか、とのコメントが多いようです。

ただし、三越が老舗のプライドに固執しなければ、とのこと。確かにね。。。

この統合、いいほうに転べば私にとってはWelcomeです。

三越は行きやすい場所にある。一方でオンリーワンのブランドは伊勢丹。

両方のポイントカードを持っていますが、それが1つになって、両方でポイントが貯まれば嬉しい。

1+1=2 ではなくて、2よりも大きな価値を生み出して欲しいです。

それにカードも1枚にできれば、増えすぎるカードに困っている自分にとっては、さらに嬉しい。

そういえば、このニュースが一面に載った日、同じ一面にビクターとケンウッドの経営統合の記事、東芝・NECエレクトロニクス・富士通のシステムLSI共同開発の記事が載っていました。

業務を効率化して利益を確保する、また、投資を効果的に行う。それにより巨大な他に立ち向かう。これからの時代は1社で立ち向かうのは難しいのかもしれません。

でも、ロングテールがいくら集まってもロングテールでしかない場合も多々あることで、対抗するものに対して、何を武器にどんな策(布陣)で立ち向かうか、それが肝要なのでしょう。

百貨店の話が、何故かおしまいはWeb2.0的お話になってしまいました。本日はこのへんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.25

ただひっそりと。。。

Dscf00671
テーマと合った犬画像が無いので、別の犬画像を。あしからず。

朝、通勤途中の電車の中の出来事です。

途中の駅で盲導犬と一緒の男性が乗ってきました。犬はラブラドール・レトリーバーかな。

彼(と決めてしまいます)は、その男性といつもと同じように男性を導き、いつもと同じように電車に乗って、乗った後はいつもと同じように自分の存在を消し去った、そう感じました。

従順。達観。泰然自若。。。静かな彼の振る舞いに感動さえ覚えました。

ある役割を担わされた動物に対して、哀れみを感じてしまう時とそうでない時があります。

そこには多分に私の先入観があるから、これは私の主観。

例えば、ショーのイルカやアシカ。サーカスの動物。彼らにはやらされている感があって、哀愁を感じてしまう。

それと同様に、人によっては、盲導犬も元々は犬なのだから活発に動くことができないなんてかわいそう、と思うかもしれません。

でも私は彼にはそんな印象を受けませんでした。

なんだか、自分は盲導犬として目が見えない人たちの目となることを使命として生まれてきて、それを全うするんだという空気を纏っていたのです。

大変な訓練を受けて、ただひたすらに盲導犬として生きている尊い存在。

「達観」、「全う」。

まだまだ未熟者の私にとって、この2つのwordは遥か遠くにあります。

その2つのwordを、ごく普通に己のものとしていた盲導犬。

その犬がいる景色が、静かで穏やかで。

通勤電車の中でその一角だけが、時間がとまったように、”しん”とした空気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.23

マイルール

Img_86191_1

いくつかマイルールがあります。

その中に5月から復活させたルールがありました。

夜の9時過ぎたら食べない。

4月頃に体が重くなったなぁと感じて、5月のGWに実家に帰って規則正しい生活に戻してから、だいたいそのルールを守っています。

食生活を改めれば体はついてくるもので、2ヶ月半で4Kg落ちました。

毎日会っている人は気づかないようですが、先日久しぶりに会った同僚に、「やせたね」と言われて変化を実感した次第。

体が軽くなって、調子がいいし、気分も上々。

でも、仕事をしていると9時以降に食べないというのはかなり難しいのです。

夜の打合せが入ると平気で8時過ぎになってしまいます。

だから、1クールを1日ではなくて1週間で考えて、1週間単位で収支を合わせるようにしています。

朝ごはんとお昼ごはんはしっかり食べる。

8時までに帰れそうにない時は、翌日の仕事の前倒しをしながら全粒粉のベーグルを食べる。家に帰ったらお風呂に入ってすぐに寝る。

その代わり、1週間のうちで数日は8時までに家に帰れるようにして、きちんと食べる。

そしてストイックすぎると続かないから、夜の外ごはんも食べに行くし、アルコールも飲むし、スイーツも食べて、ちゃんと自分を甘やかしてやる。

Img_86291_4

ということで、気分も上々なので、夏の夜の遊び服にTOMORROWLANDのゴールドの箔が入ったトップスと、GAPのバルーンワンピースなどという超流行の服を買ってみました。

