« 丸の内界隈、夜の散歩 | トップページ | ベルギー王立美術館展 »

2006.12.09

そろそろ今年も締めの時期

金曜日は部の忘年会でした。

8月の組織替えで今の所属になりました。その間、何度か飲み会はあったのですが、元来会社の飲み会が好きでないこともあり、今回がはじめての参加となりました。

一次会のみの参加でしたが、なかなか楽しくお酒を飲むことができました。

まだまだ気を抜いてはいけないのですが、忘年会をやってしまうと、もう気持ちは年末モードになってしまいます。

社内的にも年末年始の行動予定やら稼動予定やら、スケジュール記入依頼のアナウンスがされて、もうすぐ年末年始のお休みなんだなぁ、と思ったり。。。

Dscf10661 それに昨日は冬のボーナス。なんだかんだと、超多忙な上期でしたが、なかなかよい評価をしてもらって、とりあえずは自分を褒めてあげたいなと思っています。

お金のために仕事をするということをしたことはないけれど、努力したプロセスや結果を評価してもらうのは、次への原動力になるのだなと思います。

先日実家に帰った時に母にそんな話をしたら、「じゃ、次もそこから落ちないにようにしなくちゃね。大変ね。」と母。

そうじゃないんだな。それって受身で後ろ向きな考え方だと思う。

落ちないために頑張るのではなくて、次もちゃんと前を向いていたいから努力するんだ、と思う。

そんなふうに話をしたら、よくわからないけれど、というように「そうなの?」と母。

やはり、お仕事していないとわかんないみたいですね、こういう気持ちは。

そんな中での忘年会。同じ部署なのによく見ると知らない顔や話をしたこともない人もいます。

今でこそ部内の人とグループを組んでの仕事もするようになりましたが、どちらかというと部の外の人たちと仕事をすることが多くて、よく、「ひとりで仕事してますよね」と言われます。その度に、「協調性無いんですよねー。」などと答えていました。

でも一応、組織に所属してお仕事、というのが会社なのだから、協調性のない私も、もう少し部内の人たちを知る努力をしたいと思います。

|

« 丸の内界隈、夜の散歩 | トップページ | ベルギー王立美術館展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109180/12998829

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ今年も締めの時期:

« 丸の内界隈、夜の散歩 | トップページ | ベルギー王立美術館展 »