« @nifty TimeLine - ソーシャル・タイムライン | トップページ | 桃の節句、に想う。 »

2007.03.01

IOSSELLIANIのリング

Img_5422 ゴールドのリングが欲しいと思っていました。

腕時計がステンレスベルトのパシャなので、リングはホワイドゴールドを好んでいましたが、アーカーのゴールドのブレスレットを買ったので、それに合わせたかったのです。

イオッセリアーニはデザイン系のシルバーのアクセサリーが得意なメーカーでで、私もシルバーのネックレスとブレスレットを持っています。

このリングも地はシルバーで、表面に金めっきがほどこされています。

ざらっとしたリングの中の1本のマットなリングが混ざっていて、それがアクセントになっています。

Img_5427_1 これは全て右手にしていますが、3本のリングと他のゴールドのリングを右手にして、残り3本は左手にするのもいい。

また、ネックチェーンに通してペンダントヘッドにするという使い方もできそうです。

これまでシルバーやホワイトゴールド、プラチナの冷たい色を好んでいたのですが、今はなぜかゴールドの気分。

バブル映画もはやっているし、私も気分はバブルへGo?

|

« @nifty TimeLine - ソーシャル・タイムライン | トップページ | 桃の節句、に想う。 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/14062283

この記事へのトラックバック一覧です: IOSSELLIANIのリング:

» プラチナリング [ティファニー 結婚 指輪]
純白の輝きがまた上品さを感じさせるプラチナは結婚指輪(マリッジリング)に向いているんですよ!なぜプラチナなのか?薬品や酸、汗に強いということが一つ。そして、変質、変色しにくいというのがもう一つ。やはり結婚指輪というのは毎日着けるものなので耐久性が重要になってきます。耐久性に優れているという観点からもプラチナは結婚指輪に適しているのがわかりますね。長持ちするということで、結婚という永遠の愛�... [続きを読む]

受信: 2007.03.06 18:27

» 指輪・指の意味 [指輪意味]
指輪をつける指ごとに意味があり、それぞれの指に違う願いや希望が込められています。右手か左手かでも指輪をつける意味が違います。右手にはめる指輪の意味は、「現実の力」を、左手にはめる指輪の意味は、「想う力」を表しています。親指は、指導者の指。権力・権威を象徴する指で、両手に共通して、信念を貫くという意味があります。 右:困難を乗り越える。リーダーの風格を与えてくれる 左:信念をもって前進できる。現実の難関を突破したいとき精神的パワーを強める。人差し指は、現実を導く指。サクセス...... [続きを読む]

受信: 2007.03.20 01:27

« @nifty TimeLine - ソーシャル・タイムライン | トップページ | 桃の節句、に想う。 »