そう、流行服はコストパフォーマンスがよいGAPやユニクロに限ります。これもマイルールのひとつ。

その他のマイルールは、機会があれば、おいおい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.22

太陽が恋しい。。。

7月も土用に入ったというのに、まだまだ鬱陶しい日が続いています。

気温も思ったよりも高くならずに、肌寒かったり、逆に、じっとりと蒸し暑かったり。。。

青い空が、夏の太陽が、恋しくて、恋しくて、恋しくてたまらない。

Img_85901

この週末に暑中見舞いを書くことを予定していました。

しかし、まだ梅雨は明けていないし、夏の暑さもまだまだ。

ということで、書く気分にならずに書きそびれてしまいました。。。

暑中見舞いは7/20から8/8の土用の期間中に出すべし。なので、この次の週末までに書くことにします。

その時までに梅雨が明けて、夏!という気候であることを願ってやみません。

THE SEASON'S GREETING.

季節の挨拶にレターを書く、という行為が好きです。

「連絡」というやりとりは手軽に効率的にメールで済ましてしまうけれど、「ご挨拶」「お祝い」「お礼」はきちんと手紙や葉書で伝えたい。

また、送る相手を考えながら葉書の柄を選ぶ時間も好き。

ということで、あまり会えない友人たちに、銀座の伊東屋でちょっとお茶目なレターをチョイス。

これらのレターにどんなメッセージを書こうかな。。。

なんて書いていたら、雲が晴れて明るくなって少しだけ青空が覗きました。

もっともっと青い空と太陽を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.21

ビーチボーイズ

Img_8583

フジテレビで「ビーチボーイズ」の再放送がはじまりました。

夏が来ると思い出す「ビーチボーイズ」。

1997年7月から9月のオンエアでしたから、ちょうど10年前になるんですね。。。

録画しておいて、週末に見ましたが、初回1時間半を単純にカットではなく、再放送の枠用に2回に再編集して放送されていました。

竹野内くんと反町くんの競演。お調子者の広海=反町くんと、元商社マンで冷静な海都=竹野内くん。

二人ともとっても若くて、爽やか。

そして、まだまだ初々しい広末涼子(現役高校生だったから当然ね)。いい具合に日焼けした稲森いずみ。

千葉県の布良海岸に建てられた民宿・ダイヤモンドヘッド。そこで行われていたロケを2回ほど友人と見に行った暑い夏が思い出されます。

館山の友人の別荘に泊まって、深夜までロケを見て、あげく、ダムまで付いて行ってしまいました。。。

穏やかに過ぎていく民宿の夏。自分の本当の居場所を見つけるまでのモラトリアム

結局ドラマではその答えは出なかった。自分で見つけろってことなんでしょうね、きっと。

でも、たかがドラマなのだけれど、このドラマを見て人間いつでもリセットできるんだなと思って、当時、気持ちが軽くなったような気がしました。

使用されていた音楽もドラマにとっても合っていて、買ってしまったオリジナルサントラ2枚。久しぶりに取り出して聴いてみて、爽やかな気分に。

まだまだ梅雨が明けずに鬱陶しいお天気が続いていますが、このドラマを見て海に行きたくなりました。

それも、リゾートではなくて少しひなびた民宿がいい。

今年の夏休みは久しぶりに海外に行きたいと思っているのですが、海辺の民宿が正しい過ごし方のような気がしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.18

