« 東京ミッドタウン | トップページ | 菜の花の頃 »

2007.04.15

国立新美術館

Img_6834

東京ミッドタウンに行った日、そこから歩いてすぐの新国立美術館に行ってきました。

安藤忠雄の後は、黒川紀章。豪華ですね。。。

東京ミッドタウンの直線に対して、こちらは波打つような曲線

Img_5404

想像していた程は大きくはなかったですが、横に広く、デジカメに全景を収めることができません。

なので、森美術館に行った時に52階の東京シティービューから撮った全景を。

一番上の画像は美術館の正面入り口ですが、この画像では右下のとがった三角があるところ。全体の中では1/6程度。ほんの一部なのです。

青空に淡いグリーンの壁面がさわやかですが、ずっと見ているとクラっときます。。。

Img_6809

美術館の中はまるで宇宙船の中のよう。美術館としては斬新なつくりです。

先に行った東京ミッドタウンがやわらかい白や木目、緑を多用した有機的なイメージであるのに対して、こちらは、ガラス、コンクリート、グレーといった無機質なイメージで対照的です。

Img_6823

なお、この美術館は美術品を所蔵しない美術館で、展示会場(国内最大級14,000㎡)を、美術団体や新聞社など企画展をおこなう団体に提供していくという事業形態をとっているのだそうです。

だから、中はいくつもの展示室に分かれており、それぞれの展示室で多彩な企画展が行われています。宣伝されている「モネ展」「パリの異邦人展」もその1つでしかありません。

Img_6827

ここにも有名レストランが入っています。手前が「サロン・ド・テ ロンド」、奥が「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」。

特に、ポール・ボキューズはパリの三ツ星レストランなので、座席待ちの人が大勢いました。どこもレストランがいちばん人気なのですね。。。

さて、今回私たちは何を観たのかというと、何も観ていません。

午前・東京ミッドタウン、午後・新国立美術館「モネ展」の予定でしたが、人の多さに私も一緒に行った友人も、これは絵を見る状況ではないな、ということで、写真だけ撮って撤収したのでした。

こちらを見ようと、東京ミッドタウンのサントリー美術館をパスしたのに、、、残念。。。。

ところで、東京ミッドタウン-新国立美術館-青山墓地は桜がきれいなんですね。

しかし、行った時は時既に遅し。八重を除いて葉桜でした。

桜好きの私は、絶対桜の季節に来ると心に決めて美術館を後にしたのでした。

|

« 東京ミッドタウン | トップページ | 菜の花の頃 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

「いつでもいける」という油断?からか、いまだに行けてません。。。

写真展でもやってくれれば、すぐに行くんですけどね。

ミッドタウンもそうですけど、最近の六本木近辺の変容ぶりはすごいですよね。

以前は大江戸線が開通し、六本木ヒルズができただけで、人出が大変だったのに。。。

これからどうなっちゃうんだろう??

投稿: HR-Miller | 2007.04.15 19:20

HR-Millerさん

ブログで読みましたが、結局、東京都写真美術館に行ってしまったんですよね。

> ミッドタウンもそうですけど、最近の六本木近辺の変容ぶりはすごいですよね。

本当ですね。
人の多さについては、東京ミッドタウンはレストランの混雑以外は、さほど人の多さは気になりませんでした。結構ゆったり歩けましたよ。
あ、でも、午前中だったからかも。。。

投稿: moonshiner | 2007.04.16 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/14660910

この記事へのトラックバック一覧です: 国立新美術館:

» 東京ミッドタウン.com [東京ミッドタウン.com]
東京ミッドタウンの情報です。 [続きを読む]

受信: 2007.04.15 18:10

« 東京ミッドタウン | トップページ | 菜の花の頃 »