« ひさしぶり、モスバーガ | トップページ | 昨日の世界遺産 »

2007.01.21

月に願いを

週末は、デトックス系の入浴剤を入れたお風呂にのんびり入っています。

お風呂の中では、いつもよりも詳しく新聞を読んだり雑誌を読んだり。

昨日の日経新聞の土曜版、日経プラス1。

山根一眞さんの「デジタルスパイス」で、「月に願いを!」キャンペーンを知りました。

Topics_20061201_1 これは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が今夏、H-IIAロケットによる月周回衛星「SELENE(セレーネ)」の打ち上げを予定しており、このセレーネに載せて月へ送る「名前」と「メッセージ」を募集するものだそうです。

ホームページの説明によると、

”セレーネは「月がどのように形成され、どのような変遷を経て現在に至ったか」を調べる科学データ取得を目標にした衛星で、アポロ計画以来最大の月探査計画”

なのだそうです。

こんな計画があること自体知りませんでした。H-IIAロケットの打ち上げが成功したことで、日本もこんなことができるようになったのですね。

このキャンペーンは話題づくりかもしれませんが、日本でも粋なことをするようになったものです。

読んでみると、昨年11月20日、小惑星イトカワに届けた探査機「はやぶさ」のキャンペーン、「星の王子さまに会いに行きませんか」もこちらで実施したものだそうです。これは、「星に願いを」ですね。。

自分のメッセージが月に届けれらるなんて、夢があるじゃないですか。メッセージは全角20字までと短いものですが、早速応募しました。

一度、間近でロケットの打ち上げを見てみたいんですよね。以前から行きたいと思っていた種子島。今年の夏行ってみようかな、などと思ってみたり。。。

応募は1月31日までとのこと。月に願いを!いかがですか?

|

« ひさしぶり、モスバーガ | トップページ | 昨日の世界遺産 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさしぶり、モスバーガ | トップページ | 昨日の世界遺産 »