塩味系スイーツ・第一弾

最近、甘いものを控えているのでスイーツ系の投稿が減っていましたが、久しぶりにスイーツの話題をば。

Img_8543

ネットで申し込んで取り寄せた、「鉄人シフォン 塩キャラメル×バナナ」。

フランス料理の鉄人・坂井宏行シェフがSUPER SWEETSのために特別に作ったシフォンケーキ。

先週それが届いて友人たちを呼んで食してみました。

バナナの甘みにキャラメルのほろ苦い焦げた感じはよく合いますね。まずは香りでしあわせな気持ちに。。。

そこに沖縄産の塩、「島マース(ヌチマース)」がさっぱり感を加味していて、非常に美味しかったです。

Img_8549

シフォンケーキには、コーヒー風味のソースが付いてきて、それをかけて食べてみたところ、コーヒーとバナナとキャラメルがこれまた絶妙なお味。

3人で、美味しい!を連発しながら食べました。

購入先のサイトの食べかたを見ると、7分立ての生クリームを添えて食べるのもオススメとか。

シフォンケーキは軽い食感でいくらでも食べられてしまう。。。だから危険なスイーツではあるのです。

たくさん食べたいところを、2切れでガマン。

残ったシフォンケーキは小分けにしてラップしてフリーザーへ。後でオーブンで温めて食べようと思っています。

最近、塩味系のスイーツが流行っているそうですが、私は昨年のバレンタインデーから、塩や胡椒は一味などはチョコレートで食べているのでそんなに珍しくはないですね。

実はこのサイトであと2種類購入してまして、それが今週末と来週末に届きます。

甘いものを控えていると書いておきながらなのですが、期間限定には弱いんですよね。

それが美味しそうなスイーツなら頼まないテはないでしょう。

ということで、届いたらまた感想を書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.17

Wii で ドラクエ

会社の帰り、DS用ソフトを見に家電量販店に寄って、買ってしまいました。

Img_8556

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔

電源を入れてソフトをセットすると、聴き慣れたドラクエのオープニングが。。。

期待感が高まってスタート。

まずは戦いの練習。

Img_8562

お師匠様に指導に従いリモコンを振るのですがなかなか上手くいきませぬ。

<斬る>は比較的上手くできたのですが、<突き>が難しい。まっすぐ突き出すところ、私はブレてしまうようで失敗の繰り返し。。。

その他、盾を使った守りや、必殺技の繰り出し方などを学びました。

Img_8564

これは、気合い斬り。コントローラーで過去やっていた技を自分で繰り出すのは面白いですね。

ひととおりやり方を学んだ後は、町でいろんな人に話しを聞いて、そして第一の試練へ。

まずは、スライムを斬る、斬る、斬る! 

スライムを斬った感覚がリモコンから伝わって、これがなかなか楽しい。

でも、<斬る><相手を捕獲><突く><守る>の切替に慣れず、ネズミにやられて力尽き、町に戻されてしまいました。とほほ。。。

Img_8565

そしてまた、町の探検も道を歩いて、階段を上ったり下りたり。画面に酔ってしまい、疲れました。探検も慣れるまで大変そうです。

でも面白そう。これから技も覚えて行けそうだし。

さて、このソフトは1人用とのこと。

ドラクエはパーティで動くのが楽しいのだから、4人用にして、みんなで交互にモンスターと戦うのも盛り上がると思うのですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.15

アニヤのエコバック

昨日14日はアニヤ・ハインドマーチのエコバックの先行発売の日でした。

Img_8541_2

「I'm NOT A Plastic Bag」。2100円

海外では既に発売されていて、セレブが持っていることで人気に火がついたそうです。

このバッグを持って、「レジ袋はけっこうよ」というのがお洒落で格好がいいスタイルなのだとか。

バッグ自体しっかりしていそうだし、そのメッセージ性はいいなと思ったから買おうかと思ってました。

きっと人気だろうから、14日はアニヤの銀座店に並ぼうかと思ったくらい。

しかし、昨日は朝からあいにくのお天気。雨の中を並ぶ気力はなくて、結局やめました。

ところが昨日、銀座の某ブティックの知り合いの店員さんから聞いた話によると、かなり混乱したそうです。

その人の話では、

 前日13日の夜から並んだ人がいた

 お店の人が何人並んでいるのか確認しようと整理券のようなものを配布したところ、それを購入確定だと思い込んでしまった人たちがいて混乱した。

のだそうです。

そのお詫びなのでしょう、今朝の新聞の最終面の下に、アニヤ銀座直営店の混乱のお詫び広告が出ていました。

ちょうど、本日10時からのフジテレビ「プレミアA」の見出しに、人気エコバック争奪戦、とあったので、ことの次第を確かめてみようと思います。

やはり行かなくてよかったな。でも凄いな2100円のバッグに前日から並ぶとは。。。

でももっと凄いのは、このバッグがヤフオクで既に20000円くらいの値段が付いていたこと。約10倍。いやはや。。。

このバッグを買ってもレジ袋を持っていたら全く意味がありません。ただのファッションで終わらないことを願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.14

