« Wiiがおうちにやってきた | トップページ | どこまでも歩いていける。 »

2006.12.31

次にくる世界

Dscf0072 画像は昨年で終わってしまったミレナリオです。

早いもので、2006年も残すところあと数時間。忙しかったということもあり、今年は特に1年が短かったような感じがします。

仕事で1年先のビジネス、3年先のビジネス、中長期的な観点を持つようにと言われます。3ヵ月後だって難しいのに、無茶なことを言うなぁというのが本当のところ。

でも、年も改まることですし、次にくる世界(ビジネスではなく)を想像してみたいと思います。

最近特に思うのは、”バーチャルの中のリアルな世界”。その先にヒカリがある、ような。。。

Wiiを手に入れて、その仮想空間(バーチャル)に可能性を感じる今日この頃。またGoogleEarthで世界を俯瞰することで想像力が豊かになったような感じがしています。

12/23(土)日経新聞プラス1の「デジタルスパイス」に山根一眞さんがWiiの可能性についてこんなことを書いていました。以下抜粋。

「・・・全身を動かして遊ぶ」ゲーム機の登場は、さまざまな可能性を思わせた。・・・たとえば、地球のあらゆる場所に自由に移動できる衛星地図のオンラインソフトサービス「グーグル・アース」と組み合わせた三次元ゲームはどうだろう。プレーヤーは「鳥」となって、腕を動かし羽ばたくだけで、世界遺産の遺跡や美しいサンゴ礁、歴史都市を訪問する。グーグル・アースは全世界の詳細なデータを持っている。・・・」

高齢者向けサービスの提案で書かれていたのですが、GoogleEarth(=情報)とWii(=バーチャルデバイス)を使うことで、新しいリアルな世界を創り出すことができるのではないかと思います。

また先日の日経新聞には、「ネットと文明」という特集で米国リンデンラボが開発したネット上の仮想都市ゲーム「セカンドライフ」が紹介されていました。(日本での試験サービス開始は2007年初め)

これは自分の分身キャラクターを操り「第二の人生」を送ることができるゲームで、他人との交流や買い物、また起業して稼ぐこともできるのだそうです。

そして、企業も土地(島)を買って活動できるのだそうで、仮想のモノを売って現実の事業に誘導したり、仮想世界の通貨を米ドルと交換できるのだそうです。

サンやIBMは島を買って(サン島やIBM島)、この中で活動をしているのだそうで、特にIBMは「3Dの仮想世界は次世代の商取引基盤」と位置づけているのだそうです。

最近は、コンシューマー向けサービスでこなれたツール類がビジネスに取り入れられる流れになっています。

今年後半はWeb2.0のビジネス利用が各ビジネス誌で盛んに取り上げられましたが、ティム・オライリーがWeb2.0の概念を唱えたのは2004年。つまり、Web2.0が一般に普及するまでには2年かかったということ。

そこで、家庭内でWiiやPS3等のバーチャルデバイスに慣れたコンシューマーがバーチャルを抵抗感無くビジネスに利用するようになるのに2年必要と考えてみる。とすると、2010年には確実に仮想空間の中で実ビジネスをやっていると想像してみたいですね。

一方で、バーチャルとリアルが一緒に存在することには当然負の側面もあるわけで、それは悲劇を生んでしまうこともあるでしょう。

Wiiもそうですが、仮想世界が気持ちよくなるとそこから抜け出すことは難しくなります。前述「セカンドライフ」でも、仮想と現実の区別がつかなくなり、本当に消費者金融で借金してしまった人もいるのだそうです。

3Dがより高度になり、リアリティが増すにつれて、その傾向は強くなっていくことは容易に想像できます。

だからこそ、情報や情報デバイスを正しく使うための情報リテラシーやメディアリテラシー、そしてセキュリティ教育が重要になるでしょうね。

また、情報デバイスは、それを使いこなせる者とそうでない者の間に格差を生み出します。

私の母は携帯電話を持っていますが、高齢者に使いやすい携帯と謳っている機種を持たせても通話が精一杯。

メールを使ってくれれば連絡がラクになると思い、メールの使い方を何度教えるのですが、全く覚えてくれません。母には携帯電話のプライオリティが低いのでしょうね。残念ながら。。。

この場合は本人にその意志が無いので不幸ではないのでしょうが、使いたいのに使えない、使い方が分からない、というケースは厳しいでしょうね。。。

最後はイメージではなく非常に現実的なことを書いてしまいましたが、イメージしてみてこれからの方向性が見えたような感じまします。バーチャルはある意味情報の可視化のひとつの手段。ならば、私がやるべきことは。。。

ということでもうすぐ新しい年。信じたいのは明るい未来。なにはともあれ、よい年になりますように。

|

« Wiiがおうちにやってきた | トップページ | どこまでも歩いていける。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wiiがおうちにやってきた | トップページ | どこまでも歩いていける。 »