« 春ブーツ | トップページ | 髪を切りたい »

2007.02.02

チョコレートの季節

Img_5241 スイスのレダラッハの生チョコレートが好きです。

このメーカーを知ったのは、光野桃さん著「ソウルコレクション」。

彼女はヴァレンタイン・デーのお祭り騒ぎの中で、義理チョコを贈るという日本人的習慣が好きでなかったそうで、それには、「贈る」というひっそりとした行為や気持ちが汚れるような感じがしていたそうです。

しかし、あることがきっかけで大人の男性が意外とチョコレートが好きだということがわかり、お礼に添えるものとして、吟味した上等の美味しいチョコレートを少しということが自然にできるようになったそうです。

この本を読んでから青山に遊びに行った時に見つけて購入したのですが、スイスチョコレートだけあって程よくミルクが効いていてやわらかいやさしいお味。

味もさることながら、チョコレートのデザインがとても美しいところも気に入りました。

それ以来、年に何度かは買いに行っています。

私も人に何かを「贈る」という行為が好きです。集団的ではなく、あくまで個人的な行為として。

その人のことを考えて、こだわって。そうして選んでいる時間はとても楽しい時間です。

Img_5242 ヴァレンタイン・デーの時期には、銀座の百貨店にも出店してくれるので、青山まで行く必要もなく便利です。

1/31から銀座松屋のヴァレンタインフェアが始まりました。

レダラッハが出店しているので早速見に行ってきました。

ヴァレンタイン・バージョンには、右の画像のようなマウス(フェアリーマウス、というらしい)チョコレートとカードが付きます。

見た瞬間にこれはあの人に贈りたい、というイメージが沸いてきて、お店の人にいろいろ聞いて購入しました。

三越のヴァレンタインフェアは2/7から。

日本橋三越には自分用にも欲しいなと思っているチョコレートがあるので、フェアが始まったら行ってこようと思っています。

|

« 春ブーツ | トップページ | 髪を切りたい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/13732490

この記事へのトラックバック一覧です: チョコレートの季節:

» チョコに託す愛 お線香にこめる想い [リビングの片隅から~zdenka雑記帳]
バレンタインデーが近づいてきました。 いつからかすっかり日本に定着したバレンタインにチョコを贈る習慣。みなさんはチョコレートを贈りますか?もう用意されましたか? 私は家族への<人類愛>チョコを毎年贈って、いや贈らされていますが、甘いもの好きなのでこの時期のチョコ売場をのぞくのが楽しみなのです。売場に並ぶチョコはどれも華やかでかわいらしく美味しそうで、眺めているだけでウキウキします。 先日は、デパートの折込広告のチョコの写真がきれいで、忙しい朝なのについ目を奪われじっくり見てしまいました。 ... [続きを読む]

受信: 2007.02.10 23:16

« 春ブーツ | トップページ | 髪を切りたい »