買ってはいけない。

梅雨の真っ最中の台風襲来。そのせいで、せっかくの3連休が残念なことに。。。

明日の日曜日は横浜港の花火大会ですが開催は難しそう、と思ってHPを見たら今年は中止で順延も無しとのこと。こちらも残念ですね。。。

私も遊びに行く用事をキャンセルして、家の中でおとなしく過ごすことになりそうです。

遊ぶとしても、友人を招いてご飯を食べるくらいかしら。。。

ということで、竹川美奈子・著「投資信託にたまされるな!」という本を読み始めました。

Img_8506

ボーナスの運用やその他いろいろあり、どうしようかなと思っていた時に、新聞でこの本が紹介されていました。

 人気の投資信託の中の要注意商品からはじまり、

 金融機関に言われるままにならないようにする知恵、

 どんな投信をどこで買えばいいのか、

などが、図表や絵を多用して解りやすく書かれています。

なるべく早く決めなければならないので、全てを読む時間がなければオススメの投信の章だけ読もうかなと思っていたのですが、3連休お天気が悪そうなのできちんと読む時間を持つことができそうです。

ただ、当然ですが、本に書いてあることを全て信用するということはせずに、その他の情報も加えて、最終的には自分で判断しなければなりません。

とは言っても、頭では理解して、さぁはじめようと思ってはいても、さていつからどのくらいはじめようかは、いつも悩みます。やめる時もそうですが。。。

さて、まずは頭で理解できるよう、続きを読もう。。。

| | コメント (0)

2007.07.12

草市

本日夜にクール便でお届け物が届くので早めに帰宅したら、地元の商店街は縁日で人がたくさん出ていました。

浴衣の女性も多く見かけました。同じ女性としても、浴衣の女性を多く見かけるのはよいですね。

Img_85012

草市」というのだそうです。7月12~14日までの開催で、本日が初日。

お盆近くに、ホウロク、おがら、ホウズキなどのお盆用品を売る市がたったことが草市の始まりなのだそうです。

西仲通り商店街には夜店がたくさん出ていて、どんなお店が出ているだろうと見て歩くだけでも楽しい。

夜店から漂ってくるソースの匂いに弱くて、いつもならたこ焼きを買ってしまうのですが、今夜はガマン。

でも、ざっと見て歩いてみましたが、お盆用品よりも食べもののお店のほうが断然多かったですね。

そういえば、一般的にお盆は8月ですが、東京のお盆は7月なんですよね。

ということは、明日13日が迎え。この週末、3連休がお盆。下町の迎え火って、なんかいい。

せっかく帰ってくるのだから、その目印の火が消えないように明日は雨が降らないでほしいな。

梅雨本番、台風も来ていて、鬱陶しい日が続いていますが、夏祭り、花火大会などなど、夏本番に向かって東京は一番活気がある時期を迎えます。

熱気を帯びていくその雰囲気の中に身を置くことができる自分をしあわせだなと思います。

なんだか、井上揚水の「少年時代」が歌いたくなってきました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.10

ちょっとしたお遊び

ときどき見に行く方のブログで紹介されていました。

 脳内メーカー

名前を入力するとあなたの脳内イメージを表示する、というもの。著名人の脳内イメージも用意されています。

サーバ環境がpoorなのか、タイムアウトになる確率が高いですが。。。

赤西仁くんの脳内イメージもあって見てみたのですが、これ特別に作っているのではないの?と思うくらい、笑ってしまうくらいピッタリな脳内イメージ。<悩>と<逃>のかたまり。

ちなみに私の脳内イメージは名前だけ指定したら、こんな感じ。

Nounai_2

愛と友情と悩み、そして嘘。。。

当たらずとも遠からず。なーんとなく合っているかも、と思ってしまうから不思議です。

でも、こんなに<嘘>はないと思うのだけれど。

かつてネットで流行った占いといえば、昔動物占いというものがありました。

私も一応はやってみたのですが動物は何だったか忘れました。

性格詳細を読んでみて半分アタリで半分ハズレ。だから概ね合っている、そんな感じだったと記憶しています。

でも、友人や周りの人曰く、案外みんなピッタリだったそうで、「流されてるなぁ~」などと思っていました。

本当はどうかということは横に置いておいて、血液型や星座占いと同じで、とりあえずの話題にはいいのでしょうね。あまりにも女子的過ぎて好きではありませんが。。。

あ、でも、動物占いは男性も積極的にやっていましたね。

彼らから「動物は何だった?」と振られた時には、おいおい、と苦笑してました。

結局、大勢として、占いが好きなのですね。

ということで、脳内イメージ。話のネタにいかがでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.07.08

