« 丸の内界隈、夜の散歩・春編 | トップページ | 千鳥ヶ淵、朝と夜 »

2007.03.30

中目黒経由、品川行き。

本日は2006年度最後の日。バタバタと忙しい一日でした。

さて、昨日アップできなかったので1日遅れとなります。

お花見日和の昨日、午前中は品川でのカンファレンス出席だったので、早起きして会場入りの前に中目黒に目黒川の桜を見に行ってきました。

土曜日はまだまだつぼみだったのでどうかなと思っていましたがそれは杞憂で、昨日の目黒川はほぼ満開の桜でした。昨日までのいいお天気で、一気に開花したようです。

Img_5933

青い空。目黒川を覆うように咲く満開の桜。毎年楽しみにしている桜。

ああ、今年もこの桜が見ることができたとしあわせな気持ちでいっぱい。

Img_5933

毎年桜が咲く度に、自然はすごいと思わずにはいられません。この季節になると、忘れずにいつもちゃんと花を咲かせてくれる。偉大です。

Img_5968

けれども満開の桜を見るたびに、桜は節操がないと思ってしまいます。

普通木に咲く花は、幹から枝が出てその先に咲くものだと思うのですが、上の画像のように、木の太い枝に、あるいは直接幹にポン!と咲いてしまう。

まるで、ちゃんと枝が伸びてから咲くのが待てなくて、もうここに咲いてしまえ、の如く。気持ちはわかるけれども、節操がない。

Img_5974

そしてこちらは先週末はほとんどつぼみだった桜の花たち。

こんなにたわわに咲いてくれて、赤い橋とのコントラストが美しいです。

しかし、桜祭りのぼんぼりはなんとかならないのでしょうか。

お祭りだからというのは理解できますが、風情台無し。。。せっかくの中目黒なのだから、渋くお洒落にお願いしたいものです。

|

« 丸の内界隈、夜の散歩・春編 | トップページ | 千鳥ヶ淵、朝と夜 »

さくら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/14398376

この記事へのトラックバック一覧です: 中目黒経由、品川行き。:

« 丸の内界隈、夜の散歩・春編 | トップページ | 千鳥ヶ淵、朝と夜 »