« ティファニーからのご招待 | トップページ | しあわせになれるスイーツ »

2007.05.27

ブラッスリーの陽気な夜

Img_7585

昨日UPした記事の続きです。

先週その友人に会ったのは半年振りくらい。そして昨夜のように一緒に晩ご飯を食べたのは1年振りくらいではないかと思います。(先週のカルティエも晩ご飯だけれど、あれは特別ということで。)

彼女は私の実家がある宇都宮に住んでいて、たまに仕事で東京に来ることがあっても、平日は私の仕事の都合で会えない。

また、私が実家に帰るときは日帰りか、お泊りしてもなるべく母と一緒にいるようにしているので夜出かけることは少ない。だから会えない。

というわけで、なかなか一緒に晩ご飯を食べる機会がありません。

だから、昨日の晩ご飯は深夜まで話込んでしまい、気づいたら帰る電車が無く、結局私の家に1泊して早朝に帰ったのでした。

さて、昨日の晩ご飯に選んだのは、ワイン好きの彼女のために、気軽に美味しく食べるために、ティファニーから程近い有楽町にある「ブラッスリー・オザミ」。

ブラッスリーははじめてでしたが、銀座にあるフレンチレストラン「オザミ・デ・ヴァン」は3回程行ったことがあり、お料理が美味しかった。だから、こちらのブラッスリーも間違いないだろうということで選択。

結果は◎。レストランよりもくだけていて、気軽に陽気にワイワイガヤガヤできて、ティファニーで盛り上がった気分の私たちは超ご機嫌。

ただ、既にティファニーでシャンパンとスイーツをいただいていたので、今回は、前菜2種とメイン1種、それに赤ワインで控えめに。

前菜は4種類の生ハム、そして、旬のホワイトアスパラガス。メインは仔鴨モモ肉のコンフィとお豆のお料理。

Img_7572

どれも美味しかったですが、イチオシはホワイトアスパラガス。細いアスパラガスが数本かと思っていたら、直径2センチくらいある立派なアスパラガスが2本と直球勝負。

お味付けも旬のアスパラガスを活かして、削ったミモレットと温泉卵と、やはり直球勝負。シンプルだから、アスパラガスのほろ苦さがが感じられます。

そして、アスパラガスとミモレットがこんなに相性がいいとは!素材を揃えればできそうなので、アスパラガスが旬のうちに自分でも作ってみようと思います。

そんなふうに美味しいものを食べながら、ワインで酔っ払いながら、思い出話をしたり、夏の旅行の計画をしたり。。。

やはり持つべきものは陽気な親友。いや本当に、楽しい夜でした。

|

« ティファニーからのご招待 | トップページ | しあわせになれるスイーツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/15221176

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッスリーの陽気な夜:

« ティファニーからのご招待 | トップページ | しあわせになれるスイーツ »