バーゲンは負け組

基本的に<勝ち組>や<負け組>と言った分類は嫌いなのですが、バーゲンに限っては自分のことを負け組だと認めます。

今年のバーゲンは例年になく早いスタートで、ほとんどのお店が6月30日スタート。丸の内方面は会社帰りのOL狙いで29日の金曜日スタートのお店が多いようでした。

6月30日、7月1日は家族旅行で東京不在。見に行けたのは昨日の土曜日と本日日曜日のみ。

スタートから1週間経っているということもあるけれど、めぼしいもの殆ど無し。というか品が感じられないバーゲン店内に購入意欲減退。。。

7月6日スタートのTheoryとTheoryLuxeを特に楽しみにしていたのだけれど、ここぞとばかりに並べられた服たち、そしてたくさんの女性たち。。。

その<場>に慣れず、きちんと見てまわることもできず、ただスルーしただけで終わってしまいました。

きっと掘り出し物を見つける人もいたことでしょう。でも、私にはそれができないんだなぁ。。。

ということで、今回のお買い上げはIENAで購入した金ラメ入りのポロのみ。

Img_84872

このポロはバーゲン前にお店で見かけた時からいいなと思っていたので、これだけでもお得なお買い物ができたと自分では満足しています。

バーゲンでお買い得だからあれもこれもではなくて、お買い得だからこそ普段のお買い物よりも吟味の目が厳しくなります。

手に取って、いいなと思っても、果たして今買う必要があるのかと自分に問うてみるのです。

また、これまではバーゲン品の横に美しく並べられたバーゲン対象外に手を出したりしまっていましたが、今回はそれについても、「今はいらない」と突き放す気持ちが持てました。

多分、お買い物のバイオリズムが下降気味なのだと思います。しばらくは購入意欲が起きなさそうな気配。

次は涼しくなって本当に秋物が恋しくなった頃かなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.07

七夕の願い

7月7日、七夕でした。

夕方少し雲が晴れたので星が見えるかなと思いましたが、夜は曇ってしまって天の川、織姫、彦星は見えませんでした。まぁ、東京の夜空で普通に見えること自体が少ないですが。。。

地下鉄の改札前、ショップの中、街頭、、、今年は例年よりも多く、いろんな場所に願いを書く短冊と笹の枝を見かけたような感じがします。

また今年は10年に一度の7並びの七夕(2007.7.7)なので、この日に結婚式をするカップルも多かったとか。。。

Img_8475_2

これは、銀座ミキモトの夏のツリー

風鈴と願いをしたためた短冊たち。風ゆれる風鈴の音が涼やかでした。さすがミキモト、のセンスです。

Img_8483

この夏のツリー、夜には明かりが灯り、音と光のファンタージに包まれるとのこと。夜も見てみたかったな。。。

私の七夕の願いは「健康」。ここのところずっと、何を願うかと問われると、健康と答えています。

それは、自分の健康であるのは勿論ですが、家族や他の自分の大切な人たち全ての健康

今は、健康=しあわせ、なんですね。

健やかであれば、何だって出来る。どんな可能性だってある。そう信じています。

さて、七夕にちなんで、最近プラネタリウムがブームのようです。

前にブログに書きましたが、私もプラネタリウムが好きです。

今一番のプラネタリウムは、葛飾区郷土と天文の博物館のプラネタリウムだとか。

このプラネタリウムに行ってみたいとは思っているのですが、京成電鉄なので行きにくいんですね。。。

また、先日行った台場のアクアシティにもソニーが運営する「Sony ExploraScience」にプラネタリウムがあります。

仕事の帰りに寄りたいと思いましたが、打合せが長引いたために行けずに残念でした。

これから盛夏を迎えて、プラネタリウムで満天の星を見ながら涼むのは至福の時間になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.06

