« 折り合いをつける、ということ。 | トップページ | お彼岸草もち »

2007.03.20

ネットの世界も大変なんだ。

Img_5572

この桜は、昨日隅田川テラスの後、晴海方面まで歩いて晴海トリトンスクエアで撮った桜です。品種不明。青空に濃いピンクがとても映えていました。

さて、昨日仕事の調べものをしていて、流行りのサービスに関する印象的な記事を目にました。

その1:Second Life

昨年末から日経新聞で盛んにとりあげていたので注目しています。年明けに日本語サービス開始予定、ということで盛り上がっている雰囲気です。私も年末にブログにこんなふうに書いていました。

今、SecondLifeについては、人気の理由不人気の理由いやそれは違うなどなど、いろんな意見が交わされています。

読んでみると確かにハードルは高そう。それでも、やりたい人はそれでもトライするし、そこであきらめてしまう人はあきらめる。

一方、ビジネスも厳しいようで、こちらは閑古鳥が鳴いているショッピングセンター

こうした例がたくさんあるのかそうでないのかはわかりません。

しかし、ネームバリューが無い個人や企業がいきなりはじめても、相当の想いで続けないと成功は難しいでしょうね。

遊びに行く人、ビジネスする人、それぞれに対して、ただなんとなくでは利用できないサービスなのだと思います。

加えて、日本語サービスができても、やはり英語は必須。グローバルな世界で日本人街なんて、さびしすぎるもの。

その2:Mixi

<読み逃げ>が話題になっているそうで。

なんでも、人の日記を見てコメントを残さずに立ち去ることは無礼極まりない行為なのだそうです。

そういう人はアクセス禁止にするとか、怖いことに、地雷バトンというものもあるそうです。。。

私はMixiはやってませんが、<読むだけ>はいけないことなのでしょうか。

コメントがつけられない書き込みだってあるでしょうに。

相手に相応の対応を期待する、コメントを付けてくれるからつながっている、と思うこと自体違うような気がしてなりません。

先日SNSセミナーに参加したところ、あるコミュニティ会員のうち書き手は多くて2割、残りの8割は読み手との話がありました。(ここにもロングテール)

8割の読み手も気持ちよく参加できる空間でないと、せっかくのコミュニケーション空間が窮屈な空間になってしまいます。

こういうのを読んでしまうと、何度か招待されてますが、もうMixiはやらなくていいな、と今思っています。

SecondLife、Mixi、それぞれサービスは違うけれども、両方とも<やるならとことん>。ネットの世界で、<ほどほど>というのは難しそうです。

|

« 折り合いをつける、ということ。 | トップページ | お彼岸草もち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/14329165

この記事へのトラックバック一覧です: ネットの世界も大変なんだ。:

» 【mixiブログ情報局】ミクシィに関するblogはmixiブログ情報局で! [【mixiブログ情報局】ミクシィに関するblogはmixiブログ情報局で!]
mixiブログを集めてみました。 [続きを読む]

受信: 2007.03.21 01:31

» biz Japan SNS が面白い [ネットで見つけた「いいもの」]
今会員数が500人を突破して急成長中です。biz Japan SNSこのSNSのメリットはITBIZCOMよりもずっと軽い。MixiのようにすぐにID削除になるようなことがない。... [続きを読む]

受信: 2007.03.21 10:29

« 折り合いをつける、ということ。 | トップページ | お彼岸草もち »