« 七里ガ浜の想い出 | トップページ | My first my D'artagnan. »

2007.06.17

JUMP

先週、携帯電話のバッテリーのフタを無くしてしまいました。

お店に持っていったところ、フタだけの取り付けはできないので外装全取替えになるとのこと。仕方なく携帯を修理に出して、先週は代替機(とほほ、の代替機シール付き)を使っていました。

そして、修理済み携帯が戻ってきました。前の部品と共に。。。こんなの付けてくれても使えないのに。。。

Img_8099

修理に出してお財布ケータイ用のEdyデータがフォーマットされてしまったので、再利用開始、残額復活のためには再度申請しなくてはなりません。

面倒くさい。。。

これから携帯にお金や個人情報を取り扱うような機能がどんどん追加されていくと、修理に出したり、無くしたりすると手続きはきっと今よりも大変になる。便利さを追求していくと、何かあった時の手続きは逆に大変になる。

携帯電話は大切に扱わなくてはならない、ということを実感しました。

ということで携帯電話の話をもう1つ。

少し前からドコモがDocomo2.0なるコンセプトでauへの対抗CMをはじめました。

が、、、一体、何が言いたいのでしょう。凄い出演者を集めて、お金をかけているみたいだけど、だから、何?

それにいまどき、2.0ぢゃないでしょう。その先に行こうとみんな必死で戦略を練っているのに。。。

コンセプトCMを否定するつもりはないけれど、何を訴えたいのかが伝わらないCMの価値は低いと思います。

Docomo2.0のCMよりも、VAN HALENの「JAMP」が流れ、塗ったような小麦色に夏色メイクの仲間由紀江のauの夏CMほうが、断然インパクト強いです。

「JUMP」はVAN HALENの曲の中でも大好きな曲。はじめての携帯の着メロも「JUMP」でした。

「JUMP」を聴くと、あー夏だ!と思ってしまうんですね。

出だしのシンセサイザーのメロディは、カリフォルニアの青い空とブロンド&ビキニのカリフォルニアのお姉さんのイメージ。100パーセントの開放感!なのです。

VAN HALENといえば、強面のヴォーカル、デイブ・リー・ロスとニコニコ顔でギターを弾きまくるエディ・ヴァン・ヘイレン。

特に、エディ・ヴァン・ヘイレン。ハードロックであんなにニコニコ顔で、楽しそうにギターを弾くギタリストは珍しくて、今でも強烈に覚えています。

なんて書いていたら、VAN HALENが聴きたくなりました。

Img_8102

今日は梅雨とは思えないいいお天気だし、VAN HALENの乾いたサウンドがピッタリ。

明日の朝締め切りの提案書を書かなくてはならないのですが、CDを引っ張りだして、しばらくはVAN HALENで夢のカリフォルニア気分の午後なのです。

|

« 七里ガ浜の想い出 | トップページ | My first my D'artagnan. »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

JUMP!
いいですね。
この曲が出た当時はカルチャークラブ、デュランデュランといったブリティッシュロックの全盛期。
そんな当時、ビルボードでハードロックバンドが1位を獲得したことに、洋楽ファンの間では大きな話題になってましたね。
私としてインパクトがあったのは、「PANAMA」の方かな?
ちょうどこの頃の夏、アメリカに短期ホームステイに行ってまして、お世話になった家のお兄さんが、大のロックファン。
彼の運転でハイウェイをドライブ中、カーコンポから大音量で流れてきた「PANAMA」のギターリフには、めちゃめちゃ鳥肌が立ちました。
VAN HALENの音は、やはりアメリカの風景が似合いますね。

投稿: HR-Miller | 2007.06.18 08:07

こんばんは。

>彼の運転でハイウェイをドライブ中、カーコンポから大音量で流れてきた「PANAMA」のギターリフには、めちゃめちゃ鳥肌が立ちました。

なんて素敵な体験でしょう!

>VAN HALENの音は、やはりアメリカの風景が似合いますね。

土地で取れた食べものを美味しく食べるには、そこに旅して食べるのが一番美味しいように、そこで生まれた音楽を聴くには、そこに行って聴くのが一番なんですね。

投稿: moonshiner | 2007.06.20 00:27

こんばんわ、お初です☆

ヴァンヘイレン復活するらしいですね、しかも初代ボーカルのデイブを迎えて!!9月から全米ツアーらしいので、ホントなら(笑)嬉しいですね♪

投稿: overdrive5150 | 2007.08.15 02:55

overdrive5150さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

> しかも初代ボーカルのデイブを迎えて!!
本当ならば、本当に楽しみですね。

でも、嬉しいの反面いささかの不安も。。。
デイブ・リー・ロス、何歳になるのでしょう。。。
それに、先日のアクセルローズのようになっていなければいいのですが。。。

投稿: moonshiner | 2007.08.16 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/15465043

この記事へのトラックバック一覧です: JUMP:

» Jump [Best wishes〜日々のコトダマ]
auのCMでヴァン・へイレンの「Jump」が流れてますなあ。 少し前の洋楽好きならみんな知っているであろうヒット曲ですが、こういうのを聴くといつも考えてしまう。 これって「ハードロック」なのかしら?と ヴァン... [続きを読む]

受信: 2007.07.11 01:52

» ケイタイのフタ,どこ? [続・松任谷弓夫]
なにげなく携帯の裏側を見たら,バッテリーのところのフタがどこかになくなっている。 こりゃ一大事だ。 新手のいたずらか?ということで,妻に確認してみる。 「あのさ,この携帯みてかわいそうだと思わないかい? はーと」 バッテリーが落ちないように輪ゴムを巻いてある。 「GPSがついているから無くしても居場所がわかる!って豪語してたのは誰なんしょ?」 そうか,バッテリーのフタにまでGPSをつける必要ありだなドコモさん。 最近は世界標準のあのCADベンダー経由でとあるアドオン... [続きを読む]

受信: 2007.08.22 22:51

« 七里ガ浜の想い出 | トップページ | My first my D'artagnan. »