お台場ランチ

Img_8473

本日はグループ会社との打合せ。久しぶりにお台場に行ってきました。

お天気の日の台場は海風が気持ちよい。

ちょうど午後からの打合せだったので、アクアシティのモンスーンカフェでエスニックランチをいただきました。

1時過ぎていたからでしょうか。思っていたよりも空いていました。

それとも、お台場も以前のように人がいっぱい、というわけではなくなったのかしら。。。

代官山のモンスーンカフェは何度か行っていますが、台場のお店ははじめて。つくりはおなじですね。

代官山と違うのは窓の外の眺め。正面には東京湾とレインボーブリッジが見えて、とっても開放的。

昼間の景色もよいですが、やはりレインボーブリッジがライトアップされ、屋形船が集まる夜の景色が一番でしょうね。窓際は競争率が高そうです。

Img_8458

さてお昼ごはんは、私は鶏肉のフォー、一緒の同僚はタイ風レッドカレーをいただきました。

フォーはやさしいお味でさっぱりと食べられました。これにセットでドリンクバーと杏仁豆腐のデザートがついて900円也。時々外で食べるお昼ご飯はいいです。

しかし、打合せ自体は厳しいものだったと言いますか、成果があったかどうか。。。

グループ企業、ステークホルダ、社内の他部署、異なる職種、それぞれ異なる背景や文化を持っていて、違った仕事の仕方をしているわけで、そうした関係部署と仕事をしていくのは難しいとつくづく思います。

向こうのペースに乗せられることなく、こちらのペースに引き込んでいく。

リスクを十分に承知したうえで、後ろ向きになるのではなく前向きに着地点を見出す。

それが困難な状況で仕事を進めるために必要なスキルなのかなと思いますが、これがなかなか難しい。

ただいま勉強中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.05

雨の日のバール

先日雨降りの日、お昼に入ったお店。

以前書いた銀座Velvie館というファッションビルの1階にある「BAR DEL SOLE」というイタリアンバールです。

お店の前を通る度に一度入ってみたいと思っていました。

Img_8439

中はイタリアに行った時に入ったバールを上品にした感じ。

イタリアンバールの印象付けでしょうか、入り口にはマストロヤンニの写真。そしてカウンター奥にはお酒のボトルたち。

ランチはパスタランチをいただきました。

前菜3種、サラダ、ブレッド、そして4種類のパスタの中からチョイスした生ハムとトマトのパスタ。これで950円。

他にもイタリア定食があり、こちらは前菜3種、サラダ、ブレット、パスタ、お肉かお魚で950円。

銀座という立地の割には、リーズナブルだと思います。

Img_8443

そして、この日は雨だったので、雨の日サービス付き。

ドリンク1種無料で追加、ジェラート食べ放題、ビンゴに当たれば最大50%の食事代OFF。そんなこと知らずにお店に入って、ますますお得な気分でした。(ビンゴはハズレだったけれども。。。)

このパスタはバルサミコが効いていて美味しかったです。バルサミコ、トマト、生ハムは相性がいいのですね。

先日行ったイタリア料理のお店でもバルサミコが適度に使われていて美味しかったし、バルサミコはイタリア料理の名脇役なのだと再認識した次第。

私もこれからはパスタ料理にふんだんにバルサミコを使いたいと思います。

そして、このお店が自らをイタリアンバールと呼んでいるのは看板どおりでよろしい。

雨の日ワンドリンクサービスのドリンクリストの中に、お酒があったのです。お、違うな、と思うとともに、これはバールとして非常に正しい在り方と思いました。

イタリアに行った時は、向こうの人たちは昼から普通にワインやグラッパを飲んでいましたから。。。

お店の人の応対もよかったし、気に入りました。

銀座でランチのお店に加えるとともに、夜に友人たちとワイワイ行ってみたいお店に加えようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.03

那須高原、ちょっといいお店。

Img_8377

先日、那須に行く途中で寄った那須高原のベレンジーナというカフェです。

那須高原ブーム以降、この街道沿いはいろんなカフェやペンションが出来たり無くなったり。木立の中、木目の外観のカフェが多いことも特徴。

このカフェも木立を前にして建てられてました。また、比較的新しそうで、お客さんは私たちの前にいた年配のご夫婦のみ。

私は行きたいカフェがあったのですが、そこは那須高原でも有名で駐車場もいっぱい。並んでまでコーヒーを飲みたくないと言った兄の選択。

Img_8375

お店のウリは、本格水出しコーヒー自家製チーズケーキ。水出しコーヒーをいただきましたが、コーヒーの味がきちんと感じられて美味しかったです。

でも、サービスでバニラフレーバーのティがサービスされたのですが、水出しコーヒーの後に紅茶は不要だったかもしれません。。。

Img_8350_1

お店の中はロッジ風のつくりで、1階と2階に分かれています。内装、テーブル、イス等も明るめの白木の色に統一されていて、高い窓から入る光、そしてガラスに埋め込まれた色付きガラスが優しく柔らかな雰囲気を出していました。

