« 上島珈琲店でコーヒーを | トップページ | 渇きを癒すモノ »

2007.06.06

新丸ビル

本日は一日中ずっと外。午前中は商談の打合せ、午後は大手町でセミナーでした。

セミナーでは、経団連ビルという偉いおぢさまたちが沢山いらっしゃる場所に行ってしまいました。

内容は、SaaS、CGM、ブログ/SNSなど、流行のちょっとゆるいお話が中心。

それでも、中身は興味深く、面白く、大変参考になるお話で行って良かったです。会場が超!寒かったのを除いては。。。

風邪引きそうなほど寒かったです。CoolBizじゃないですね、ここは。。。

Img_7979

5時過ぎに終わったので、新丸ビルを少し覘いてみました。

混んでいると思ってずっと避けていた新丸ビル。平日夕方にも関わらず、付近のビジネスパーソンではないと思われる人たちが大勢いて、まだまだブームのようです。

平日夕方でこの状態なので、休日はやはり混んでいるのでしょう。お買い物で行くのは、もう少し先にします。

新丸ビルをざっと見てみた印象は、オリエンタルでレトロ

以前の建物を知らないのですが、そのモチーフが使われているのかもしれません。

柱や壁はマホガニー色。天井はほんのりグリーンがかった乳白色で、その天井からは筒状のライトが吊るされています。

柱は天井に向かってアーチ状に伸びていて、天井との間には、やはりほんのりモスグリーンがかった擦りガラスがはめ込まれています。

それらが総合的に、オリエンタルなレトロな雰囲気を醸し出しているのでしょう。

向かいにある丸ビルとも、六本木ヒルズとも、東京ミッドタウンとも違っていて、興味が湧いてきました。

お店についてはスルーしてしまったのでノーコメント。フロアマップをいただいてきたので、後で研究しようと思います。

Img_7980

新丸ビルを見た後は、丸の内から丸の内仲通りを通って、有楽町、そして銀座まで歩いて帰りました。

丸の内仲通りは街路樹が緑に色づいて、今日は風も爽やかで、入梅前、歩くにはちょうどいい季節です。

|

« 上島珈琲店でコーヒーを | トップページ | 渇きを癒すモノ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたです。
経団連ビル、行きましたよ。
私は担当業界の団体が主催したセミナだったんですけど、時代を感じる建物ですよね。

新丸ビルも行きましたよ。
一階外からは人出が少なかったので、夕方、中で食事しようとして入ってみたら、地階から団体客が湧き出てくるじゃありませんか!
レストランはその時は混んではいなかったんですけど、予約なしなのに、2時間時間制限のお店ばかりだったので、しかたなく八重洲に移動しました。。。

まだまだ人気ありますね。

投稿: HR-Miller | 2007.06.07 07:44

こんばんは。
> 経団連ビル、行きましたよ。
私は11階でした。HR-Millerさんは何階でしたか?

> 新丸ビルも行きましたよ。
付近の新しいランドマークということで、同じ行動パターンをとる人が多かったかもしれませんね(笑い)
これから、バーゲン、夏休みとイベントが続くので、空くのは夏休みが終わった頃と予想します。

投稿: moonshiner | 2007.06.08 23:17

フロアは、、、忘れちゃいました。。。
かなり広い部屋だったのは覚えてますよ。
そうそう、あと、エレベータはかなり不安でした。。。

あと、聞いた話なんですけど、東京の都市型新名所に一気に押し寄せる人達って、全部同じ人らしいですね。

だから、どこもいっぱいということではなく、オープンの時期に局所的に混雑ができるんだそうです。

なるほど、、、なんだか分かるような気がしますね。。。


投稿: HR-Miller | 2007.06.09 20:04

こんにちは。

> あと、聞いた話なんですけど、東京の都市型新名所に一気に押し寄せる人達って、全部同じ人らしいですね。
> だから、どこもいっぱいということではなく、オープンの時期に局所的に混雑ができるんだそうです。

納得。
でも、好奇心があって行動する、ということはよいことだと思います。
局所的であっても、経済活性化の一翼を担っているのですもの。
といっても、あまりにも一過性の場合は効果の程はわかりませんが。。。

投稿: moonshiner | 2007.06.10 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/15336667

この記事へのトラックバック一覧です: 新丸ビル:

« 上島珈琲店でコーヒーを | トップページ | 渇きを癒すモノ »