« 家族・最終回 | トップページ | 汐留・オーシャンクリスマス »

2006.12.12

U2・18SINGLES

Img_47861 先日まで来日していましたね、U2。コンサートは見に行けませんでしたが、たまたま見ていたTVに出演していたので見ていました。

それがきっかけというわけではありませんが、「U2 18SINGLES」を購入してしまいました。

タイトルどおりシングルリリースされた曲と新曲2曲の全18曲が収録されています。

U2の曲は継続して聴いているというわけではないので、知らない曲もあるはずなのですが、新曲を除いて何故か全て知っていました。それだけヒットしていて、どこかで聴いていたということになるのでしょうね。

はじめて聴いたのは、先日記事に書いた、「音の冒険者たち」の「New Year's Day」。確か、「WAR」というアルバムに収録されてたと思います。

このアルバムのジャケットが、カッと目を見開いた少年のアップで、そのバックがきのこ雲を思わせるようなグレーで、とても印象的だったのでよく覚えています。

彼らはアイルランドのダブリンの出身だから、「アイルランド紛争」を歌った曲が収められていたんですね。社会メッセージ性という点でも、当時強烈なアルバムでした。

彼らの曲の中で最も好きなのは、月並みですが「With Or Without You」かな。1987年3月リリースと書かれていたので、もうかれこれ10年近く前の曲になるんですね。そんなに時間が過ぎていたのかと、ビックリします。

この曲は、ギターの音の盛り上がりと、それとは反対に静かに一定のリズムを刻むベースの音のバランスがとても気持ちがいいんです。私の中では、これもまた大好きな、THE POLICEの「Everybreath You Take」と通じるものがあるのです。

SINGLES BESTは知っている曲が多くて失敗しなくていいですね。しばらく飽きずに聴けそうです。

|

« 家族・最終回 | トップページ | 汐留・オーシャンクリスマス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/13036074

この記事へのトラックバック一覧です: U2・18SINGLES:

« 家族・最終回 | トップページ | 汐留・オーシャンクリスマス »