また大きなストーブのようなものがあって、冬には火が入るのかもしれません。

そうしたひとつひとつにオーナーのこだわりが感じされて、好ましいお店だと思いました。

Img_8359

お客さんも入っていないしどうかなと不安感もありましたが、結果的にはOK。穴場のお店だと思います。

次に行く機会があったら、お店自慢のチーズケーキを是非食べたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.02

家族旅行・川の字

兄が勤続記念品として旅行券をいただいたので、その旅行券で家族で那須にある兄の会社の保養所に泊まりに行ってきました。

Img_8382

この那須の保養所は、家からの距離、温泉、食事等、母の大のお気に入りで、父が生きていた頃から何度も行っています。

那須の緑の木々の中、企業保養所群の一角にあります。梅雨時の今は他の保養所はひっそりとしていましたが、ここは満室。人気があるようです。

Img_8415_3
Img_8419_1

久しぶりの家族旅行。運転は行きも帰りも兄任せ。助手席でらくちんな旅です。

息子と娘と一緒で一番喜んでいたのは母だったかな。よくしゃべる。

車の中、晩ご飯でお酒が入って兄も饒舌。よくしゃべる。

それにつられて、私もよくしゃべった。。。

到着後はのんびりと源泉かけ流しの温泉。ジェットバスも付いています。昼間に入る人はいないようで、貸切状態。極楽、極楽。。。

Img_8408 そして晩ご飯。ここの晩ご飯は大好き。

那須の赤ワインを飲みましたが、那須のワインもなかなかいけます。

栃木県大田原市の鳳鸞酒造という栃木の地酒としては有名な酒造会社が作った「那須の原ワイン」。

兄と私で、フルボトル2本。飲みやすいからよく飲んだ。

そして食事中、しばらくこのワインの話で支配人さんと盛り上がり。

よく飲んだ後は食休みして2度目の温泉へ。

温泉に入った後はすることもなく就寝。

久しぶりに家族で川の字

なのでしたが、真ん中になってしまった私。危惧していたとおりお酒を飲んだ後の兄のいびきが。。。

ということで川の字の真ん中、いびきが少しでも遠のくように私だけ頭を逆方向に。寝相も悪い兄に蹴飛ばされたらどうしようと思いながら寝ましたが、朝まで無事でした。

翌朝は6時に起きて旅行で3回目の温泉。これも貸切。極楽、極楽。。。

8時にバイキングの朝食を食べて(このバイキングが早い者勝ちで、遅く来ると食べるものが無い。早めに行ってよかった。。。)、10時にチェックアウトして帰りました。

久しぶりの家族旅行。温泉に入って、美味しいもの食べて、何よりも家族でたくさん話をして。明るく楽しい旅行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.01

スタバで朝食を

実家に帰る時は、行きは快速、帰りは新幹線を使うのが習慣になっています。

快速で約90分かかるので、午前中の早い時間に到着したい時は、朝食を食べずに東京を出て、到着してから駅で朝食を食べることにしています。

その時のブレックファストは駅ビルのスターバックス。

このスタバで朝食を結構楽しみにしているのです。

Img_8344

こちらがそのメニュー。

グレープフルーツとスピナッチのサラダ、パンケーキ、そしてソイミルクのラテ。

時々朝にパンケーキのような甘いものを食べること、気に入っています。

パンケーキは大好き。ホテルにお泊りして、朝のバイキングでパンケーキがあると必ずチョイスします。

自分で作るのはそば粉のパンケーキ。本当に時々ですが作ります。

スタバのパンケーキは結構好き。パンケーキ自体にはほとんど甘みがないので、シロップとバターでお味を調整しながらいただきます。

それに、このサラダもほうれん草とレタス、そしてグレープフルーツ。ドレッシングもノンオイルでかなりヘルシー。

マクドナルドにもサラダメニューが加わったし、スタバもこうしてサラダメニューが出来て、アメリカ発祥のファストフードも健康志向になってきましたね。いい傾向です。

しかし、ファストフードで単品組み合わせのメニューはお高くなることが難点。

このメニューは、合計970円也。朝食にはちとお高いと感じます。せめて600円代とか、そのくらいになっていただけるとありがたいなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »